Web連載更新チェックアンテナ

2014年9月26日

20140926.png
自宅で仕事をするのもいい加減限界だなーという気分がでかくなったので、外に仕事場を借りました。
そうしちゃった方がいいかなーでも金がもったいないしなーいよいよ必要になったら考えようかなーみたいな堂々巡りはこれまでにも何度かあったんですけど、まあとりあえず動いちゃえと。動いちゃえば見えてくるものも多々あるので、そんな感じで更新期限の2年後まで「結果赤字でもいいや」と割り切ってみることにしたのでした。

最初はガレージ付き物件を物色。そうそうそんな都合のいい物件はないと判明。
続いては1LDKの安そうなとこを物色。このへんはワンルームあんまりないし、あっても1万ぐらいの差だろうしなーと探すうちに、「フリーレント付き」とか「ネット無料」とか「LED電灯付き」とか「エアコン最初からついてます」とか、物件にも色んな条件があるもんだとわかってきて、2年トータルの平均で見ると案外安いじゃんこれ!と駅近の物件に落ちつきました。

本来なら79,000円で貸し出してる物件だったらしいんですけど、建てた時期が悪くてディスカウント。さらに残った部屋を「9月末までなら2年間毎月8,000円引きだ持ってけコンチクショー!」というキャンペーンが開始されて希望者が殺到して一瞬で申し込み済みになって。
狙ってたのに残念だなーと他の部屋に申し込もうとした当日数時間前に、申込者が審査ではねられて落ちたってもんで、すかさず滑り込んで契約したという、なんだか不思議な縁のある物件です。

JR駅からすぐだから、東京駅で終電気にせず飲める時間が1時間増えるぜやったー。

...というのは、まあ本音ではないですよ、ちょっとした余録みたいなもんですよ。

とりあえずルンバが特価になってたので買ってみました。
物件の鍵をもらったら、さっそく室内を走らせて遊んで検証してみたいと思います。

2014年9月25日

20140925.png
息子を通わせてる関係で出入りしている空手道場がありまして。そこで、経験者ということもあり、いつからか指導員として教える側にまわってます。

ただ、アメリカ行きの1ヶ月前くらいに試合で手酷くアバラを痛めたもので、しばらくずっと足が遠のいてました。ところが先日その道場で有段者を集めた会議があったので、自分もそれに行くとですね、やっぱ道場入ると体を動かしたくなるんですよね。
というわけで、昨夜久しぶりに体を動かしに行ってきたのです。

そしたらもー腕がプルプルで。
帰ってきたら腕が上がんないので、頭からシャワーあびるだけにしてステーンとベッドで寝落ちして。

で、今日になってもまだプルプルしてる。運動不足ってすげえ。

とりあえず腕をペターと机につけて、ひじから先で描くようにすればちまちました絵は描けるので仕事に差し障りはないんですが(と書いておかないと某所から怒られそうな気がする)、ちょっと持ち上げるとプルプルしはじめてけっこうなおじいちゃん気分になれます。つらい。

指導側の人員不足がけっこう真面目に会議の議題になってたので、もうちょい行くようにしないとなあ。せめてプルプルしない程度には。

2014年9月24日

20140924.png
というわけで、ご報告が遅れましたけども、9月17日に行われた「エンジニアのためのスキルアップ勉強会『TechCompass』」の方、無事終了いたしました。満員御礼とはいかなかったようですが、見渡してさみしさを感じずに済む程度には人も入ってくれていてほっとひと安心。50~60人くらいは来てくれてたんでしょうか。

今回自分は話す側でなくて聞き手にまわる側で、メインは以下の方々でした。

「恐妻家」という点がかなりシンパシーを覚える、株式会社はてな 大西さん。
思わずツーリングがてら遊びに行っていいですか?と聞きたくなる飄々とした人柄の、Sansan株式会社 團さん
聞けば聞くほどそのリア充っぷりにジェラシー満載で歯噛みしたくなる、株式会社野村総合研究所 楢舘さん
「笑いを取るにはこの人をダシに使うしかない!」と思わず無茶ぶりしたくなる、LINE Fukuoka株式会社 和田さん

来場者の皆さまも含め、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
当日の詳細なレポートについては、多分おってTechCompassのサイトの方に上がることと思います。
それまでは、こちらに当日のツイートがまとめられていますので、参考までにどぞ。
徹底検証★ITエンジニアが「地方で働く」ということ #tecomp 【Vol.09】

で、モデレータですよ。
なんせ初めての役割なので、「あー」とか「えー」とか言わないようにしようとか、全体の時間配分をちゃんと考えて偏りすぎないようにしようとか、色々気をつけて臨みました。「あー」とか「えー」はそれでもちょっと言ってた気がする。時間配分については、全体通して各テーマで出た話題をちゃんと相互につなぎながら、ほぼカンペキに時間通りまとめることができたと思う。

ただ...。
ただあれですよ、笑い成分が足りなかった。もっと笑わせなアカン。登壇者は立場上そんなくだけるわけにもいかないから、その分自分がおちゃらけて笑いを取りに行かなきゃいけなかったのにいいいいいいいいい...というあたりが反省点。
途中で何度も大阪弁モードに頭を切り換えようとしてたんですけど、どうしてもそこまでの流れでいきなり大阪弁で「そういうてもこうちゃいますのん?」とか話を振っちゃったら馴れ馴れし過ぎて失礼極まりないんじゃないかと思うと、ついに最後まで切替スイッチを作動させることができませんでした。

まあ...その反省点は次に生かすとして。それにつけても、やっぱこういう人とふれ合う仕事は楽しいのひと言でした。そんなわけで、この手の仕事絶賛大募集中だったりしますので、なんか使ってやろうかねーという方がおられましたら、声をかけてみてもらえるとうれしいです!

イベント後の懇親会のさらに後は、一部残っていた登壇者さんたちと飲みに行きました。
インターネット黎明期のあの時代の、人力検索はてな時代のことなんかを「ようあんなんやるって押し切れましたねー」などと率直に話ができたりして、懐かしいやら面白いやら、楽しい時間を過ごさせていただきました。ほんといい会社ですよねはてなって。チャレンジブルでユニークで。

こんだけほめたからTシャツください。

2014年9月17日

20140917.png
シルバーストーン三軒茶屋というのは、イラストにもある通り、三軒茶屋にあるライダーズマンション。駅のすっげえ近くなくせして、バイクの保管用に屋根付き駐輪場があるのはもちろん、屋内保管庫とか、屋内ガレージとか、ついでに工具も一揃いあったりとか、本だって雑誌共有コーナーが完備されてますぜとか、そうそう共有スペースが充実してて居住者同士の交流が盛んなんですよとか、ついでに元女子寮を改築したせいか女の子多いよ!などという、これは「何の罠だ?」ってくらいにオジサン青春時代に戻ってここ引っ越してきたいわーと思ってしまったりする物件なのであります。

んで、この管理会社の方とはパイクスピークをきっかけとしてFacebookで懇意にさせていただいてるんですが、「今度伊丹さんとモンちゃんのトークショーやるから来てよ!ついでにアンタのパイクスピークまんがもちょっと展示させてね、よろしくー」という声をかけてもらったもんで、んじゃちょっと覗きに行ってこよっとと相成ったわけです。

行ってみたら、意外と大きくまんが飾ってくれてて驚いた。Webの画面からそのまま引っ張ってきて印刷してるはずなんだけど、これが案外きれいなもんで。今のプリンタすごいなー。
なんでオレいっつもこういうの写真に撮ってブログに載せようとか頭働かないんだろうなー。

バイク誌関係者さんと話をしてたら、「普段レースに関わってないからこそ、裾野の広いわかりやすいものになっていると思います」なんて褒めてもらってご満悦ですよ。飾ってもらって良かった。
しかし読み返してると、やっぱり区切りとしてその後のツーリング編まできっちり仕上げてしまいたい気持ちが湧いてきます。来年も行くとなれば余計に必要な気がしてくる。...けど、時間がなあ。

トークイベントは、さすがに手慣れてる2人のトークなので終始安定してて「へー」とか「ほー」とか感心することしきり。時折「ああそういやそうだったなあ」とパイクスピークをちょい懐かしく振り返ってみたりなんかも。
トークショーが終わるとプレゼント争奪ジャンケン大会。一応関係者だから遠慮して引っ込みつつ、あ、モンちゃんのサイン本は数が多そうだから参加してもひんしゅく買わないで済むかなと手を上げてみたらあっさり負けてゲットならずとか、楽しい1日でありました。

いやほんと楽しいよねここ。東京出てきた時の仮作業部屋として一部屋欲しいけど、さすがにこの家賃出せるほど東京こないしなあ...。
複数ライターでシェアして、別荘みたいな感じで使えるといいかも...というのが一番現実的なセンかなあ。

あ、そうそう、打ち上げ後に会場へ荷物を取りに戻ったら、どこからか「一冊余ってたけど、いる-?」なんて本が出てきて、サイン本もらうことができましたよ!ラッキーだ!

これでウチの「知り合いと言いふらしても怒られない程度には親しくなったであろう相手からもらったサイン本コーナー」がまたひとつ充実ですよ。ふっふっふっ。

とかなんとか言ってる間に今日は9月17日。
今日の夕方には、眺める側じゃなくて眺められる側としてしゃべってこなきゃいけません。とりあえず「えー」とか「あー」とか言って間をつなぐようなことはしないよう心がけたいと思いますが、何回かは言っちゃうんだろうなあ。

会場のキャパ的にはまだぜんぜん余裕があるはずだと思うので、「おや今晩ちょっと暇になっちゃったな」とか「今日はちょっと残業する気が起きなくてねえ」なんて方は、ふらりとお立ち寄りいただければ幸いです。
#tecomp 徹底検証★ITエンジニアが「地方で働く」ということ。~仕事スタイル、ワークライフバランス、給与etc. 地方へ移住したエンジニアの実態に迫る!~(ATND)

2014年9月 2日

20140902.png
先日お伝えした『TechCompass』というイベントの申し込みページが公開されました。
テーマは「エンジニアが地方で働くこと」。それにちなんだパネリストの方々が、実際に地方へと働く場所を移してみてどうだったかを登壇して語ってくれます。自分も、大阪から横浜に出てきて都内で働いたりとかして今は千葉にひっこんでる身なものですから、どんな話が聞けるか楽しみだったりして。

先にもふれた通り、私はモデレーターを務めさせていただきます。

その他詳細や申し込みは下記にて。
#tecomp 徹底検証★ITエンジニアが「地方で働く」ということ。~仕事スタイル、ワークライフバランス、給与etc. 地方へ移住したエンジニアの実態に迫る!~(ATND)

勉強会の後は懇親会にそのままなだれ込むようなので、ご興味のある方は是非!

プロフィール

著者近影
きたみりゅうじ

もとプログラマで、現フリーのライター兼イラストレーター兼まんが家…とかいう、よくわからない肩書きにて世の中を徘徊中です。

広告

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加