Web連載更新チェックアンテナ

« 講演依頼がとんできた | メイン | メガネ生活も一週間 »

LGの液晶タブレット

最近そこはかとなく気になるブツが、LG Electronicsという韓国企業が出しているL1530TMという液晶タブレットです。
これ、Just MyShopという一太郎出してるとこの会社がやってるオンラインショップにて、現在特価販売中(会員専用のウルトラセールにて)なんですよ。お値段なんと、税込で34,965円。WACOMが出してる同ランクの15インチ液晶タブレットが8~10万程度なことを考えると、かなり安すぎです。

そして、「安かろう悪かろう」ではないのがコイツにぐぐっと惹かれるところ。

たぶん液晶の質はWACOMのよりLGの方が勝ってるんですよ。
さらに、以前WACOMのを買おうとして、でも断念した理由に「接続がDVI端子じゃない」というのがあったんですけど、LGのはしっかりDVI接続がサポートされてます。
スタンドに回転機構が組み込まれていないのは残念ですが、フラットにはできるし、いっそスタンドなんか外しちゃってベタ置きすることもできる。

もうね、A5サイズ以上のペンタブレットを買うくらいなら、値段的にもこっちの液晶タブレット買っちゃった方がいいんじゃないの…?なんて思えちゃうくらいの出来の良さに見えるのです。

「じゃあ買うか!?」

…と自問したところ、今はなんとか崖っぷちで踏みとどまっています。
一番の理由は「解像度が低い」こと。
これはWACOMの奴にも言えるんですが、今使ってるThinkpadX41 Tabletですら1024x768という解像度なわけで、それと同じ広さでは「場所を取るくせに」と今ひとつな気持ちがぬぐいきれません。

そして、ある新機構が組み込まれた液晶タブレットを今か今かと待ち望んでいるので、今はまだ待ちだ…という思いがあるからです。
ペンと指で操作可能な液晶ペンタブレットが、ここ数年のうちに絶対出てきてくれる…はずなんですよね。きっと。多分。

記事内ではエントリークラス向けっぽく書かれていますけど、なにかのイベントで出品されてたブツは、確かCintiq 21UXにこの機構がくっついたもんだったはず。なのでエントリークラスに限定した話ではないと思っています。

そんなことを考えていると、Windows Vistaが出て周辺が落ち着くまでは、やっぱりおいそれと手が出せません。…う~む。

高解像度サポートとペン操作サポート。
巷ではあんまり魅力的ではない呼ばわりなWindows Vistaですが、この二点があるだけで自分にはナニモノにもかえがたい新世代のOSになっています。

早くでないかなぁ…。
って、あ!LGの液タブの話だったはずなのに、Vistaの話になっちゃってる…。

【 関連記事 】

コメント (1)

ども ハジメマシテ、平健と言います。
パソコン周辺機器類の話題に(オッ!)て反応しちゃいまして...( ̄▽ ̄;

自分は液晶タブレットを触ったことが無いので
なんともいえないのですが、
こんなのどうですかね?
http://www.logitec.co.jp/products/monitor/ltp17u.html

今使っているディスプレイにつけることが出来る、
『タッチパネル』ですけど...

価格は、17型 32,000 15型 28,000みたいです。

液晶タブレットにあまりこだわりがないのでしたら、
すこしこちらのタッチパネルも見てみてはいかがでしょうか?

コメントを投稿

About

2006年9月23日 09:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「講演依頼がとんできた」です。

次の投稿は「メガネ生活も一週間」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加