Web連載更新チェックアンテナ

« [ムック本] Web 2.0ツールのつかいかた | メイン | 打ち合わせ打ち合わせ »

方針を変えてみる

061003.gif
先日から、「文字ばっかじゃつまんない」と、この日記にイラストや写真要素を必ずつけるようにしてみたわけですが、たった数日のことながら、やっぱそっちの方が自分の場合はしっくりくるなぁ…と強く実感してたりいたします。
なので、これはできるかぎりこのままのペースで続けていきたいと思うのココロなのですが、そういえばここの他にも「文字だけ」で更新をしていた連載がいっこあるんですね。

SOHOの家づくり」という名の、「家買うぜ、建てるぜ引っ越すぜ、もっとマシな仕事場を構築するぜ」なブログ。これ、原稿料的にちょっとアレな世界なので、なるべくアシが出ないようにと考えた時には、文字だけでやっていくしかなかったのです。

でもなぁ…と。

やはりここと同様、文字だけだとなんかしっくりこないんですよねぇ。

そんなわけで、当面アシが出るのは覚悟の上さ!ということにして、こっちの連載にも挿し絵をつけていくことにしました。実際試しに描いてみたら、やっぱそっちの方がしっくりくるんだもの、仕方ないですわね。

理想をいえば「挿し絵をつける」→「人気が出る」→「アクセス数がえらいことになる」→「報奨金が出る」→「ペイできるようになる」というサイクルにはまってくれると一番いいのでしょうが、なかなかそれを望んでもねぇ…と思うので、これをアテにはできません。
「ギャラ」と「時給換算でそこにつっこめる労力」と「魅力ある内容に仕上げるために必要な労力」と。この三者三様のバランスというのは、毎回請ける時には悩むところです。

本来ならあれですかね。自分の仕事としてやるからには、「つっこめる労力」と「必要な労力」とを常に一致させて、それに対する報酬が得られないのなら請けない…とするべきなんでしょうか。
それもなかなか難しいよなぁ。

【 関連記事 】

コメント (3)

さつぽん:

ギャラとその仕事にかけることのできる時間・・割り振り大変ですよね。
他の仕事も抱えてるとなおさらだと思います。

でも読者としては(といっても個人的な考えですが)絵があると楽しいです。
もともと、きたみさんの絵が好きになってサイトを訪れるようになったので、やっぱり1コマでもあると幸せです。

絵の仕事を請け負ったか、文書の仕事を請け負ったかの区切りもあるかとは思いますが、絵仕事も続けていく限り、「絵を描く」という行為を続けることはスキルアップのためにもいい事なのでは?と考えています。

長文なうえ、偉そうな事を言ってしまい申し訳ありませんでした。
きたみさんの絵も文も大好きです!これからも頑張ってください!

私も、読者として、イラストがあった方がしっくり来ますね〜。

もちろん文章だけでも楽しんで読ませて頂いていますが、
やっぱりイラストがあった方が嬉しいです。
読みやすさも随分と変わるというのもありますが、
やっぱりきたみさんのイラストが好きなので。

大変かと思いますが、頑張ってください。
応援しています。

Turkey:

挿絵が入ると雰囲気が非常に良くなります。(やわらかく感じます。)
特にきたみさんのイラストはその場の雰囲気を1コマで良く表してくれますね。

手間は掛かるでしょうが、私たちのためにも頑張って下さい。

コメントを投稿

About

2006年10月 3日 09:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「[ムック本] Web 2.0ツールのつかいかた」です。

次の投稿は「打ち合わせ打ち合わせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加