Web連載更新チェックアンテナ

« バイク雑誌でも新連載 | メイン | 宣伝の時がまいりました »

つくづく涙腺がもろくなった

061129.gif
愛読している雑誌のひとつに「ヤングキング」というものがございます。
これには「並木橋通りアオバ自転車店」という、「この作者さんは、本当に自転車が好きな人なんだろうな~」と思えるマンガが載っています。雑誌の端から端まで目を通すことはないですが、いつも必ず目を通すマンガのひとつです。

町の自転車屋さんを中心に据えた話でですね、じんわりさりげなく人情風味なあたりが、じんわりさりげなく読ませてくれるお話なのでございます。

で、これを昼飯の時に読んでいたわけですよ。
そしたら今回は娘さんの不幸から時を止めていたお父さんの話でですね。なんか途中でイヤな予感はしたんですよ、したんですけども...。

もう泣きまくり。
それも、ちょっと拭うとかじゃおっつかないから、腕全体でゴシゴシ目をこすらなきゃいけないくらいに泣きまくり。

おかしいです。どっからどう見ても、今回のは客観的に見ればそんなに泣く傾向の話じゃないはずなのです。でも泣きまくり。はやく続きを読んじゃいたいのに、そのまま見てると誌面がボタボタと濡れてひどいことになっちゃうのでゴシゴシとこすることになり、おかげでぜんぜん読み進めません。

確か数年前から「つくづく涙腺がもろくなったよなぁ」と感じることが増えたと思ってたんですが、最近はそれにも増して、さらに倍率ドンでもろくなっている気がします。
こんなことでは、孫ができたときにはどうなってしまうんでしょう。
自分たちの両親を見てると、「孫ってのは本当に無条件にかわいくて仕方ないものなんだなぁ」とつくづく思います。だからこそ、こんな調子ではそのときにどうなってしまうんだろうと、少々怖さすら感じてしまうわけなのです。

ん? 気が早い?
うん、確かに。

【 関連記事 】

コメント (2)

だめだめ:

涙腺・・・間違いなく年々ゆる~くなってます。いろんな経験を重ねると感情移入しやすいんですかね?ドラマとか観ててかなりの割合で泣いてますよ(TmT)
やっぱり、『孫』ってかわいいんですかね。早く孫を抱かせてやらねばと思う今日この頃。でも、単車を買ったとき「・・・当分ないわね。」と言われ、「え?やっぱり?グサッ」みたいな(苦笑)ハァ

アオバ自転車店、単行本で読んでいます。
どの話もとても良くて、今回の記事で書かれている話が単行本に載る日を楽しみにしておきます。

ちなみに今使っている自転車は、このマンガを読んで買ってたりします。(苦笑)
EX-WALKERは周りからも結構注目されて、とても楽しいです。

コメントを投稿

About

2006年11月29日 18:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バイク雑誌でも新連載」です。

次の投稿は「宣伝の時がまいりました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加