Web連載更新チェックアンテナ

« つい買っちゃった | メイン | やけ酒 »

すでに元が取れてたり…

061211.gif
この週末で、FON専用無線LANルータの「La Fonera」をセットアップしてました。…といっても、ちょっとつないでちょちょいと設定いじるだけなので、そんな大層なことはしてません。

それで思ったのが、「代引き手数料で1,000円弱程度だったら、もうこれで元が取れちゃったな」ということです。いや、けっこう高機能でよくできてるんすよこれ。

La Foneraは、3つのゾーンをコントロールするようにできていて、「家の中のLAN(FON上はWANと呼称)」と「パブリックゾーン」と「プライベートゾーン」との間を取り持つ設定が可能です。んで、パブリックゾーンは外の人に「自由に使ってね」と開放する部分なので、そこはまぁ独立させて中とは行き来できないよう初期設定のままほうっておくとして、残るのがプライベートゾーンとWANの扱い。
これ、両者を普通に行き交いできるよう設定すれば、普通に無線LANアクセスポイントを買ったのと同等なんですよね。どこまで通信上の制約がでるかは試してないですが、多分エクスプローラでのブラウジングができない程度で、後は普通に使えるんじゃないかと想像しています。

だから、ノートパソコンを買った人なんかは、その点だけでもこいつを買ってくる意味がある。
市価1万円前後の品が、キャンペーン後にも2,000円弱程度で購入できるんですから、かなりのお得感があるわけです。

ちなみにウチの家には前から無線LANのアクセスポイントがあるもんで、今回のこれは「お客さん用」ということにして、プライベートゾーンとWANとの間の通信も切ってあります。なので共有しているプリンタとかは使えなくて、ネット専用にしちゃったわけです。
こうすることで、LAN用に使うアクセスポイント側は、一番セキュリティの高い暗号化方式(WPA2)が使えるようになりました。古いノートやNintendoDSなんかのゲーム機、他のAV機器、あと「ちょっとだけネットにつながせて」…という奴らも共存できるようにするとWEPじゃないとダメだったんですけども、La Foneraが来たことで解決いたしました。こいつらに対しては、La Foneraのプライベートゾーン側をWEPで開放してあります。

これだけのために、わざわざアクセスポイント買い足すのがイヤだったんですよ。これまではね。

あとはこいつがじゃんじゃか普及してくれて、あちらこちらで「Linus」としてネットを使わせてもらうのみです。とはいえ、すでに元は取れちゃってるので、普及しなかったとしても別に痛手はありません。残念だなぁ…と個人的に思うくらい。

そうだよな、元は取れてんだもんな。

そんなわけで、大阪の実家とか、嫁さんの実家にも、ちょっとこれを買い足して持って帰ろうかなぁ…なんてことを考える今日この頃。ウチの実家なんかあちこちに店舗あるんだから、各店舗に置いとくとアニキがノートパソコン使うのにも便利だと思うんだよなぁ。

【 関連記事 】

コメント (4)

yasushi:

これって自宅に元々あったAPをWPA2専用に出来た、って感じなんでしょうか?

SSIDの区別とルーティングだけだろう・・・というのが一応NW屋としては気になるので近いうちにテストしてみたいですね。
あ、でも無線LANがキャプチャ出来る無線LANカード買わないとだ・・・

いいな、いいなー 羨ましい限りです
自分も5日に申し込んだんですが まだ届かない
なんでじゃー(苦笑)

そうですよ~。>WPA2専用に出来た

ani:

もう届いたのですね~。いいなぁ。
そのネットワーク構成は参考にさせてもらいます。
というか、全く同じになりそうです(笑)

コメントを投稿

About

2006年12月11日 10:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「つい買っちゃった」です。

次の投稿は「やけ酒」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

  • FON
    from マルコ式ネット白書
    2006/12/20 10:12

フィードを取得

My Yahoo!に追加