Web連載更新チェックアンテナ

« シェーバー戦争終結 | メイン | SOFTBANK MOBILEの甘い罠 »

柳沢厚労相の失言問題を見て

070207.gif
なんつーか、連日報道されている柳沢厚労相の失言問題を見るにつけ、「失言はコメントしてるアンタらの方だろ」と思えてしょうがない。なんでだあれは。いいのかそんなコメント…と、なんで声高に自信を持って言えるのかわからんコメントばかりで理解に苦しみます。

社民とか民主の人というのは、ひょっとして少子化問題という主旨を忘れちゃってるんだろうか。

「子供を産むのは女性にしかできないことだから、その人たちがそうした役割を担いたいと思える社会作りが必要」で、「結婚して2人以上持ちたいと思ってくれてる人が多い健全な状態にあるから、それを実現できる社会作りが必要」と、そう言ってるわけでしょ。
少子化問題の対策としたら、ごくごくまっとうな発言だと思うんだけども。

あれですか、まっとうな主張だけど言葉遣いが気に入らんから話に耳貸さんもんねーという奴ですか。
どこの中学生やねんと。

ところでこういう論争が起きるたびに毎度毎度思うんですけども、少子化に向かうしかない問題のひとつには「なぜか女性だけが仕事か子育てかの二者択一を迫られる」ことがあると思うんですよね。女性の社会進出ばっかを叫びまくるだけで、男性の家庭進出を叫ばないからこんなことになっちゃったんじゃないかなぁと思うのです。
だから、男性の家事手伝いをニートと呼ぶなと。産休を取る男性をバカにするなと。主夫の社会的地位向上をもっと重視しろと。
んでもって、仕事をしたい女性と主夫になりたい男性とのお見合い斡旋所とか、そうした斡旋所の紹介なんかをもっと啓蒙すべきじゃないかと。

ほんとにね。
主夫の地位向上って、主婦の地位向上以上に今は必要だと思うんですよ。

【 関連記事 】

コメント (7)

JUN猫:

ふと思ったのですが、「キタ印工房」のバナーは作られないのでしょう
か?うちのサイトからのリンクを旧サイトから変えようと思うのですが、
バナーが見つからないので、「あれ?」と思いました。
時間があるときにでも、ちょこちょこっと描いていただけると、嬉しいかもです。

トライゴン:

TVで国会答弁が流れているのを見ていて何時も思います。

”おまえら子供じゃないんだから他の事を議論しろよ”

と。
他人の揚げ足取って答弁の場で訴えて、時間を浪費して、問題の先延ばしをして、何が政(まつり)治(治める)なんでしょうねぇ・・・・生産性の無い議論ほど時間の浪費を招いているってなぜに分からないのでしょうか。

ちなみに私の知り合いにも主夫はいます。

随分前に、

”一番つらいのは何?”

と聞いたら、

”近所のおばちゃん連中と話しが合う自分を見ているのがつらい”

と言ってました(笑

立志:

 自分もそう思いますね。
 確かに「機械」というのは失礼だと思います。でも、すぐに訂正したし、野党が「謝ってすむ問題じゃない」って言ってるけれど「謝ってすむ問題じゃないか?」と
 二つ目の「健全」発言は、「2人以上の~」と思っている人を健全と言っているように思っているのだろうけれど、「そういう状態が健全」って言ってるようにも思えるし、失言とすらいえないとも思います。

安部総理が、覇気がなさそう(?)に「大臣の真意を汲み取るように聞け」と言っていたけれど、、まさにそのとおりかとw
自信もっていったれ総理~

ほんと、不毛な議論してますよね。>国会
あんなことしてる会社あったら即倒産だよなとか思ったり。
そしてますますみのもんたさんが嫌いになる私(;´ー`)y-~~

To JUN猫さん
バナーの件は、前にも別の方に指摘されたことがありました。やっぱあった方がいいんですね。
いつになるか確約できないですが、作る方向で検討したいと思います。

天ぱぱ:

ホント、この揚げ足取り、見ていて嫌になりますね。
そんなのほっといて、もっとやるべき事あるでしょ!って感じです。
ま、散々ぱら揚げ足取りまくっている福島瑞穂も自身のホームページで少子化問題について
「子供を埋めたい人」って書いてるんですよね。
こっちこそ謝ってすむ問題じゃないでしょう。

男性の育児休暇は実際難しいと思います。
正直、3ヶ月も休んだら復活後に状況把握出来ません。
事務系ならまだしも、企画開発・営業系等の人は無理と思いますよ。

桐原 剛:

まぁ、皆さん言わんとすることはわかるし幼稚な揚げ足取りはいらんと思いますが。
それ以前にこういう突っ込まれる余地のある発言を垂れ流してしまう様な不用意な人は大臣として不適格なんじゃないかな。ただでさえデリケートな問題なんだし。

ただ、こういう発言に怒る人もたくさん居て、そこへの幼稚なツッコミに怒りあきれる人もたくさん居るのに、なんでこんな人達が当選してんの?当選させたのは誰なの?

ゆーたんママ:

はじめまして。7ヶ月の娘を持ち、ダンナはSEのゆーたんママと申します。

柳沢大臣の言っている事は、数字のいちデータとして見て発言してしまった事に問題があったのではないでしょうか?(言っている内容は、数字のデータとして見れば、間違ってないのですが、その対象が「人間」であることを忘れて発言した事に配慮が配慮が欠けていたと思います。)

「出産」と一言で言っても、全ての妊婦さんが、安全に産めるわけではありません。
私自身も、妊娠中に切迫早産の危機で何回か入院したり、末期に妊娠中毒症になり、帝王切開で出産しましたが、術後、産褥子癇になり、死に掛けました。(「出産」は本当に命がけです。ダンナがSEで夜遅い&休日もなく泊まりも多いので、仮に2人目の妊娠・出産のときに何かあったら、子育てに殆ど参加していないダンナが面倒を見れるのか?と思います。
少子化というなら、男性の育児参加が出来るような環境も整えて欲しいと思います。)

確かに、少子化の問題は深刻ですが、「厚生労働大臣」という任にありながら、あの発言はマズかったと思います。
「産む機械うんぬん」もそうですが、「女性がもっと産まないからいけないんだ」的発言も反感をかったと思います。

毎日、ニュースを見るたび、「いっぱいいっぱいだな」という感じがします。(柳沢さんも、安部政権も)

コメントを投稿

About

2007年2月 7日 15:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「シェーバー戦争終結」です。

次の投稿は「SOFTBANK MOBILEの甘い罠」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加