Web連載更新チェックアンテナ

« 今日はおウチの補修工事 | メイン | 注文住宅の良いところ »

イカす提案にシビれふぐ

070529.gif
いや、ふぐは何の関係もないんですが。

先日もお伝えした通り、現在こちらの連載(エンジニア転職百景)の単行本化作業が進んでいます。
今現在はレイアウトや判型などの、本の基本形を検討してもらってる段階なのですが、先日ふと「そういえば最初に見せてもらったのは横書きになってたな。レイアウトが固まった後から縦書きの方がしっくりくると思うなんて言ったら申し訳ないことになっちゃうかもな」と不安になりました。はじめて一緒にお仕事させていただくもので、どのタイミングで確認がくるかというのが今ひとつ見えてないが故の不安でした。

で、ちゃぶ台返しをやっちゃうことになるよりは…と、早めにメールを投げて確認してみたんです。
で、確認のタイミングが後に入ることとか、縦書きがいいという声も既に出ている旨とかを連絡いただいたんですね。

その後ですよ。
実際にデザインを組んでるデザイナーさんからも、「縦書きの方が落ち着くと思います」なんて提案が来ています…と。おお、自然とそう思ってくれる人ならば、これはしっくり読みやすい流れに構成してくれるに違いない。そんなことを思い、ほっとしました。
さらにその後。今度は「グレースケールにするだけってのもつまんないので、2色で行きましょうよ」と提案が。もちろん提案主はデザイナーさん。版元である毎コミの担当さんもこれには乗り気で、もちろん私も万々歳。諸手を挙げて賛成です。
ただ、2色で刷るにはどんな作業をすればいいんだろか。それがちょっと不安なところです。『ネットワークの重要用語解説』で2色本はやったことがありますが、カラー原稿からそこに落とし込んだことはない。すみませんがどんな作業がこっちに発生するかだけ教えてくださいと、メールを返しました。

そしたら即座に電話が鳴って、「デザイナーさんが、こっちで2色化までやっちゃいますよと言ってくれてます」と版元の担当さん。

一瞬背中がシビれました。すげえ…と、うれしくなりました。
なんつーか、「手間いらずじゃんうれしいな」といううれしさではなくて、先の提案からこれまでの流れで「すんごく気に入って、楽しみながら工夫しまくってくれてんじゃないか?」と思えたもので、それに対するありがたさというかうれしさで、背中がこう…ジジジー…ンとシビれちゃったんです。

どんな本になるんだろ。2色にしたら、どんな印象になるんだろ。

今からどんな本になるのかを、とても楽しみに眺めている自分がいます。著者なんですけど、いい意味で自分の手から離れていて、その結果がとても楽しみなのです。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2007年5月29日 15:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日はおウチの補修工事」です。

次の投稿は「注文住宅の良いところ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得