Web連載更新チェックアンテナ

« アシスタントさん募集の件、続報 | メイン | 30冊でも40冊でもと »

ダッシュ100本体勢ですよ

070718.gif
はやいもので娘も5歳の誕生日を迎えました。そしたらかねてより当人が決めていたらしき、「5歳になったら補助輪をはずす」宣言を実行にうつすと言い出したので、月曜日にとった週一の休養日を、この特訓にあてることとなりました。

でも休みとなると息子もうるさい。
そんなわけでまずは息子を前乗せ自転車に乗せてグルグルご近所をまわり、奴が眠りに落ちた後でさてと特訓のはじまりです。

補助輪はずして~。自転車後部に持ち手がついてるから、これを支えながら「バランスを取って車体をまっすぐにした状態」を体感させて~。あとはひたすら走って離して支えて走って離して支えて走って離して…。
途中で気づきました。これ、オレの方が特訓されてるに等しい。肺がつらすぎです。タバコやめててよかった。

何度か手ひどい転び方をしたものの、それでも挫けない当人の不屈の根性が実を結び、この日の夕方近くにはひとりでもよろよろとこぎ出せるようになっていて、「ひとりで練習できるよ」と楽しそうに走り回っていました。
とはいえしょせん幼児用自転車なので、スタンドもないしブレーキもプアだしで、乗れるようになったんだったら、もうコイツはお役御免にしてやんないとダメなんですよね。

あー、大阪のじいちゃんに買ってもらって、横浜の山下公園で楽しそうに乗ってたのってつい先日のように思うんですけども、もう卒業しちゃうんだなぁと。さみしいようなうれしいようなブツブツブツ…。

なんにせよ、今週はなんとか仕事を前倒しで片付けて、はやく新しい自転車を買いに連れてってやりたいなと思います。

【 関連記事 】

コメント (4)

yukia:

いつも楽しく拝見させていただいております。

自転車の訓練ですが、「漕ぐ」訓練と「バランスを取って前に進む」訓練を別々に行うと習得が容易になるそうですよ。

具体的には、
1.ペダルの足を乗っける部分を一度外し、両足で蹴って自転車に乗る。
2.しっかり曲がれるようになったら、ペダルを付けて漕ぐ。

HTMLをしっかり覚えてからDreamWeaverの使い方を覚える、という感じでしょうか(笑)
以上、通りすがりでした。
これからも頑張ってください。応援しています!

ゆむ:

初めます。ゆむと申しました。(←最近こんなspamが多いのは気のせいでしょうか?)

5歳で補助輪を外すとは、女の子にしては早めですね。

補助輪外したての子供ってのは、これがまた喜んで走り回ってきます。
時には親の想像を遙かに超える場所まで行っちゃったりします。

無事に家に帰ってこれるように、また他人に迷惑を掛けないように、教育・指導してあげてください。
(特に法規は正しく。右側通行したりベルを鳴らして通行人をどかせたりしないよう...)

あと、自転車屋できちんと調整してもらった方が良いです。
ホームセンターなんかで安いの買ってきてそのまま、なんて事故や怪我の素です。

瑞月夕美:

毎回なのですが、
こんな内容を読むたびに
アニメ『鋼の錬金術師』のヒューズ中佐を
思い出してしまうのは
私だけですよね…
このHPを呼んでいる方の中では…

いいなぁ…
家族って…

らえる:

初めて書き込みます、らえると申します。
いつも楽しみに拝見させてもらってます。
多少まとめ読み傾向ですけど。

補助輪を外す練習ということで、私がしたときのことを思い出しました。
うちの親は補助輪を上にひん曲げて、バランスよく走っている状態だと補助輪が地面にふれないようにしてしまいました。
これで練習しろと。

んで、1,2日ほど乗ってると、補助輪が地面に触れた音がしなくなったとこで、補助もなんもなしで乗れと。

いま考えると、ひっくり返ることもないし、いい練習法かなぁと。
子供が大きくなったら、そうやって練習させようと思ってます。

まあ、ほったらかすとひどい人扱いされそうで少し怖い面もありますが(笑

それでは、これからも楽しみにさせてもらいます~

コメントを投稿

About

2007年7月18日 10:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アシスタントさん募集の件、続報」です。

次の投稿は「30冊でも40冊でもと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加