Web連載更新チェックアンテナ

« 絶叫の庭仕事 | メイン | スバラシキかなCore2Duo »

なんかダサい

070830.gif
作業環境をIllustratorCSからIllustratorCS3に変えたら、すんごくブラシのレスポンスが悪くなりまして。とはいえCS3の方で「うお、これ便利だ」と実感するところがそれなりにあり、明らかにこっちの方が手になじむ感しであったもんだから、「もう引き返せない」ということになりまして。

そんなわけで、久しぶりにメインPCを新しく組み上げてみました。少しでもブラシのレスポンスを向上させることができれば…と、半分はもう祈るような気分でしたけども。

んで、どんなPCにしよっかなーってことで、まずはハコ。最近はもーそうそう中をいじることもないし、マザーボード側にのってるPCIバスの数も知れたもんなので、これはもうMicroATXでいいんじゃないかと。それで、机の上にちょんと置けるといーなーなんて思いました。

そんな案配に候補を絞りつつ、カラーリングとか見栄えを色々考えて、結局買ったのがアルミの黒いMicroATX筐体と、アルミアルマイト処理で赤く塗られた5インチベイのベゼル。頭の中では、「iPod U2モデルみたいな仕上がりになるぞ、かっこいいに違いないぞ」なんて思っていたものです。

で、今机の上で鎮座ましましてるこ奴を見る限りですね。

「かっこいい」ことはないな…と。

むしろ赤いベゼルだけが妙に浮いててかっこわるいんですよね。
ワクワク感がすごかっただけに、やたら裏切られた気分があってたまりません。なにに裏切られたって、自分自身に裏切られた感がすごくてやたら残念。オレのセンスはこんなに残念な奴だったのかと。

いや、まぁ…うん。あー…、薄々気づいてはいましたけども。うん。

細かなスペックとか、IllustratorCS3への効果はどうだったかなんてのは、また明日。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2007年8月30日 22:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「絶叫の庭仕事」です。

次の投稿は「スバラシキかなCore2Duo」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加