Web連載更新チェックアンテナ

« 連載が打ち切られる | メイン | 大多喜城とか行ってきた その二 »

大多喜城とか行ってきた その一

080324.gif
ウチからちょっと南下していくと、信号もない山あいの道をビュンと快走できる「うぐいすライン」という道があります。その名の通りホーホケキョとうぐいすが鳴く道です。この時期走るととても気持ち良い。

この道の終わりにはポツンとコンビニがあって、そこから左に行けば九十九里浜で右に行けば高滝湖。さらに南下していけば大多喜を抜けて勝浦の海に出る…という案配に道が分岐しています。
うぐいすラインはいわば準備運動の道で、その終点からありとあらゆるツーリングがはじまるのです。

って、勝手に思ってる。そんな道です。

そんなわけで先週土曜日のことですよ。家族が里帰り中で1人留守番にもかかわらず、空を見たらやたらめったらいい天気。こりゃ行くしかないでしょー…と、いきなり思い立ってプチツーリングに行ってまいりました。

だいたい総走行距離100kmを目安にして、うぐいすラインの後は『となりのトトロ』に出てきそうな風情ある小湊鐵道&渓谷沿いをひた走り、大多喜を抜けて勝浦に出て、そっから海岸沿いの道を北上して九十九里浜を眺め、コリン星と別名のつく茂原市街を抜けて山あいに突っ込んでうぐいすラインに帰ってくる。そんなルートを考えてみました。
地図にするとこんな感じ↓



黄砂で砂まみれになっちゃってたバイクを朝から洗車して、ピカピカになった車体にまたがってレッツゴー。
久しぶりのバイクなので、うぐいすラインではややオーバー目に体重移動して身体をならしておいて、終点のセブンイレブンでトイレ休憩&遅めの朝食兼昼食を取ります。
で、缶コーヒー飲んで。

深呼吸すると、田植え前でとうとうと水がはられたアチラコチラの田んぼから土のにおいが香ってきて。んでもってそれに陽光で温まった緑のにおいがかぶさってきて。

なんともいい感じです。

ってな感じにぼーっとしてる目の前を、次々バイクが走り抜けていくんですよね。
んじゃ俺も行くぜーっと花粉症でつまった鼻をやや興奮気味にフガフガいわせながら、えいとバイクにまたがったところで以下続く。

【 関連記事 】

コメント (2)

だめだめ:

想像でお楽しみ中・・・。

最近は、暖かくなってまさにツーリング日和ですね。
ご機嫌なコースがあってうらやましいです。

コメントを投稿

About

2008年3月24日 16:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「連載が打ち切られる」です。

次の投稿は「大多喜城とか行ってきた その二」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加