Web連載更新チェックアンテナ

« バイクはキケン | メイン | 仮面ライダー THE FIRSTを観たのです »

"ブログ中傷で書類送検"のニュースを読んで

090205.gif
小学校時代とかを振り返ると、イラストの光景って普通に想像ができることで、かつ自分にとっては「陰口は卑怯者」というのが当たり前の感覚だったりするわけですが、昨今のネットを見てると「それは少数派でしかないのかも」などと思うことが増えてきました。それかあれか、「卑怯者はいや・かっこ悪い」という感覚が少数派なのかなぁ。

とあるブログのコメントに好き勝手書いて荒らしてた人たちがつかまったらしいです。
『ブログ書き込み18人書類送検へ=タレント名誉棄損容疑で警視庁』…>時事通信社
個人的には、いいことだなと。
匿名って、(特に意見・意思表明の場においては)本来は卑怯なことだと思うんですね。卑怯だけど、そうせざるを得ない。それが匿名の使いどころだと思うのです。たとえば事件の告発とか、弱い立場のものが自分の身を守るべくやむなく取る手段として使うべきで、まちがっても公の場で誰かをよってたかってつるし上げるための手段ではない。少なくとも、つるし上げる強者の側が使うべき手段ではないだろう…と。

ところが今のネットでは匿名が当たり前になっちゃってて、人を批判したり中傷したりする人ほど匿名で、他人には発言の責任を求めながら自身は一切責を負わないと、そんな人が増えた挙げ句に「それがネットの流儀」なんてことになりかねなくなってる。

昨今見かけることが増えたmixiの騒動などを見ても、「それって江戸時代の五人組制じゃん」と思わざるを得ないようなチクリ文化になってきてるし。なんだかなぁと。

あと、匿名性に加えて「なんでそうも人の意見・価値観をねじ曲げたがるのか」というのも解せない点だったりします。
自分と違う意見だったら「ふーん違うんだ」でいいやんと思うんですけど、なぜかそれを無理矢理にでも己の信ずる方へ正そうとするんですよね。
まったく自分とは違う立場の意見を読むことができるのもネットの利点だと思ってるので、このへんもなんかなぁと思う点だったりして。

なので今回のニュースはいい傾向だと思ったのでした。
より一般的なインフラとしてネットが活用されていく以上、「匿名だから責任取らなくていいんだぜへへへん」という無法地帯然なままってのはちょっと無理が来てんだろうなーと思うのです。

【 関連記事 】

コメント (1)

JIN:

もし、今の小学校で上記のイラストのようなことが行なわれたら、教師が生徒の心を「サイテー」扱いをして傷つけたなんて言われちゃうんでしょうね。
ぼくらの世代までは教師が生徒の未熟な自制心の代わりを果たしてくれたと思います。
今の時代が変わったのか?それともただ単にマスメディアがそれを煽っているだけなのか?

コメントを投稿

About

2009年2月 5日 12:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バイクはキケン」です。

次の投稿は「仮面ライダー THE FIRSTを観たのです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加