Web連載更新チェックアンテナ

« "ブログ中傷で書類送検"のニュースを読んで | メイン | バレンタインデー »

仮面ライダー THE FIRSTを観たのです

090209.gif
前々から気になっていた『仮面ライダー THE FIRST』をようやく観たのですよという話。

もうね、今の技術で造形され直した仮面ライダーなわけじゃないですか、しかも1号。そりゃ、ビデオレンタル店に行くたび、そしてこどもに仮面ライダー電王のコーナーに連れていかれる度、気になってたわけですよ。

それをようやく昨夜、誰もいないリビングでデカデカと音を鳴らして鑑賞することができたのです。

「仮面ライダーといえばやっぱあの歌だよな」とか思ってたら、開始1分くらいが過ぎたあたりでブォン…とやたらかっちょいい排気音が鳴り響き、続いて「テケテケテーテケテケテーテケテケテ…」と聞き慣れたあのメロディーが!!
もうアドレナリン出まくりですよ。大興奮なわけですよ。
「なんてわかってるんだ!! なんてわかってる人が作ってくれてるんだ!! すげえ、すげえぞちくしょー!!」
と食い入るように見つめる先では、「仮面ライダー THE FIRST」の文字とともに、サイクロン号を駆る仮面ライダーの姿が!!

もう!!!!!!
もうサイコー!!!!!!!!!!

そう。そこがサイコーでした。
ピークはそこで、あとはずっと地べたをはいずってる映画でした。

すごいなこれ。自分が仮面ライダーで良いと思う設定(脳手術をされる前に科学者の手によって助けられる…が、これはある意味打倒ショッカーに利用されるという微妙な立場に。ベルトに風圧を受けないと変身するエネルギーが得られない。だからバイクが必須。敵側はなんとか変身させまいとするも、時にはビルの屋上から飛び降りるなどで決死の変身を試みる。)が一切合切入ってない。この設定をもとにヒネリのない王道的なストーリーしてくれるだけでどんだけイケてる映画になることか!と思うんだけど、映画作った側の人はそんなん一切思ってないっぽい。

シナリオは中学生が授業中の暇つぶしに書いた程度の妄想小説レベル。演技はそろって高校生の学芸会レベル。殺陣もなんかしょぼくて、ケリもパンチも腰の入ってないものばかり。ワイヤーアクションはどっからどうみても「つり下げられてあわあわしてる」感ありありだし…。

最初の1分50秒あたりまでは観る価値がある映画でした。あとはいらない。
そういえば最近のヒーロー物(に限らず西遊記とか戦国ものとかも)って、どれ見ても敵味方ともに「新品みたいにピッカピカ」なんだよね。あれはなんでなんだろか。すげえ興ざめなんだけども。

【 関連記事 】

コメント (4)

姫屋昴:

確かにいろんな意味でガッカリだった記憶があります.
戦い続けているという設定の「仮面ライダー THE NEXT」はいい具合に中古ですよ.

ジョンくぅ~ん :

はじめまして。

自分完全な特撮オタクの様なものですが、ちょっとあれは見たくは無いですね。

やっぱし最初のライダーは藤岡さんじゃないとねぇ~。

僕もキタミさん同様に、ビデオ屋に行くと仮面ライダー借りてーっ!って思ってました。
おかげさまでキタミさんのコメントを読んで内容がよくわかりました。
でも、その1分50秒の為に借りてしまうでしょう(笑)

ところで僕は、仮面ライダーカブトが好きです。
主人公が「超俺様!」なところはかつてのライダーにはなく
かっこいいと思うのです。


あー:

気持ちはわかるし感想は自由なんですが
シナリオについてのくだりは言いすぎじゃないですかね。
まがりなりにも創造に携わってる人間が他人の創造物にこんな言葉を投げかけるとは正直目を疑います。

まあ、だからこそ気になるんだろうなというのもわかりますが...言うことじゃないでしょ。
一ファンの立場で言ってるつもりかもしれませんがきたみさんは立派な名の通ったクリエイターなのですよ。自覚してください。

コメントを投稿

About

2009年2月 9日 16:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「"ブログ中傷で書類送検"のニュースを読んで」です。

次の投稿は「バレンタインデー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加