Web連載更新チェックアンテナ

« Mac mini 届きましたー | メイン | iPhone SDKを入れてみました »

Macをさわってると、Windowsはとっちらかってるなぁ…と思う

090401.gif
MacとiPod touchの相性の良さに酔いしれながら、ちょこちょこと環境設定を進めてます。
キーリマップソフトのおかげで、飾り気のないキーボード使ってるにも関わらず「ボリューム操作」や「DVDイジェクト操作」がファンクションキーだけで賄えて実に気分爽快。ちゃんと「CtrlキーとCommandキー」を入れ替えて、「Aの横もCapsじゃなくてCommand」ともできるので、指が迷うようなこともなし。「ああできたらなぁ」というのがひとつひとつ埋まっていくのは気持ちよいのひとことです。

でも、ATOKはやっぱり買わないと駄目かなと。
賢さうんぬんもそうなんだけど、Windows側と常時辞書をシンクロさせて使いたいと思ったら、ATOK買ってきちゃうのが一番てっとり早いもんね。

しかし、Mac(むしろUNIX?)さわってるとWindowsのとっちらかり加減が否応なしに目につきます。なんというか端的に言えば「プログラム書くときに、Windowsだとネットワークを読み書きする関数とファイルを読み書きする関数はまったく別物だったりするんだけど、UNIXだとReadとWriteに統一されてる」みたいな感じ。「対象が違うだけで動作として共通なものは共通な操作で賄えるべし」という思想の浸透度が違う気がする。
操作がちゃんと統一されてると、結果として覚えることが少なくて済むから、馴染みも早くなるんですよね。

カラーマッチングまわりとか、そういうプラットフォームとしての足場まわりがしっかりしてるのも好印象なところです。Vistaもそのへん見直し入ったはずなんだけど…世の中からスキップ扱いされちゃってるからなぁ。

ところで、すっかり過去の遺物だと思ってたマルチデスクトップが、Mac上だとキーボードでさくさく操作できるからなのかえらく快適だったりするんですね。不思議なもんです。

【 関連記事 】

コメント (1)

hate :

きたみさんがmacの良さをunixに例えてくれて、同感です。
bash のタブ補完がお好みなら、QuickSilver の導入をお勧めします。
アプリケーションの起動とか、とても便利です。
実際に、「Thunderbird」を起動する時は
「ctrl-space」+「th」 + 「CR」
と入力するだけです。

コメントを投稿

About

2009年4月 1日 23:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Mac mini 届きましたー」です。

次の投稿は「iPhone SDKを入れてみました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加