Web連載更新チェックアンテナ

« 個人事業主ばんざいだコノヤロー | メイン | 5/16(土)に@Type エンジニア適職フェアで講演 »

サインかきかき

090417.gif
なんでサイン本を書かせてもらえるとありがたいかというと、サイン本は返品がきかない商材になってしまうからであります。つまり書店さんからしてみれば、サイン書かせた時点で「絶対売り切らないといけない」品になる。それだけ本気で自分の本を「売りますよ」と言ってくれたわけなんだから、そりゃ「ありがたいありがたいありがたいありがたい」わけなのでありますよ。

ともすればマヒしがちになるものですが、そもそもはじめての本を出した時なんてのは「書店の棚にさしてもらえるのすらありがたい」状態だったわけです。毎月わんさとどこかしらから本が出る昨今では、新刊だからといって棚に並ぶとは限らなくて、ひどい場合はダンボールからも出してもらえず、そのまま返本されて生涯を終える…なんてこともないとは言えません。
だから表紙がドンと見えるように置いてくれたり(面陳と言います)してた日には祝杯もんですよ。それだけのスペースを割く価値があると書店員さんが思ってくれたわけですもん。

と、そんな感じでまずは棚の取り合いなんですよね。
で、書店員さんの覚えがいいと、比較的スペースを割いてもらえやすくなる。

サイン本書かせてもらえるってのは、「名前覚えてもらえたやったー」って意味でも「棚確保してもらえるやったー」って意味でも「ありがたい」のひと言なのです。

ついでに言えば、作業に詰まった時の気分転換としてもありがたかったりして。

どんな人に届くのかなーとか。
喜んでもらえるといいなーとか思いながら、今回は一冊一冊微妙にキャラクタを変えたりしながら遊んで書いてます。

【 関連記事 】

コメント (7)

deco:

いいな!!!ほしい!!関西にもクルですか?

あ、すみません。
これは関東の書店さんからの頼まれものなので、関西の方には行かないです。

miyata:

文庫版の発売おめでとうございます!
ちなみに自分は東京ですがどこの書店で手に入りますか!?本気で探しに行きます!

ありがとうございます。
先日の日記(http://www.kitajirushi.jp/archives/2009/04/06-153948.php)に書いた4店舗に(まだ在庫が残っていれば)置いてもらえているはずです。
・ジュンク堂 池袋本店
・書泉ブックタワー
・丸善 ラゾーナ川崎店
・あおい書店 品川駅前店

今書いてる分は「丸善 ラゾーナ川崎店」さんに追加で送られると聞いています。なので、4~5日後くらいにそちらをチェックしてもらえるのが一番確実かもしれません。

のり:

池袋ジュンク堂さんでサイン本を入手できました!
私の部署の書棚はきたみさんの書籍で埋め尽くされております。
後輩たちに知識を蓄えてもらうのに非常に良い教材となって、
後輩たちにもとても好評なので増殖の一途です。
プロマネのきたみさん視点の方法論本も欲しいと思う今日この頃です。

たね:

書店でバイトしています
きたみさんの本が売れると思わずにやにやしちゃいます!

えりちょん:

きたみさんのサイン本ゲットできました~☆
うれしいです~~ありがとうございます~~☆
早速会社の机の上に置いて、時々眺めては
にやけております・・・(笑)

コメントを投稿

About

2009年4月17日 12:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「個人事業主ばんざいだコノヤロー」です。

次の投稿は「5/16(土)に@Type エンジニア適職フェアで講演」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加