Web連載更新チェックアンテナ

« IT用語を解説するのです(まなめさんが) | メイン | 腰が痛いのです »

キャンピカ富士ぐりんぱ

090608.jpg
前回の初キャンプで得た教訓として、「やはり1泊2日だとテント張ったり片付けたりで、落ち着く時間がほとんどない」というものがあったため、今度は2泊3日でどっかに行こうと狙っていた我が家一同。
そんな折り「キャンピカ系列のキャンプ場だと、金曜日から2連泊の場合、一泊分の料金が無料」ということを知りまして。しかも雨だとキャンセル料かかんないというし、こりゃいいぞ行くしかないぞ…というわけで行ってきました。「キャンピカ富士ぐりんぱ」というとこです。

金曜日は雨だったんですけど、今さら後にはひけませんということでムスメの下校時間を待って、雨天決行で猪突猛進。まさかキャンプ2度目にして、雨中でのテント張りを体験することになろうとは思いもしませんでした。
その苦労の甲斐あってか、翌日以降は天候も回復してくれてほっとひと安心。

ひそかに「ここいいな」と思っていた理由に、実はすぐ隣が遊園地というのがあります。普通に「アウトドアしに行く」と考えればマイナスポイントになっちゃうんですけど、ここ、ウチのムスコくんがただいま絶賛大ハマリ中のウルトラマンの遊園地なんですよね。一度連れてってやりたいなーと思っていたのです。

090608-01.jpgそんなわけでうるわしのダダなんかもいたりして。

アッチもコッチもウルトラマン尽くしで楽しかった。ほとんど並ぶ必要がないので、乗り放題券買ってジェットコースターから観覧車からバイキングから乗りっぱなし。閉園の17時までフルフルで駆け回った1日でした。

090608-02.jpg日が暮れてきた頃には雲もまばらになって、富士山も顔を出してくれました。
ランタンの灯を眺めながら富士山を肴にちょっと1杯というのがなかなかによろしかったです。ちなみにこの日はまん丸い月もぽっかり出てきてくれて、「月って本当はまぶしいんだ」なんてことを夜中にトイレで起きた時に実感したりしてました。

翌日はピッカピカに晴れてくれたので「ライオンの赤ちゃんを抱っこしたい」というカミさんの希望にそって富士サファリパークへレッツゴー。ライオンやトラが道路を横断してきて運転席脇を抜けていくのに肝を冷やしたり、真っ正面にキリンが立ちはだかって進むこともできず途方に暮れてみたりと、これも楽しい。子どもたちがキャーキャー大はしゃぎだったのは言うまでもありません。

正直アウトドアでもなんでもないキャンプ行になっちゃいましたけど、まあこれはこれでいいかな。

ちなみにキャンピカ富士ぐりんぱは、トイレや風呂がめちゃんこ綺麗で、しかもお湯つきの炊事場まで用意されてと、至れり尽くせりなキャンプ場でした。

【 関連記事 】

コメント (2)

Billy:

いつも楽しく拝見しています。
ちょっと気になったのですが、
日記の罫線が、文章にかかって
読みづらくなってる様に思えるのですが。。。

。。。と、思ったら自分のブラウザ(Opera)のせいでした。汗
あれ、でも、前までは
きちんと表示されていたような。。。
何でだろう。。。悩

陰ながら応援しています。
これからも、頑張ってくださいね!!

匿名:

6月からぐりんぱの入場料が無料じゃなくなったみたいです。

コメントを投稿

About

2009年6月 8日 16:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「IT用語を解説するのです(まなめさんが)」です。

次の投稿は「腰が痛いのです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加