Web連載更新チェックアンテナ

« 『図解でよくわかるネットワークの重要用語解説』のサイン本 | メイン | [書籍] かんたん合格 応用情報技術者過去問題集 平成21年度秋期 »

夜の10時に行ってきた

090707.gif
というわけで、「エヴァンゲリオン新劇場版・破」を見てきたわけです。
最近は日本アニメ独特のセリフ回しがつらくて見れなくなってきてるんですが、そんなこと関係ないくらいにおもしろかったです。

以降はネタバレと取る人がいるかもしれないので追記にて。

なんだか登場人物も前向きになってるし、無意味なお色気サービスカットの多用はちょっとひっかかるけど、エヴァも平和な内容になったなーとぽかぽかしながら見てたので、中盤以降はその落差に「いぅえおがぃうぇぃ」と妙な口の形をしたままポカンと固まっておりましたよ。すごかった。どこまで行くの?と思った。

自分はこの新劇場版を、「旧世界再構築後の新世界でループしてる物語」として見てます。

たがみよしひさ氏の「化石の記憶」大好きな私としては、「ループしながらも異なってくる世界」というのがとても好き。だから今作の(勝手に想像してるところの)世界観もとても好き。
登場人物も感情移入しやすいものになってるから、旧作で自分が抱いてしまった「アムロのニュータイプ覚醒を待ってたらそのまま終わられてしまった感」もないし。

それだけに、落としどころをちゃんとしてくれるのかなーという不安もより大きくなったりするわけですが、今はただただ次回作が楽しみです。

しかしおもしろかったなー。ブルーレイの再生環境整えて待とうかしらとも思ったりするなー。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2009年7月 7日 09:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『図解でよくわかるネットワークの重要用語解説』のサイン本」です。

次の投稿は「[書籍] かんたん合格 応用情報技術者過去問題集 平成21年度秋期」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加