Web連載更新チェックアンテナ

« 『笑ってダマされタメになる!きたみとまなめの IT用語集』終了のお知らせ | メイン | ペンはお蔵入り…かも »

iPadでお絵かき

100603.jpg
発売日に入手したiPad。至極便利に使っててお気に入りなわけですが、「買ったらこれやろっと」と思ってたことの一つが「絵を描くのに使ってみよう」ということでした。

なのでタブレットPCで「すげー」って感心したSketchbookProというソフトのiPad用を買ってみたわけですが、まあなんというか、うん、そうだよねーって感じ。
筆を選ばず一定クオリティを発揮できる怪物クリエイターさんな人ではないので、指でなんか描いてられるかーというのが結論。これで描くくらいなら、「出先で」という条件がついたとしても、普通に手持ちのタブレットPC使う。当たり前っちゃ当たり前の結論です。

が、それで終わっちゃ楽しくないので、これ用のペンを作って遊んでみました。
材料は「導電スポンジ」と「太めの綿棒」と「アルミ軸のボールペン」の3つ。綿棒の先を導電スポンジでくるんで、それをリフィル取り外したボールペンの軸につっこめばできあがり!

iPadのパネルが反応しちゃうので手の側面を置いて描くことはできない(絶縁手袋したら大丈夫だけど)ですが、ペン先だけを画面にあてて、さささーっとラフスケッチするくらいならけっこうそれなりに遊べそうです。

わざわざやろうとは思わないけど、カバーラフ考えたりとか、色紙描く前の構図固めに使ったりとか、突発的になにかアタマの中にある絵を揉みたい時には使えるかなーとか思ったり。
うーん、一番いいのはWACOMがiPad対応のBluetoothワイヤレスタブレット出してくれることかなー。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2010年6月 3日 12:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『笑ってダマされタメになる!きたみとまなめの IT用語集』終了のお知らせ」です。

次の投稿は「ペンはお蔵入り…かも」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加