Web連載更新チェックアンテナ

« インカム改造計画-その1 | メイン | インカム改造計画-その3 »

インカム改造計画-その2

110323.jpg
これじゃ今ひとつよくわかんないと思うので図解してみると…、

110323-01.gif
基本的には、コードから出てるプラス線とマイナス線を、それぞれヘッドホンのドライバ部分にあるプラスとマイナスの接点に配線してやればいいっぽい。
問題はマイクなんだけど、おおもとのコードからヘッドホンL側に線が3本出ています。なので、うち1本をマイク側のプラス線に配線。マイクのマイナス線はヘッドホンLのマイナス接点に、ヘッドホンのマイナス線とあわせてハンダしてやればいい。

たぶん、配線を見る限りはそう。

なんだ簡単じゃないか!ということで、あらかじめ買っておいたコイツをバラすことにする。
オーディオテクニカのATH-EQ300Mというヘッドホンで、「薄型のわりに音がいいので、ヘルメットにヘッドホン仕込む用途に最適」と評判の高い品です。これなら安いので、失敗してもあんまし痛くないし…というのもある。

外側の飾り板からマイナスドライバでこじっていけば綺麗に分解できますが、再利用するわけでもないので、内部壊さない程度にバキバキと男らしくバラしてやる。

あー、写真撮るの忘れちゃったんだけど、中の配線を見ると、上と同様に「L側はプラスが緑でマイナスが銅線」「R側はプラスが赤でマイナスが銅線」と統一されていて、しかもご丁寧に接点それぞれに「こっちがプラスだよ」とわかるマークがうたれてるので一目瞭然。

「ここまで来れば勝ったも同然だ!」

などとますます成功への自信を深めながら以下続く。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2011年3月23日 15:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「インカム改造計画-その1」です。

次の投稿は「インカム改造計画-その3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加