Web連載更新チェックアンテナ

« そうだ、湖へ行こう | メイン | 松本城の思い出 »

城を求めて長野県キャンプ

110506.jpg
「いつか見に行こう」
そう思うもののひとつに「ほんもののお城」があります。コンクリで再現された観光地用モニュメント的なものでなくて、ほんものの歴史を感じさせるお城。筆頭が姫路城。そのうち実家帰った時にでも、ちょっと遠征して見に行こうと思ってた。

ところがご存じの通り姫路城は改修に入ってしまったので、以後数年は見に行きたいと思っても無理。モタモタしてるとこうなっちゃうんだな…と反省する結果になりました。
そんなわけで、「じゃあ見れるとこから見ていこう!」と決めて、このGWに長野県は松本市にある松本城を見に行ってきたのでした。

ただ行くだけもつまんないので、そこから車で20分ほどの美鈴湖もりの国 オートキャンプ場ってとこでテント張って、2泊3日のキャンプ旅行にしてきましたよ。楽しかった。でも寒かった。めっちゃ寒かった。

そのせいか、帰ってくる道中のあたりから熱が出てぼーっとしてきて、そこから2日ばかし寝込んでました。最近の自分にしては、こんだけ熱が続くのは珍しい。

多分あれだな。帰ってきた日にそのまま寝るのがもったいなくて、出発直前に「この店おすすめだよ!」って教えてもらったとこの馬肉をサカナにワイン飲んだら気持ちよくなってそのまま床に転がって目覚めたら朝の6時だったのが良くなかったんだろな。

【 関連記事 】

コメント (4)

sp-a1fsr :

姫路城は改修中ですが行ってみてもいいですよ~、このGWに拝観してきました。私も「改修中だし…。」と思ってましたが、国宝&世界遺産の天守を外から10mほど先に見る機会というのはこの工期中だけです!今は改修前の漆喰の状態だったので、改修が進んで真っ白な漆喰になったときと、改修完了してまた天守があらわとなったときともう二度は行こうと思ってます。春だと桜もきれいですしねー。

え!今はヘンな囲いにおおわれちゃって一切中が見えないものと勘違いしてました!
これは確かに、逆に考えれば「今しか見ることのできない貴重な経験」なのかもしれないですね。検討します!チョー前向きに検討します!

sp-a1fsr :

「天空の白鷺」http://www.himejijo-syuri.jp/index.html という形で今年の3/26から保存修理の状況を見ることができるようになってます。行楽シーズンであれば個人でも予約して行くとスムーズに拝観できると思いますよ。囲われている天守を見るとやはり残念な気持ちにはなりますが、それが「また来よう!」という気にもさせてくれます。今は入城料が大人400円・子供100円、「天空の白鷺」への修復作業見学には追加で大人200円・子供100円ですよー。

きょう:

犬山城もお勧めです。
ちっこいですが。

コメントを投稿

About

2011年5月 6日 16:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「そうだ、湖へ行こう」です。

次の投稿は「松本城の思い出」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得