Web連載更新チェックアンテナ

« 千葉県養老川でテナガエビ | メイン | 雑誌 『Androider+』新創刊!!で新連載!! »

テナガエビの素揚げ

110607.jpg
泥抜きの完了したテナガエビを、昨夜素揚げにしていただきました。

まずはテナガエビたちを容器にうつし、焼酎に放り込んで蓋をして待つこと30分。酔っぱらったエビたちがそろって天に召されるので、そしたら取り出して塩でゴシゴシ。軽く水で流したらキッチンペーパーで水気を取って下準備完了。
後はそのまま熱した油に放り込んでやれば、みごと素揚げの出来上がりというわけです。

「2度揚げがサクサク」と書いてあるのを見たのでその通りにして、軽く塩ふってみたのが上の写真。確かにサクサク。爪はカリカリ。そして臭みもなく、いいおつまみになりました。…が、そこそこの大きさというのもあって、さすがに1人で10匹以上食ってたら、ちょっと油で胃がもたれちゃいました。

これはあれだなー、素麺あたりにあわせるともっとすっきりしていいのかも。
次は素麺&ビール&エビというコンビネーションで、夏の風物詩的な味わいを目指してみたいと思います。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2011年6月 7日 16:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「千葉県養老川でテナガエビ」です。

次の投稿は「雑誌 『Androider+』新創刊!!で新連載!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加