Web連載更新チェックアンテナ

« キタミ式イラストIT塾、誤植情報 | メイン | 透明度の高いおつゆが絶品な、創作手打ちうどんのお店『うどんZ』 »

サイン本とかサイン色紙とかコピックとか

120202.gif
昨日は都内の書店さんをいくつかまわらせていただき、サイン色紙描いたりとか、本にサインをしたりとかしてきました。おじゃましたのは次の各店舗。
・紀伊國屋書店 新宿本店さま
・丸善書店 丸の内本店さま
・書泉ブックタワーさま
・有隣堂 ヨドバシAKIBA店さま
・ジュンク堂 池袋本店さま

そんなわけで、現在これらのお店に行くと、キタミ式イラストIT塾 24年度版の、ITパスポート、基本情報技術者ともにサイン本があったりします。「あ、ちょっと欲しいかも」という方がいましたら、是非のぞいてみていただけますと幸いです。
#サイン色紙の方は、一部店舗で飾っていただいてます。

ちなみにサイン色紙は毎回サインペン数色でえいやと描くのが常だったんですが、今回がんばって着色までやるようにしてみました。だって店舗さんの中には、これまで描いた色紙を全部飾ってくださってるお店とかあるんですもの。そこまで厚遇いただいてるんだから、こっちも「じゃあより見映えのするものを」とがんばんなきゃ失礼だ…と思ったんですよね。

考えてみればアナログで着色したのって、中学校の美術の授業以来。コピック使ったのもモチロンはじめて。ムラとか滲みとかいろいろ難しい点もありましたけど、やっぱり単純に「塗る」って考えると、PCでやるよりも断然こっちが楽しいです。ずっと集中して塗り塗りしてられるくらい楽しい。たっぷりインク吸ってしっとりしてる筆先の、紙に押しつけたり離したりで自由自在に太さ調整できる没頭感と気持ちよさは異常すぎ。

ただ、なによりも難しかったのが「100色以上ある中から、試用もせずに『これ!』という色を選び出さなきゃいけない」とこだったりとか、当然インクもなくなったら足さなきゃいけないわけで、しかも「インクの発色が」とか言い出しはじめたら紙にもこだわりが出はじめるわけで…おっそろしい世界だなぁとか思ったりもしたのでした。

【 関連記事 】

コメント (2)

匿名:

基本情報技術者23年版で現在勉強中の会社員です。

過去何回トライしても、どの本読んでも全く理解できなくて、「文系卒にゃ無理だったのさ~」と半ばあきらめかけてたのですが、キタミ式イラストIT塾の説明が分かりやすくて、自分でも信じられないですが、浮動小数点の仕組みが分かりましたですよ!

4月の試験で一発合格・・・は難しいと思いますが、10月には受かってるような気がします。

あ、自分、別にキタミ式の回し者でもなんでもない、ほんとにそこらの会社のOLですw

で、先生に質問なんですが、本に出てくる可愛いPCちゃんとキノコ君とドングリさんには、何か名前はあるのでしょうか。
PCちゃんが可愛くて、すごく癒されています。
グッズとかあれば買いたいくらいです・・・

拙著がお役に立てているようでなによりです!
4月まではまだ間がありますから、がんばってくださいね~。

ちなみにキャラについてですが、特に名前はないです。『ドングリ&キノコのマンガ式IT塾 パケットのしくみ』という本が初出なもので、そのまま「キノコ」「ドングリ」と呼んでます。あとは「パソコンくん」「サーバくん」って…こちらもまんまですね(^-^;

グッズは、実は毎年本のオマケとして話が出ては消えてたりしています。パソコンくんの立体フィギュアで、USBメモリになってるものとか。自分も欲しいので、そこそこ実現一歩手前までは行くんですけどね。なかなか(笑)

コメントを投稿

About

2012年2月 2日 15:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「キタミ式イラストIT塾、誤植情報」です。

次の投稿は「透明度の高いおつゆが絶品な、創作手打ちうどんのお店『うどんZ』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加