Web連載更新チェックアンテナ

« 『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』に、どハマリ中 | メイン | 下の子の入学準備と棚作り »

病理検査の結果が出た

120316.gif
病理検査というのはなにかというと、手術でとったお肉を細かくチェックして、どんなガンだったかとか、取り残しがないかとか、そんなことを調べるものです。
手術をすると「終わった-」という気分に当然なるんですが、実はこの検査で、取ったお肉のキワ部分にガン細胞がみとめられるようなことがあると、「取り切れていない可能性がある」として再手術(そして多分その時はおっぱい全部取っちゃうことになる)なんてことになってしまうのであります。

本当は今日、別件で病院に行ってたと思うんだけど、なんか聞いたら結果が出てたらしくて、それを電話でしらせてきたのでした。「検査の結果出たよ」の後、少しタメが入りやがったから悪い結果が出たのかと思ってビクビクした。心臓に悪い。

結果はイラストの通り、取ったお肉にガン細胞はいっさいなく、脇の下のリンパ節も全部取っちゃうことになったんですけど、こちらからもガンの痕跡は欠片もなくなっていたそう。
これを「完全奏効」と言うらしいです。そうそうある結果ではなく、もちろん吉報です。

良かった。
本当に良かったです。

もちろん再発の恐れは今もって残るわけですが(5年が勝負らしい)、完全に消えちゃってる状態なので多分そうした恐れもかなり低いだろうとのこと。ステージ3でトリプルネガティブ。決して初期とはいえない大きなしこりだったのに、よくぞここまで!

…あ。

そういえば、自分は昔から車に跳ねられようが(3回飛んだ)屋根から落っこちようが(幼稚園の時に顔から落ちた)会社辞めようが(無職バンザイ)第一志望の会社受ける時に激しく寝坊しようが(2時間以上の大遅刻)「大怪我とか、しゃれにならない自体には至らない」という妙な運を持ってたりするんですが、今回病気が発覚した時に「この運カミさんにあげていいからどうか快方に向かいますように」ってお祈りしちゃってるんですよね。

カミさん助かったーの後に、旦那さんおっ死んだーってなるとしゃれにならんので、しばらく運の巡りが見定めつくまでは、いつも以上にバイクの運転とか気をつけたいと思います。

もっとも、一応お祈りした直後に「あ、アイツ助かってもオレがあっさり死んじゃったらそれはそれで困るだろうから、やっぱり半分こでお願いします」と祈り直しておいたから、多分大丈夫だろうとも思ったりする現金な私。

【 関連記事 】

コメント (3)

JIN:

\(^o^)/バンザイ!

 善かったです。

自分の持っている(持たされている?)「運」を感じる時は、やっぱりあるのですか?

ありがとうございます!

運を感じる時はありますよ~。運というか、守られてる感といいますか。
昔、連載でそれについてのコラム1本書いたような気がするので、そのうち発掘してみたいと思います。

コメントを投稿

About

2012年3月16日 18:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』に、どハマリ中」です。

次の投稿は「下の子の入学準備と棚作り」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加