Web連載更新チェックアンテナ

« iPhone5のガラス強度 | メイン | 『キタミ式イラストIT塾シリーズ 平成25年度版』が出ます »

息子の空手大会

121211.gif
週末に空手の大会がありまして、息子がそれに出るので応援に行ってきました。

もともと息子はあまり「大会に出る!」というタイプではなかったのです。
ところが以前、こちらに書いた大会のあとで市民大会があり、そこでも不甲斐ない結果に終わった私を見て何か感ずるものがあったのか、「次は僕も出る!」と宣言しはじめまして、その通りに今回の大会へは自分から「エントリーするぞ」と勇んでの参加でした。

出たのは形と組み手の両方の部。

小学1年の部はけっこう参加者が多くて、その中から上位4名だけが決勝に進出できる。
前回1度だけ大会に出てみた時は「なんとかビリではないけども…」という情けない結果だったのでハラハラしながら見守るカミさん。
一方、昨夜チェックして矯正した通りにできれば恥ずかしい結果にはならないと思いつつも、一番初級の形で挑戦するもんだからそれでどこまでいけるものか…と若干不安な私。

その中で行った息子の形は、今こいつにできるベストだなーといっていい、ちゃんと練習した通りを出せたものでした。
自分としてはそこでもう満足。
そしたらこれが思いのほか高得点で、なんとその段階で2位。全員が終わった段階でも、上位4名に入る高得点でした。

おおお。

結局は同着4位が他にいたもんで、点数の内訳から息子は5位に降格となって決勝進出は果たせなかったんですけどね。でも前回に比べたらすごいよ!うん!がんばった!とか話してたらカミさん泣き出してんの。うぉいとか思った。

組み手の方は残念ながらいいとこなし。
どうしても相手を「殴る!殴る!打ちのめす!」みたいな気持ちがないので、まだカタチが綺麗にできない現段階では、これで勝てというのが難しいところ。むう。

ちなみに自分は今回ちょっとお休みにしました。
マラソン大会前後から道場行ってないし。1回身体をちゃんと治すのです。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2012年12月11日 11:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「iPhone5のガラス強度」です。

次の投稿は「『キタミ式イラストIT塾シリーズ 平成25年度版』が出ます」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得