Web連載更新チェックアンテナ

« Latitude 10 のACアダプタを考える | メイン | Latitude 10 にちょうどいいカバンを見つけた »

Latitude 10 用にペンホルダを作製する

130328.jpg
純正カバーをつけた状態で使っていると、微妙に電源ボタンが押しづらくなるLatitude 10。なので、最近家の中ではカバーなしで使った方がいいかなーと思いはじめています。その方が軽いし。

とすると問題なのがペン。
ペンの収納は純正カバー側にしかないので、裸で使うとなるとその収納を考えてやらにゃいけません。自分がやる改造ネタは「失敗したなーと思ったら現状復帰ができること」がモットーなので、そーすると使えそうなのは…むき出しになってるUSBポート。ここにUSBポート用のカバーかなんかを突き刺して、そのカバーにペンホルダをくっつけてやれば良いのでは?

そんなわけで作ってみました。以下がその手順。

130328-s1.gif
使用した材料は、USBポート用のカバーと、20mm幅の織りゴム、これにボンドと糸が少々という感じです。
USBポートカバーは多分AINEXとかサンワサプライあたりの品だと思うのですが、道具箱に残ってたのを流用したので、そのものズバリの製品はAmazonでは見つかりませんでした。

USBポートカバーは接着剤のノリが良いように表面をヤスリで荒らし、針を通す用の穴を4隅に空けておきました。
130328-01.jpg
でも最後に糸で留めた時に試したら、普通に穴のない箇所も針で突き通していけたので、別に前もって穴を空けておく必要はなかったみたい。

そんなわけで出来上がったのが最初にのっけてる写真のものです。
横持ちする時に邪魔になるかなーと心配しましたが特にそんなこともなく、強度的にも今のところやわい感じはありません。ただ、強くひっかけるとポロリと取れるようになってます。そうじゃないとUSB端子自体が破壊されちゃいますからね。

ちなみに、「普通に針で突き通せた」ということはホチキスの針も通るということなので、上のようなめんどくさい手順で作らなくても、多分下記の手順で済んじゃいますねこれは。
130328-s2.gif
今回のやつが壊れるかなくなるかしたら、こっちの手順で作り直すことにしよう。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2013年3月28日 15:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Latitude 10 のACアダプタを考える」です。

次の投稿は「Latitude 10 にちょうどいいカバンを見つけた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加