Web連載更新チェックアンテナ

« 森に惚れる | メイン | OGK Kamui 雑感 »

夜の逃避行

130910.gif
家で仕事をしてると、仕事と関係のない雑事がままあるものです。
たとえば…色々ありますけども、子ども宛の電話がりんりん鳴ったり、家の者宛の宅配が来たり、それらを取り次いであちこち呼びに走ったり。ということが昨日は折り悪く同時に起こり、片づけて仕事部屋に戻ると、取り次いだ電話の受話器を息子がもとに戻そうとしたらしく、振り返って「ごめんなさい」と…。

え?

見るとさっきコーヒーを注いだばかりのグラスがひっくり返ってました。

机の上はもちろん、サイドの本棚から床、サーバPCのまわりと電源のマルチタップまで、すべてがコーヒーまみれ。もう真っ青。

そこでプチンとなにか感情の線が一本切れた。
大急ぎで雑巾持ってきてあちこち拭いて、ダメになったプリンタ用紙を丸ごとゴミ箱につっこみながら、なんかこうプチンと。あーなにやってんだろ、みたいなの。

高滝湖でただぼーーーーーーー…とする。
小一時間後、高滝湖のほとりでぼけーーーーーーーーーーーっと月を眺めてる自分がいました。なんかもう全部イヤになったーって時は、バイクでぶんぶん走って湖眺めて暗ーく暗ーく沈んでく世界にずぶずぶ溶け込んでくのが気持ち良いのです。

とっぷり暗くなってもまだなんか帰ろうという気が起きなかったので、今度はそのまま房総半島を横断して海へ出てみることに。その名もズバリな「房総横断道路」というのが真横に走っているので、バイクに給油してやってその道をひたすら進みます。意外と夜の山道が気持ちいい。道以外なーんも見えないから、逆にそれが雑念を消してくれて「バイクとオレだけー」みたいな気持ちに。

なにこれすげえ楽しい。

んで海。

牛込あたりのどっかの港。
木更津にぶち当たるまで行って、そのまま海沿いの真っ暗な中をとろとろ走ってきたのでどこかは今ひとつわかんないですが、港でぼけーっと船を眺めて小休止。もうこの時は黒い感情も総じて消え失せて、やーバイク楽しいなーなんだ釣り竿持ってきたらよかったなー夜釣り楽しそうだーとかのんびりモード。
ただ、食欲が回復するまでには至ってなかったので、このまま家に帰ってとっとと寝ちゃうかなー飯抜きでいいやーと…。

走ってたらですね…。

なんだこれ?
…店?

なんか真っ暗~な何もない中に、遠くの方でポツンと灯る明かりがひとつ。見た感じまともな道路もないみたいなんですけど、確かに食事処らしきのぼりが立ってる。
チョウチンアンコウにつかまるサカナってこんな気分なのかしらと思いつつ…。

さしみ定食 1,000円也。
そしたらアンタこれがうまかった。なにここ、美味しいじゃないですか。
1,000円で選べる定食からカサゴ定食とどっちにするか悩みに悩んで「せっかくだから」と決めたさしみ定食。「今日は当たりですよー」と店長さんがその日とってきたらしい白身魚は、確かにどれも脂がのって、ねっとりもちもちって感じで甘くて美味しいものばかりでした。
特に貝が絶品だった。

今度はカサゴ定食にしよう、うん。
気分転換ってのはすばらしく美味しくて良いもんですな…と、ほくほく顔で帰って眠りにつきましたとさ。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2013年9月10日 13:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「森に惚れる」です。

次の投稿は「OGK Kamui 雑感」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加