Web連載更新チェックアンテナ

« 嗚呼ガレージよ (ガレージが欲しい!-完) | メイン | 富士通のARROWS Tab QH55/Mを買ったのです »

バイクバーンの補修作業

20131219.png
そんなわけで、「こりゃもうダメだ」状態だったバイクバーンの補修を行いました。
新しいバイクも迎えるわけですしね。

バイクバーンは製造元でカバー部分だけを補修部品として買うことができるので、まずは新品の替えカバーを購入。
注文して振込後、翌日には届きました。早い。
20131219-pict01.jpg
このカバーも年々改良されているようで、生地の質感から変わっていました。従来のは「厚手のバイクカバー」という感じのゴワゴワした品だったんですが、新しいものは「しなやかなテント地」になってます。
一見従来の方が頑丈そうに思えるんだけどもどうなんだろう。使用感で言えば、開け閉めする時にゴワつかない分、新しい生地の方が使いやすいです。
20131219-pict02.jpg
空気取り入れ口のメッシュ地も、布地ではなく樹脂製に変わっていました。ほんと色んなとこが変わってる。
20131219-pict03.jpg
風であおられる度に地面と削れてダメになってたゴム足は、ホームセンターで似たようなサイズを探してきて交換。全部で6箇所あるんですが、開け閉めするところの足はダメージが少なかったのでそのまま。他の4箇所を新品にしました。
20131219-pict04.jpg
車庫の地面は4つに分かれるよう溝が掘られていて、そこには芝生がはってありました。ところがバイクバーンの下に隠れる部分は早々に枯れてしまい、その下の土がむき出しに。
強風が吹く度にバイクバーン内が砂だらけになってしまうのは、そこの土が巻き上げられてる分もあるだろうと想像したので、一面砂利に替えました。
20131219-pict05.jpg
んでもって、まんがにも書いたようにLEDランタンをぶらさげてみたり。
あまってたやつだから小っこくてあまりパワーもないんですが、これだけでも夜にあるとないとじゃえらい違います。気が向いたらもっと大きいの買ってもいいな。

実は出し入れが手軽な分、整備を考えなければ、ヘタにガレージ設けるよりもこっちの方が楽でいいんですよね。
母屋に近い場所に設置してあるので、外電源をひっぱりこんで充電したりできるのも良いところです。

【 関連記事 】

コメント (2)

あるちゃん:

こんばんわ!プログラマを目指してる者で、きたみさん著書の「キタミ式イラストIT塾」を拝読しています。イラストが滅茶可愛いくて気に入ってます!
(ちなみに本に書かれてあるURLから飛んできました(笑) )
ではー!

ありがとうございます!
拙著を気に入っていただけてうれしいです( ´ ▽ ` )ノ

コメントを投稿

About

2013年12月19日 12:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「嗚呼ガレージよ (ガレージが欲しい!-完)」です。

次の投稿は「富士通のARROWS Tab QH55/Mを買ったのです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得