Web連載更新チェックアンテナ

« 書店まわりをしてきたのです | メイン | 自分で自分が許せない出来事 »

ソフト乗り換えの試み

20140227.png
先日、Illustrator CCにアップデートがあったんです。
今度のバージョンはこんなに便利!...ってうたい文句が並んでいて、確かに「これは便利だ」という声が大多数の模様。

でも、自分にとって一番肝心要なブラシツールにまで変更の手が伸びていて、それがまた酷くて...。
今まで描けた線が、現行最新バージョンでは描けなくされてしまったのです。

結局のとこ、自分みたいな「Illustratorとペンタブで手描きタッチの絵を描く」という使い方はイレギュラーだってことなんでしょうねえ。

毎回毎回、「ちょっと試してみようかな...」としてはIllustratorに出戻るということを繰り返しているんですが、いよいよ本気で移行してかんとやばそうな気配がひしひしと。
多分マンガ機能的にはこっちの方が多機能だろうから、まずIllustratorで出来たとこまで持って行って、そこからソフト独自の味が出せるようがんばりたい...んだけど、そこまで持つかなあ。

【 関連記事 】

コメント (4)

にゃんす:

うわあー、こりゃ困った…ですねー。
アドビさーん、きたみ先生を助けてくだされー。
(なんか設定変更とかできればいいのにですねー)

私は残念ながら、イラレやらフォトショやらは扱えない(定期的に扱える人になりたい病になって、本ばかりが増えていくタイプです。ちなみに使えもせんのにCS4を所持)ので、何も語れませんが、SAIとかってソフトもありますよねー。あやつはダメですか?
なんとか、解決しますよう祈ってます!

みなみ:

きたみ先生はソフトウェアの方もお詳しいんでしょうか?ClipStudioPAINT、ぜひ論評していただきたいですorz

私も商業原稿を描くのですが、同じセルシスの過去製品、ComicStudio EXやIllustStudioでもベクター線はひけたかと思います。販売終了した製品ですが、本番原稿はいまだこれで描いています。操作性などがClipStudioよりも(現状)良いと思うのですが、ClipStudioに慣れてしまうと、何というかUIの前提が違うので逆に使いづらいかもしれません。

というか、Illustratorで描かれてるんですね! タッチが柔らかいのでビットマップ系だと思ってました。(ちなみに、にゃんすさんのお書きになっているSAIはCMYK非対応なので印刷原稿描きづらいんです>< セルシス製品もCMYKは擬似表示らしいのですが)

『フリーランスを代表して~』の書籍、この時期になると引っ張りだして読んでます! 新作もぜひ拝読したいと思います、お体などお気をつけてこれからも頑張ってください!

to にゃんすさん

いや、Clip Studio Paintに慣れてきてるので、大丈夫です、たぶん。
でも、長年使ってきたイラレがカット描き限定になりそうなのは残念なとこです…けど、前からそういう気配は色濃かったので、来る日が来ちゃったかーという感じです(^-^;

to みなみさん

もともとプログラマやってた人間なので、あんまりソフトによって毛嫌いするというのはない方だと思います。
でも、商業原稿バリバリですというプロフェッショナルではないので、こういった分野のものは論評できる素養がなく(^-^;

ソフトはずっとIllustrator使ってました。
ソフトのクセがタッチにそのまま出ちゃうと、ソフトに使われてるという気分になってしまうので、そう見えてなかったとしたらうれしいです。

Illustratorで漫画本一冊描いてたりしたので、これは明らかに使い方間違ってるんだろうな…とは思ってました(笑)

税金本ご愛読ありがとうございます!

コメントを投稿

About

2014年2月27日 15:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「書店まわりをしてきたのです」です。

次の投稿は「自分で自分が許せない出来事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加