Web連載更新チェックアンテナ

« そろそろバイクシーズンのはずなのに... | メイン | BikeJIN 2015/05号 発売してます »

VAIO Zの802.11acが本領発揮

20150417.png
VAIO Z の無線LANドライバが新しくなっていました。

『「Intel(R) Wireless LAN Driver Ver.18.0.0.11」アップデートプログラム』
http://support.vaio.com/software/update/SP000014.html

さっそくインストールしてみたところ、IEEE 802.11ac接続だと20Mbps程度で頭打ちになっていた症状が綺麗に消えて、インターネットへの接続もiPad Air2などと同じパフォーマンスが出るようになっていました。仕事場で試した分には、ちゃんと回線の上限であろう80Mbpsまで叩き出すようになった。

802.11n運用に切り替えてからは、スリープからの復帰でアクセスポイントを見失うような症状もなかったんですけど、こちらも現在の休止状態(スリープ使えなくなってるので)から復帰させてる分には802.11acへと戻した状態でも一切問題なし。うたい文句通りにサクサクつながり、サクサクダウンロードが進むので、使っててすごく気持ちいいです。

ただ、他ユーザーのツイートを拾い読みしてみた感じでは、アクセスポイントを見失って復旧してくれない症状が、相変わらず出ている人は出ている様子。どうも標準のInstantGoアリの状態だとこのへんの症状がシビアに出るみたいです。
...ほんとInstantGoって...。

そういえばThinkPad X41 Tabletを使用していた頃から、色々と参考にさせていただいている拝御礼さんという方がいらっしゃるのですが、この方もVAIO Zを購入されたようで、Illustrator上での使用感をアップしてくれていました。
VAIO ZでIllustratorを使う場合の大きな問題点(私の場合)
VAIO ZでIllustratorを使ってみる(実践編)
Illustratorで漫画絵を描く人はかなりのレアケースっぽいので、昔から似たような使い方を求めては同じ壁にぶつかる同士として参考になるんですよね。今回もやっぱり「あ、やっぱそうなるよね」という感想になっていて、自分の環境が異常ではないという安心感を覚えつつ、異常じゃないのか...という残念感も少々。

拝御さんの記事だとInstantGoオンの状態なので、余計顕著にストロークの取りこぼしが発生しちゃってる印象です。うちだとここまで酷くはない。

とはいえ、記事に触発されて久々にVAIO Z & Illustratorでイラストを描いてみたんですが、やっぱり実用にはちょっときついかなあ...。速く描くとついてこないし、遅く描くとぶれるし、短いストロークは認識しないし。今日の絵を描いてて途中で嫌になっちゃったもの。
このへんも無線LAN同様、ドライバの改善で(もしくはソフト側のアップデートで)、なんとか生まれ変わって欲しいと願うばかりです。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2015年4月17日 09:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「そろそろバイクシーズンのはずなのに...」です。

次の投稿は「BikeJIN 2015/05号 発売してます」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加