Web連載更新チェックアンテナ

« アニソンで童心へとトリップ中 | メイン | トレンドマイクロ社のJewelryBoxをご提供いただきましたのです »

健全な精神は健全な肉体に宿る

20150528.png
アニソンを聴いて精神面を盛り上げるとともに、最近は忙しさにかまけてやめちゃっていた運動にも再び手を出し始めてます。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉は、単なるスローガンであって、「運動したら健全な精神が宿るよ」なんて格言ではないのは昨今の常識になりつつありますけど、体のサイクルにあわせた運動を定期的にやってあげることが「身体的な活力が精神的な活力にもつながる」「すっと集中できる」「目覚めが良くなる」「体の不調によって集中を妨げられることがなくなる」といった効果につながるとは思っています。

実際、体にスジが1本通った状態を保っていないと、一日座り仕事してたら背中が痛くなってきて耐えられないんですよね。ついこの間までの自分がそんな感じでした。

最近は「時間までに行けないから」と足が遠のいていた空手道場にも「たった20分30分でもいいから、顔を出せるなら出すようにする」と決めて、少しずつ、少しずつ、体に運動を思い出させてます。そうすると体の方から「もっと動きたい」と言い始めてくるので、じゃあそれにあわせてランニングしてみたり、無理はしないようにしながら、気持ち良い範囲で少しずつ。

とはいえ、道場だと一応指導員なので、相手ありきの組手になるとなかなかそうもいきません。動ける人が来ると指名が入って「やろーぜー」ってなことにもなるので、そしたら脳みそが「ここまで動けるはず!」みたいな感じで反射的に無茶な指令を筋肉に出しやがるしで...。

とくにここ数日、無自覚なままオーバーワークになっちゃってたようで、昨日から足に力が入りません。ぷるぷるしちゃう。昨日は手首にも力が入らなくなってたので、「床に座ろうとする」→「足に力が入らない」→「前のめりに膝をついてなんとかならんか」→「膝はついたけどそのまま前に倒れそうになる」→「手で支えよう」→「力入らない」→「クッションに顔面シュート」...ってな案配で、そのまま固まっちゃってたりも。

でも運動してなかった頃に比べるとぜんぜん気持ちがいいです。やっぱ運動は大事だなあ。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2015年5月28日 11:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アニソンで童心へとトリップ中」です。

次の投稿は「トレンドマイクロ社のJewelryBoxをご提供いただきましたのです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得