Web連載更新チェックアンテナ

« MOTO GUZZI V7 とハンチングとECU | メイン | iPad Proがささやくゲームへのいざない »

掲載誌情報(RIDERS CLUB 2016/5号)

20160324.png
最近では「準レギュラー」と紹介いただけるようになりました乗り比べ企画に、今月も登場させていただいてます。
イラストにもある通り、今回のお題はCB1300SFとZRX1200 DAEGの乗り比べ。筑波のショートコースで1日たっぷり乗らせてもらいました。

せっかくのサーキットですから、生来のビビリミッターをこの日こそなんとか克服できぬものかとぐるぐるぐるぐる回ってたんですけども、そしたら「ちゃんと乗り換えなさい」と叱られて、「ほったらかしにしてるといつまでも走るバカ」と自己プロフィール欄に記載されてしまいました。しかもリミッターは結局外せず、未だにステップするだけで「うひょ」ってタマキンが縮みあがっちゃうと来たもんだ。困ったものです。

もちろん乗り比べは乗り比べで真面目にやりましたよ!
2006年式のCB1300SFが前の愛車だったとあって、なんか懐かしくて楽しく、かつ新鮮な機会でした。詳しくは26日発売の本誌にて!

でね、この日はむっちゃ寒かったんですけど、新調したZ-7とフォトクロミックシールドを仕事で使う初使用の日でもあったんですね。んで見て欲しいのはここですよ。

めっちゃスモーク!
もう、めっちゃスモーク!

見苦しいものが極力写ってない誌面というのは、落ちついた気持ちで眺めることができるなーとしみじみ。うひひ。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2016年3月24日 18:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MOTO GUZZI V7 とハンチングとECU」です。

次の投稿は「iPad Proがささやくゲームへのいざない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加