Web連載更新チェックアンテナ

« 掲載誌情報(RIDERS CLUB 2016/5号) | メイン | おっさんホイホイに捕らわれる人々 »

iPad Proがささやくゲームへのいざない

20160330.png
R-TYPEはNintendo3DSでも買って所有してるんですけど、あっちは2画面なのが災いしてシューティングゲームでアツくなると画面がガクガク揺れて弾が避けられなくなるんですよね...。おかげでファンタジーゾーンなんかも良い出来なのに今ひとつ楽しめず。

その点iPadだとそんな懸念ないし。
Proの大画面と音の迫力でゲームプレイもアツくなれるし。
そもそもレトロゲーだと、14インチくらいがゲーセンでも当たり前だったりしましたしね。

件のジョイパッドは、十字キーの反応に問題があるのでそこがちょっと難点ですが、コンパクトさの割りには操作性も良く、iPad Pro必須周辺機器のひとつとしてカバンに常備されてたりします。レバーやボタンを保護するカバーが背面に付け替えられてグリップに化けたりと、作りも凝ってておもしろい。

ってわけでレトロゲーを発掘してはダウンロードしてる今日この頃です。でもあんまりないんですよね。前はもうちょいあった気がするんだけど、配信止まってるのが多いみたい。残念無念...。

で、モンハンね-。どうしようかなあ。楽しいのは間違いないんだけど、夜になって自己嫌悪にはまり込むパターンが目に見えてるからなあ。

【 関連記事 】

コメント (2)

どぎー:

コントローラを仕事場に置かなければ大丈夫…、いや、ゲーム系の環境はなるべく遠ざけたほうが、仕事には吉かとw

これがなかなか離れがたくて…(;´Д`)

コメントを投稿

About

2016年3月30日 12:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「掲載誌情報(RIDERS CLUB 2016/5号)」です。

次の投稿は「おっさんホイホイに捕らわれる人々」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加