Web連載更新チェックアンテナ

« ScanSnap iX100がとても良かった話-その2 | メイン | ScanSnap iX100がとても良かった話-その4 »

ScanSnap iX100がとても良かった話-その3

20160421.png用紙の種類と差し込み方によっては斜めに傾いて吸い込まれていくこともあります。そのへんは取り込みながら自動傾き補正をかけているみたい。
もちろんそれで常時完璧に補正されるかというと、そうじゃないこともあるんですけど、「こりゃ酷い」とまで傾いて読まれることはまれで、まあまあいい感じに読み取ってくれてます。

逆に言えば、その微小なズレすらなくしてとにかく画質にこだわりたい...という向きの品ではないということですね。

読み取り用に前面のフタを開くと電源が入り、
自動的にWiFiがつながって、
用紙をセットしてボタン押したら取込開始。
続けて読ませたければ、どんどんそのまま差し込んでいけばいい。
使い終わってフタを閉じれば電源オフ。

この気楽さはすごいです。机の端にたまってる紙類をポンポンこいつに食わしたくなるので、あっという間に机の上が片付きました。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2016年4月21日 12:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ScanSnap iX100がとても良かった話-その2」です。

次の投稿は「ScanSnap iX100がとても良かった話-その4」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加