Web連載更新チェックアンテナ

« 仕事場アパートの怪 - その2 | メイン | 本焼きしたサーバくんとパソコンくんの仕上がり具合など »

仕事場アパートの怪 - その3

20170124.png
自分が入居しようとした時は最初2階部分しか空いてなくて、そっちはちょっと不人気なんですよね。内階段式ってことで、玄関入ってすぐ階段があるんですけど、これが居住スペースとしては使えないわりに掃除の手間だけは発生するので面倒なんです。しかも2階はせまいベランダしかない(1階だとけっこう立派な庭がついてる)。

これを書くために今回給湯器をまじまじと観察したんですけど、型番を見る限りは1階と同じものがついてました。ってことは給湯能力も同じはず。2階は配管を上までひっぱっていかなきゃいけないことを考えると、お湯が出るのにけっこう時間がかかるとかあってもおかしくありません。

というわけで、2階部分の人は単純に「意外と不便だ」ってなって出て行って、1階部分の人は「やかましくて寝てられない」となって出て行って、結果「酔っ払った時くらいしかこっちで夜寝ないから部屋が振動してようが知ったこっちゃないぜふひひ」っていう自分みたいな人にとっては家賃が安くしてもらえる分ラッキーこの上ない物件になっちゃってた...ってことなんじゃないかと名探偵は推理する次第なのですよ。

だとしたら設計ミスだよなあ。大家さんもかわいそうに。

【 関連記事 】

コメント (4)

シェンムーIIIを待つ者:

なるほど。
残穢じゃなかったんですね。

ふひひってやつですか。

匿名:

大家さんにお知らせしてあげましょう。。。

To シェンムーIIIを待つ者さん

そう、「ふひひ」です(笑)


To 匿名さん

管理会社はある程度把握してるんじゃないですかねー。

danger:

建築した建設会社によっては当たり前の現象ですよ

建てさせて、建築費用で儲かって
管理をして、管理費用・仲介手数料で儲かって
出て行く度、改装費用で儲かって
家主が破産したら、管財関連でもう一儲け

相続税対策で建物建てさせる企業(1億の価値のある土地に、一億の借金でマンションを建てたら相続税が0円だよ、借金は入居者の家賃で返して余った分はウハウハだよってやつ)の営業文句に乗せられた地主は10年ぐらいしたら地獄を見ますよ

コメントを投稿

About

2017年1月26日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「仕事場アパートの怪 - その2」です。

次の投稿は「本焼きしたサーバくんとパソコンくんの仕上がり具合など」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加