Web連載更新チェックアンテナ

« 世の中たぶんだいたいこんな感じ | メイン | Amazonのワールドワイドっぷりを舐めてましたなという話 »

今年の目標が1個片付いたのです (新刊のお知らせ)

20170330.png
昔Clubmanって雑誌のWeb媒体でやってた4コマ連載に、ちょこちょこ書き足したり修正入れたりして本にまとめてみました。大型免許を取得しに教習所へ通ってた時のあれやこれやの漫画です。どうかよろしくお願いします。

と、まずは宣伝からでした(笑)

電子書籍...特にAmazonのKindleダイレクトパブリッシングについては、ずっと試してみたいと思っていました。それは「今後絶対に無視できない流れのひとつ」というのもあるし、「出版社に依らない収入の世界を持っておきたかった」っていうのもある。
やっぱフリーランスしてますと収入の道筋を分散させておきたいって気持ちは常々持ってるんですよね。これをそのひとつにできるとは(自分の作家性的に)必ずしも思ってないですけど、とにもかくにも実験してみないことには始まりません。だから、ずっと「とにかく試してみたい」と思ってました。

意外だったのは苦労した点。
一番苦労するのはコンテンツをInDesignでまとめる装丁まわりかと思ってました。使ったことのないソフトだし、作法も今ひとつわかってません。で、実際そこも苦労したんですけど、「PDFができたー、よっしゃあとはもう楽勝だろー」って思ったらそこからがややこしかった。

PDFを一発で電子書籍のフォーマットに変換してアップロードしたらはいお終い...とはならないのね。変換ツール自体はあるんですけど、出来上がったファイルを見てみたら章間コラムの字体は崩れるわ何故かiOS用の変換がエラーで中止しちゃうわってのを皮切りに、「それを超えたらまたこれが」「それも超えたら今度はこれが」って感じでまあ次から次へと壁が出てくること出てくること。どこの戦隊ヒーローものだよ!って感じに次から次へと新たなる敵がですね...。

そのへんをどうしていったかについては、自分へのメモ書きがてら、順次まとめて行きたいと思います。

そうそう、今回1冊まるごと装丁を完了させたことで、かなりInDesignの勉強になりました。KDPも含めて「これはできる」「これはできない」が自分の中ではっきり噛み砕けたことは良かったと思ってます。
...と同時に、「装丁の人に今までど汚いデータを送りつけていて申し訳なかった」と反省したりも。

自分が普段担当している視点とは別の角度から仕事を眺めることができるいい機会ですね、KDPって。

【 関連記事 】

コメント (6)

9SOCATCOME :

先ほど買いましたん♪(^^)人(^^)
後程間奏をば

ぶるるんは読んでましたんで
KDPについての印象でも書きますか

どぎー:

InDesignとKDPの本を1冊出しちゃいましょう!。

To 9SOCATCOMEさん

お買い上げありがとうございますー!
連載当時も読んでいただいてたんですね。

色々あって途中打ち切りになった連載なので、今回本にすることで「左肩の痛み」とか「メガネさんの存在」をちゃんとまとめてやることができてほっとしてます(笑)

To どぎーさん

二毛作スタイルですね!

kita:

読みたいです!普通のPCでは見られないんでしたっけ?
これを機にキンドルを入手しなくてはいけないかな・・・

きたみ:

ありがとうございますー!

パソコンでも、Kindle for PCってソフトがあるから大丈夫ですよー。
ご検討よろしくお願いします!

コメントを投稿

About

2017年3月30日 20:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「世の中たぶんだいたいこんな感じ」です。

次の投稿は「Amazonのワールドワイドっぷりを舐めてましたなという話」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加