Web連載更新チェックアンテナ

« 今年の目標が1個片付いたのです (新刊のお知らせ) | メイン | Kindle本には専用端末が必要なのかという話 »

Amazonのワールドワイドっぷりを舐めてましたなという話

20170331.png
いつの間にハワイで銀行口座作ったのかというと、以前やった短期連載にその模様が書いてあるのでこちらをどうぞ...と。
...>「第4日目(その2) ハワイの銀行口座,ゲットなるか!?」

この記事を書いたのが2015年4月1日のこと。ちょうど2年前になります。計画自体のスタートはさらに半年ほど遡って、初めてレース応援でアメリカに行ってきた2014年の帰国後のこと。そこからじわじわと機会があればちょこっとずつ準備を進めていたのです。

が、

Amazon自身のワールドワイドっぷりを舐めてた。まさかアメリカ国内の口座で支払を受けるのすら海外送金扱いになるとは予想外過ぎました。

とりあえず口座を作ったハワイの銀行にその場合の手数料を問い合わせてますが、それ次第では素直に日本の銀行へと入金してもらった方が良いってことになりそうです。日本だと日本国内にある支店からの振込になるらしくて手数料かからないんですね。ただ、その場合は「円で」ってなりますけど...。

そんなわけで今はおとなしく回答待ち。ワールドワイドビジネスマンごっこ遊びみたいなもんなので実害はないんですけど、なんか残念です。

【 関連記事 】

コメント (2)

danger:

今度はドイツ銀行ロンドン支店の口座を作るためにロンドンに行ける仕事を作らないといけませんね(笑)

まさにワールドワイドな男!(笑)

コメントを投稿

About

2017年3月31日 18:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年の目標が1個片付いたのです (新刊のお知らせ)」です。

次の投稿は「Kindle本には専用端末が必要なのかという話」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加