Web連載更新チェックアンテナ

« キタミ式イラストIT塾 情報処理技術者試験シリーズ、電子書籍化のおしらせ | メイン | こんなとこでも初期不良 »

はじめての登山できるかな

20170620.png
「登山行きましょう」

最近お知り合いになったイラストレーターさんからそんなメッセージが飛んできたのは2週間ほど前のこと。なんでも、お知り合いになった時の会合の後で他の方と「登山行こう」と意見の一致をみたらしく、おそらくは見た感じあのおっさんもアウトドア好きっぽいから誘ったら来るだろうということで白羽の矢が立ったらしいです。

アウトドアは嫌いじゃないですけど苦行は嫌いなんですよね。
登山とかめっちゃしんどそう。やったことないし。

そんな言葉が頭の中をまわります。

ただ、せっかくなのでご一緒してみることにしました。やったことないものを頭っから否定してもつまんないし。そもそも登山したことのないおっさんを誘うくらいなんだからそんなきついとこは行かないだろう。多分これは「登山」という名の「ハイキング」に違いない...。

そう、とことこと登山道ってやつをのんびり歩きながら、行き交う人々と「こんにちわー」とか挨拶して頂上でおにぎりほおばって「あーいい天気」とかいうあれですよあれ。

そんなことを思ってさて当日。梅雨入りしたのが信じられないくらいに晴れてくれまして、こりゃラッキーだーと筑波山へと向かいます。
登山道入口となる神社にバスで到着して、階段状に整備された登山道をとことこと登り、「やっぱりハイキングだ」とか余裕をかましながらロープウェー乗り場脇にある売店でソフトクリームを買い優雅なもんです。

やっぱり登山とかいっても道が整備されてるとのんびりしたもんですね。
エネルギー補充用の携帯食とかいらなかったかもなーわっはっはっ。

そんなことを思いながら歩くこと1時間。あれ?

えっと...あれれ?ここ登るの?

道ないじゃないですか!いやこれが道なの!?道の定義から相談しよか!

脳内ではリトルきたみがわーわー大騒ぎですよ。そんな大騒ぎを続けながらなおも登ること1時間...。
9時半頃にふもとを出発して、頂上へとついた時にはちょうどお昼時になっていました。

すみません、ちゃんと登山でした。
太ももの筋肉が死亡して、お尻の筋肉も死亡して、ふくらはぎの筋肉も瀕死に陥って...と、次から次へと登山初心者のおっさんからエネルギーを搾り取っていく程度にはじゅうぶん登山でした。

あー疲れた。

まず到着したのは、2箇所ある頂の「男体山」側。

ぐるっと動植物を見て回れる周回路があるとのことなのでそこを一巡り。景色のいい崖があると、とりあえず先っぽに座りたくなりますよね。

あそこから来たのかーと。
関東ってほんと平野なんだなあ...と、眺めの良い景色にほれぼれしながらしばし時を忘れます。

この後は尾根伝いにもう一方の頂「女体山」側へと移動して、そこから下りへ入りました。

下りはさっきよりも楽だろうと思ったらこれがまた輪をかけて岩場だらけ。岩を越えて岩を越えてやっと岩が終わりやがったぜと思ったら今度はでっかい杉の根っこだらけ。乗り越えて地面に着地するたびに「ズドン」「ズドン」と年初から増えた体重が無慈悲に膝へのしかかります。
しかも湿っててずるずる滑るでやんの。

そうして膝がかっくんかっくん笑いはじめて、バックパックに押し込めておいた飲み物の類もすべて底をつき、「なんで俺はこんな苦行をしているんだ何故だいつから俺は修行僧に...」とエンドレス再生するのにも飽きたあたりでようやくゴールイン。目の前にちっちゃな鳥居があらわれたと思ったら、その向こう側に何の変哲もない住宅地が広がってました。
いきなり異世界から飛び出した感がすごいです。

終わったあああああ。
ゴールしたああああ。

後は温泉で疲れを癒し、枯渇したエネルギーを埋めるように酒と飯をかっくらって談笑し、でもやっぱり補充しきれてなくて家についたら荷物の整理をする余裕もなくバッタンキューでした。

そして数日。先日の日曜日。

なんとなくスポーツ屋に立ち寄って、なんとなく「40%オフ」と書かれた値札が目に入り、なんとなく気がついたらこんなものを買っちゃってたり。

ウインドブレーカーと軽登山用のバックパック。

いや、「なんでおれこんなしんどいことしてるんだろう」とか思ってたんですけどね、なんか楽しかったみたい。
とりあえず新しく買ったバックパックも出動させたいし、近々千葉の里山でも登って遊んでるかもしれません。

【 関連記事 】

コメント (4)

シェンムーIIIを待つ者:

なんだかんだ言って、
写真を撮る余裕はあったんでしょうから
苦行なんて大袈裟な。

大袈裟なのは否定しないです(笑)

でも、下りの写真は一切ないんですよ~(´ー`)y-~~

もりそば:

筑波山ですか。家から車で40分ぐらいで行けますけど、家の近所の幼稚園では、毎年園児たち親子が筑波山神社から登ってますよ。体力つけましょうね!

幼稚園児すごい!

コメントを投稿

About

2017年6月20日 09:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「キタミ式イラストIT塾 情報処理技術者試験シリーズ、電子書籍化のおしらせ」です。

次の投稿は「こんなとこでも初期不良」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得