Web連載更新チェックアンテナ

« アトリエスペースのデビューはお茶碗から | メイン | 肝臓再検査の結果が出た »

都内で行われたDELLの新製品発表会に行ってきました

20180130.png

 デル アンバサダープログラムでご招待いただき、DELLの新製品発表会に参加してきました。
 XPS15 2in1の発表じゃなかったのは残念でしたが、会場後方にタッチ&トライコーナーがあるので、ひょっとしたらそっちには並んでいるかもしれません。そう思い直して、まずはXPS13の発表に集中することに。どうしても絵描き用途が重視になるから選択範囲外ではあるんですけど、薄くていいパソコンなんですよね。

 「黒くて男性&仕事向けのパソコン」というイメージを払拭するべく、今回はラインナップに白も追加されたそうな。

 やっぱり薄くていいなあ。

 DELLのパソコンで個人的に違和感なのは、どうしてもムービー用途を重視するところなんですよね。今回もそれは変わらず、やはりそこをプッシュしています。

 16:9という画面比率にこだわるのもこの映像再生時の没頭感を重視するからだ、とは前々回のアンバサダーイベントで直接DELLの偉い方から聞いた話。正直その画面比率には滅びて欲しい身としては、そのこだわりは忘れて欲しいところです。
 アンケート調査でそういう結果が出ているという話なんですけど、会場にいたWebメディアの記者さんからも「ストリーミング再生などの用途にはスマートデバイスを利用する方が多いのではないか」という質問が飛んでいたとこからも、同じことを思う人は少なくないんじゃないかと思いますが...。

 この日のゲストは青木裕子さん。芸能人はやっぱり華がありますねえ。

 DELLとしては、こういう綺麗な方がスマートに使うシチュエーションに、今回の白いXPS13がぴたっとはまって欲しいという狙いなんでしょうか。

 一連のプログラムが終わって後方のタッチ&トライコーナーへ。残念ながらXPS15はありませんでした。

 薄いくせして画面が綺麗。さすがは映像用途をプッシュするだけのことはあります。

 薄いし、軽いなあ。ほんと「絵描き用途」という譲れないこだわりがなければ、今はこういう軽いパソコンで済んじゃうのか。いい時代だ。

 展示されていたオプションの中で気になったのがこれ。モバイルバッテリーです。

 最近入手したSAMSUNGのGalaxy Bookもそうなんですけど、USBCを電源ポートに利用するデバイスは、こうしたモバイルバッテリーで給電を行うことができるんですよね。

 出力仕様は「5V 3A/9V 3A/15V 3A/20V 3.25A」と十分に強力。これ欲しいなあ。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2018年1月30日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アトリエスペースのデビューはお茶碗から」です。

次の投稿は「肝臓再検査の結果が出た」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得