Web連載更新チェックアンテナ

« 山中慎介選手のタイトルマッチを見て、「ボクシングおかしくないか?」と心底腹が立った | メイン | と~き~の~な~が~れ~に~み~を~まーかせー...てたらもうすぐ4月 »

娘の受験が終わってほっとしてしみじみとする

20180307.png

 合格発表はまだなんですけど、最後の試験を受け終えたことでやっと気が緩められると、晴れ晴れした顔で歌ってました。
 わずか半年くらいのことでしたけど、長かったなあ。
 最後の最後で一時期心が折れかけたことと、そこから立ち直って完走したこの経験は、結果がどう出るにせよ、すごく勉強になったんじゃないかと思ってます。

 正直、自分にはできなかった経験なので、立派なもんだ...と思ってます。

 自分はプライバシーに配慮して、子どもが小学校高学年になってきたらあまりネタにしないようにしています。
 だから一時期と比べてあまりブログに子どもたちは出てこなくなってるんですけど、幼稚園、小学校、中学校ときた今も、娘との距離はあまり変わってません。話の中身はちょっと大人めいたものが増えてきたけど、やっぱりくだらない話は今もしてるし、だからまあ...あまり大きくなったと普段実感することもない。

 でも、いよいよ高校受験も終わったとなれば、もう4月からは高校生なんですよね。

 自分は18歳からひとり暮らしをはじめたわけで、そう考えれば娘といっしょに暮らすのもあと3年程度なのかもしれない。
 24歳で結婚したことを考えれば、あと10年もしないうちに娘はどこかで家庭を持っていたって不思議じゃない。

 子どもって、あっという間に大きくなるなあ。

 その時までに、あとどれだけのことを伝えて、経験させて、助走させてあげることができるのか。瞬く間に過ぎるであろう次の3年に思いを馳せて、なんとなくしみじみとした夜なのでした。

【 関連記事 】

コメント (6)

茶トラ:

弟がひたすらお姉ちゃんの曲を入れているように見える。
多分弟とはそんなもの…

シェンムーIIIを待つ者:

良い親子、
良い家族ですなあ。

それに尽きます。

kita:

しみじみしました…
同じ娘を持つ親としても…
そうですか…子どもは早く大きくなるのですね…
そうですか…
娘さん、頑張りましたね。春、ですね。

to 茶トラさん

言われてみれば確かにそんな風に見えますね(笑)
実際どうだったんだろう(^-^;

to シェンムーIIIを待つ者さん

ありがとうございます~。

to kitaさん

ありがとうございます~。
ほんと、巣立っちゃうのなんてすぐですよきっと(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

コメントを投稿

About

2018年3月 7日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山中慎介選手のタイトルマッチを見て、「ボクシングおかしくないか?」と心底腹が立った」です。

次の投稿は「と~き~の~な~が~れ~に~み~を~まーかせー...てたらもうすぐ4月」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得