Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

20180326.png

 普段こういったことはあまり思わないように心がけているんですけど、「もう4月!? もう今年の第1四半期終わっちゃうの!?」という事実に驚きを隠せません。

 オレはいったいこの3カ月、何をやってたんだろう...。

20180305.png

 昨夏、連続防衛記録のかかった試合をドーピングで台無しにしてくれたルイス・ネリ選手。その再戦も、今度は上の階級の体重で調整してくるというふざけた行いによって台無しにしてくれました。
 パウンドフォーパウンドランキングにも名を連ねた選手の終わりが、これほど敬意なく踏みにじられる。そのことが未だにちょっと信じられません。

 何が一番おかしいって、この状態にあっても試合をしなきゃいけないことだと思うんです。ボクシングという、リング禍と常に隣り合わせの競技において、安全性を保つためにと設けられたいくつかの取決め。そのひとつが階級制である以上、それが守られない状態で試合をしていいはずがない。けれども興行だから試合をしないわけにはいかないといって、結局そこのリスクはすべて選手に負わされる。ルールを守ったはずの選手が一番貧乏くじを引かされることになる。本当はその選手が一番守られなければならないはずなのに。

 自然と数年前にあった、粟生隆寛選手とレイムンド・ベルトランのライト級タイトルマッチを思い出しました。あれも体重オーバー&ドーピングの相手に一方的にやられまくって粟生選手がキャリアを踏みにじられたんですよね...。

 正直ボクシングに対しては、常々「なんだかな...」という気持ちが大きくなってきています。
 どんどん増えていく王座の椅子。
 夢が持てそうな選手が出てきても今ひとつわくわくできないマッチメイク。
 連続防衛記録という言葉の前に、旬の時期を失っていく日本人選手たち...。

 自分が見たいのは「拳ひとつでスターにのし上がっていくかっこいい姿」のはずなのに、何か違うドラマが展開されているように思えて仕方ありません。

 急速にボクシングというものに対する熱が冷めていく感情を自覚しながら、「ルール無視の虐殺ドラマが見たいわけじゃない」と思います。
 マッチメイクうんぬんは色んな大人の事情があるんでしょうけど、せめて選手が守られる競技であって欲しいです。

20180301.png

 ちょっと前まで新幹線はエクスプレス予約って有料サービスに登録しなきゃいけなかった気がするし、向こうの私鉄はPiTaPa以外は使えませんって感じだったはずなんですけど、いつの間にか全ての壁が取り払われてました(新幹線はスマートEXっていう無料サービスが開始されてた)。
 ポケットに入れたiPhone7を改札にあてればそれで済んじゃう。新幹線も電車もバスもそれで済んじゃう。新幹線なんて発車直前まで自由に便を変更したり座席を細かく指定したりできちゃう。

 今までが今までだっただけに、券売機に立ち寄ることなく、ノンストップで次々と改札を抜けていける便利さが良い意味で驚きでした。

20180227.png

 平野歩夢選手、羽生結弦選手、LS北見のカーリング女子チーム。これらの人の競技を見ていると、かつて応援した覚えのある前世代の選手が思い出されてきて、そしてそれは確実に何かの扉をこじ開けた人たちだったんだなと思わずジーン...と。すごいですよね。そうした人たちが10年単位で世代をまたいで紡ぎ上げて結実した姿を見せてもらってるんだなと思うと感動しかありませんでした。

 特にカーリング女子の本橋選手、吉田(姉)選手、藤澤選手が紡ぎ上げた銅メダルに至るまでの話が大好きすぎて、YouTubeで過去の映像をあさってはうるうると目を潤ませてます。この3人を主役にして、オリンピック出場を決めるまで(エンディングロールで銅メダル取得を流す感じで)の映画作ってくれないかなあ。

20180226.png

 昨年見かけた一件で、色んな考え方の人がいるから、名刺って漏れてもおかしくないんだなーと考えを新たにしたので、新しく名刺を作り直しました。
 SNS情報だけ載せるようにしてサブ用に作ったつもりでしたが、よく考えたらこれで困る相手がごく一部しか思い浮かばない。

 そんなわけでこっちをメインに格上げ。

 今後、住所電話番号まで載ってる従来のものは、求められた時だけ渡す方向で行こうかと思います。

20180222.png

 なんとなく物体が認識できる程度の薄ぼんやりさで留めて、それ以上ピントを合わせないようにする目の力加減が意外と難しい。

 効き目あるといいなあ。

20180208.png

 世界同時株安とか知りませんがな...という感じ。

 「近々ワコムの業績発表があるのでその前に仕込んでおきたいな」とかいっちょ前のこと考えてたらぶち当たりました。日経平均が一時1603円安ですって。わーすっごい、たっのしー...くはない。

20180131.png

 先日受けた再検査の結果が出ているはずなので病院に行ってきました。

 結果はというと超良好。めっちゃ健康体。

 AST(GOT)[基準値範囲:5~40] は 103 だったのが 26 に。
 ALT(GPT)[基準値範囲:5~45] は 201 だったのが 39 に。
 ALP[基準値範囲:110~350] は 454 だったのが 278 に。
 γGTP[基準値範囲:0~85] は 239 だったのが 93 に。

 γGTPだけ、まだ少し基準値をオーバーしてますけど、下がり方を考えればほぼ正常といっていい範囲でしょう。

 すごいなあ。何をやめたのがこの劇的な変化を生んだんだろう。筋トレ用に飲んでたサプリメントか、それとも酒か。個人的には、一番怪しいのは煙草じゃないかと思っています。昨年末一時的に喫煙者に出戻ってた時、煙草吸うと妙に背中が痛くなったりしてたんですよね。

 そういえば元々受診するきっかけとなった背中の痛みはいつの間にか消えていました。肝臓には痛みを感じる神経がないみたいなので直接つながってる痛みではないんでしょうけど、何か内臓由来のものではあったのかなとぼんやり思ったり。

 何はともあれこれで禁酒もめでたく終了です。いやめでたい。うはははは、どっか飲みに行こっと。

20180126.png

 多分出したご本人が想像もしないくらいに喜んでると思う。それぐらい手書きのお手紙って響くんですよ。すごく嬉しい。
 こういった手書きのものは片手で数えられるくらいしかもらったことがありませんけど、専用の宝箱を作って大事にしまってあります。

 そんなこともあって、ちょうどいいので今年の年賀状を整理して片付けることにしました。

 昔は一枚ずつファイリングしていた年賀状ですが、数年前からドキュメントスキャナでまとめてスキャンしてデジタルデータとして保管するようにしています。
 その時に書いた記事がこちら(『年賀状の整理方法を考えた。』)

 こんな感じで管理することができるようになります。

 ドキュメントスキャナに差し込む向きってどっちだっけーと毎年忘れちゃってるので、自分で自分の記事を再読しながらセットするのがこの時期のお約束です。

 両面読み取って一枚の画像として一覧表示できて、しかもそれが固有のアプリケーションに依存しないというのは数年やってみてもやっぱり効率が良くて気に入ってます。この形式なら、ZIPで固めれば電子書籍のようにタブレットで開くことだってできるし、後からなんとでも読みやすく変更できるのが良いのです。

20180125.png

 昨年末にひっかかってた肝臓の再検査に行ってきました。

 「ちゃんと控えてましたか?」と聞かれたので、もちろんですよと胸を張って答えたところ驚かれてしまったので逆にこっちも驚いたという。
 もっとアバウトで良かったのか。

 太い針でちゅーっと血を抜かれて結果は来週のお楽しみ。

 どんな数値になってるかなあ。

« 前のページ1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得