Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

091230.gif
書き下ろし作業の影響で、あんまり長時間ダラダラ寝続けることがなくなったので、これはちょうどいいと、仕事が一段落して以降は、「早めに寝て、早めに起きる」を心がけています。だいたい21時に寝ると3~4時に目が覚めるので、「3時起床でそのまま仕事部屋に行って作業開始、7時頃に朝飯をみんなで食べて、また作業続けて、昼飯食って作業続けて…」としたら、16時くらいに切り上げてもかなり仕事時間を設けることができるんですね。

そうすると、夕方から晩飯までの間にちょっと表で子どもと遊ぶ時間が作れて、18時過ぎに飯食っていっしょに風呂入ってまたちょっと遊んでいっしょに寝てとしてちょうど21時。

いつまで続くものやらという生活ではありますが、しばらくはあまり遊んであげられなかった罪滅ぼしも兼ねて、そんな子ども中心の生活パターンでやっていきたいなーと、ここ数日を過ごしています。
これだと子どもたち寝たあとカミさんと映画見たりとかできないんですけどね。でも「別にいいよー」とか言ってるし、子どもたちが明らかに楽しそうなので。

今日も夜明け前から作業してたもんで、先ほど来年初頭分の4コマ漫画が書き終わり、このブログの更新をもって仕事納めとあいなります。更新予約入れてますので、明日の朝『SOHOの家づくり』が更新されますけど、机の前にへばりついてるのは今日でおしまい。しばらくお休みに入らせていただきます。

年初に「今年は景気悪そうだなー」と思い、「だから連載増やして行かなくちゃ」とした方針は、振り返ってみると完全に180度転換されて、「連載減らして書き下ろしに専念していく」舵取りとなりました。
それが正解だったかどうかは、まだカタチとして書店に出せてない今は判断できないですけども、決めた方針にしたがって一応は努力して、カタチにできる区切りにまで辿り着くことができたので、少しは自分をほめてあげてもいいのかなあ…とは思います。

一年を通して見ると、その過程で家族にも編集さんにも感謝の気持ちを抱くことが多くあり、自分なんかにはほんともったいないというか、ありがたいというか、色んな人に助けていただいた良い一年でありました。景気は悪かったですけども、良い年でした。

今年も残りわずかとなりましたけど、みなさんにとっても良い年でありますように。
来年もどうかよろしくお願いします。ではではー。

091229.gif
「12月半ばには」などと書きながら12月末になってしまいましたが、ようやく…ようやく、ITパスポート試験用の解説本執筆がゴールにたどり着きました!やったーわーパチパチパチ。

正確には先週末に線画状態のものが一旦すべて書き上がって、ここでいったん燃え尽きました。この日から、すごく空が青く見えるようになった。
その後、カミさんの方で色塗りしてもらった原稿を順次受け取って一気に仕上げに走って、それもすべて終わったのが昨日のこと。書き下ろしって当たり前ですが本にならないと報酬一切なしなので、このゴールにたどり着いた瞬間というのは、いつも2つの意味でほっとします。
ひとつは当然ですが「無事書き終えることができたよかったー」ってこと。
もうひとつは「これで今死んでも家族に初版印税分のお金は残してやることができるわー」ってこと。

いやほんと。徹夜繰り返して疲れてバタンキューしてる時なんか、まじめに「ここでくたばったらオレ無駄死にだなあ」とか思いますものね。なんとか意味のある死(いや死なないけど)にまで到着できて、ほんとよかったなーなのであります。

今回の本は、一応PC解説書枠に入る本でありながら、最初から最後までIllustrator上で書き上げた本となりました。本文だけで約320pageほど。全部Illustratorで…っていうわけですから、当然全ページイラストまみれです。自分の出した解説書というと、税金本とかネットワーク用語集とかがあるわけですが、あいつらよりもさらにイラストまみれ。
試験対策本というと、ともすれば「退屈な、ただただ暗記を強いられる」ことになりがちで、「できれば読みたくない本」になっちゃいかねません。なのでそこはとにかく「いかに楽しく最後まで読んでもらえるか」を考えて、同時に「試験のためだけの勉強」で終わることがないようにと、最後まで頭を絞り抜いたつもりです。

この本が資格取得につながればもちろんうれしいですが、それだけじゃなくて「勉強したこと自体をよかったと思える」ような、そんな「ちゃんと頭の中になにかを残せる本」になっててくれるとうれしいな…なんて思いながら作りました。

版元は技術評論社になります。今のところの予定では、2月の10日前後には店頭に並ぶ予定。楽しみにしていただいてる方には遅くなって本当に申し訳ないのですが、鋭意ガシガシとただいま校正装丁練習問題等々組み上げていってるとこですので、どうか今しばらくお待ちいただけますようお願いしますなのです。

執筆中は、Twitter上でたくさんの方にはげましの言葉をちょうだいいたしました。
本ブログ上でいただいた先のコメントとあわせて、すごくすごく助けられました。みなさん、本当にありがとうございました。

090810.gif
以前受けるかどうかを悩んでた一件の奴なのですが、かなり無理めのスケジュールなので休み返上であたっています。一応家族には事前に了解を取付けていたので、今年いっぱいはこんな感じで引きこもり予定。

自分の作風について「PC書界隈だとそこそこ通用しそうだ」と思ったのはかなり昔の話です。でも、そこでいったん地固めしちゃうと「PC書の」という冠がついて外の分野に出づらくなるのは目に見えていたので、なるべく外へ外へと軸足をずらしながら徘徊していたのがそれ以降の数年間でした。

ちょっと予定より早いんだけど、一通り試したら解説書にも戻ってこようと思っていたので、今やっている仕事は「かつて見た未来」的なところもあって、それが今の現実になってる感がなんというか不思議な感じです。

PC書のくせに全編Illustrator上で書き下ろしてる状態なので、描いたそばから素材として使えるイラストはポンポンとシンボル登録して後で引っ張り出せるようにしてます。Illustratorのシンボル機能ってはじめて使ったんですが、PC書みたいに決まったパーツをあちこちで使う場合はこれってかなり便利だなーと思ったり。

で、ふと。
「このシンボルたちを素材集として出したら小遣い稼ぎできんじゃね?」とかも思ったり。

徹夜でぼーっとしてくると、安易な手段で小遣い稼ぎに走ろうと色々くだらないこと考え出しちゃいますよね。現実逃避なんだろうなー。

090729.gif
最近テレビやネットを見てると否が応にも選挙関係の話が飛び込んでくるわけです。で、最近おもしろいなーと笑っちゃった中にはこんな動画なんかもあるわけです。


民主党の公約に現実味があるように思えないってのは至極まっとーな話なので、ケタケタケタと笑っちゃうわけですよ。

ただその一方で。

高速道路無料化のくだりについてはなんだかなーと。だって、すぐさま無料化をするしないの違いはあるにせよ、今お金を取ってる高速道路だって「償還が終わったら無料にします」という約束の上で作った道路たちじゃなかったでしたっけ。
なので、無料化について「維持費がどー」とか「NEXCOが民間会社である意味がうんたら」とか「不慣れなドライバーがいっせいに乗り込んできてうだうだ」なんて話が出ると、その度に「ああ、本当にこの人たちは"償還が終わったら無料化します"という約束を守る気は皆無なんだなー」と思えてげんなりしてしまうのです。

つまり今度の選挙って、「いっさい今までの約束を守るつもりがない政党」と、「いっさい守るつもりのない約束を掲げている(ように見える)政党」と、あなたはどちらを選びますか?と思えてしまうわけで。
そう考えて先の動画を見ると、「借金漬けで約束を守ろうともしない旦那の愚痴を聞いてた口先だけのサギ男が、ボクノトコヘオイデヨと口説き落としてる図」にも見えてきて、この女の人はつくづく男運がない…としか思えなくなっちゃったりも。
女の人がつまり自分たち有権者たちでございますというのが、なんとも笑えない話ではありますけども。

090728.gif
先日飲みに行った時に、他の面々が「いかにTwitterがうんたらかんたら」と話す様子があまりに楽しそうだったので、自分もちょっとTwitterに手を出してみたりしたのが今月のこと。
すぐやめちゃうかもしんないので様子見してたんですが、当面アカウントを保持する方向におさまりそうなので、サイトにも「ツブヤキ欄」を設置してみることにしました。プロフィール画像の下に設けてあるフキダシがそうです。Twitterでブツブツつぶやいた最新の1件が表示されるようになってます。

あ、Twitterって何かというと、端的に言えば「つぶやきを共有する」だけのソフトです。

使ってみて一番最初に思ったのが、「ああ、サラリーマン時代に仕事場でブツブツ独り言いいながらコーディングしてて、その独り言に誰かが独り言でツッコミを入れてたりするあの感覚に近いな」というものでした。今は1人で部屋にこもってるだけなので、その感覚がちょっと懐かしくて良かったり。

最近は有名人なんかもアカウント作り始めていてブームの兆し!みたいな空気があるようですが、肝心要の「つぶやきシロー」氏が出てきてくれないのがじれったくて仕方ありません。まさにバッチリなサービスのはずなのに。
あ、「ヒロシ」氏でもいい。出てこないかなー。

090717.gif
唐突に熱が出て、かといって急ぎの仕事があるので休むわけにもいかず、仕事部屋に簡易マットを敷いて横になりながら調べ物をする数日を過ごしてました。ずーんと頭が重くなったら寝て、起きたら本開いたりネットちょこっと見たりしての繰り返し。調査が主だったので、パソコンの前に行く必要がなかったのが幸いしました。

今はもう熱も下がって、あとは下痢と肺の痛みがおさまってくれるのを待つばかり。

で、そこそこ仕事を止めずに数日過ごしてたと思うんですが、そんな案配で過ごしてたもんだから、どれがいつの日だったか記憶があやふやなんですよね。プチタイムスリップ気分。
どうも自分の感覚では「寝る前のことは昨日の出来事」という認識になるみたいです。それに「寝たら忘れる」も加わって、頭の中がしっちゃかめっちゃか状態。

記憶の上ではたくさんの「昨日」ができているのに、日付が2~3日しか動いてないのがとても不思議です。

090714.gif
学生の時は1匹98円のサンマを2食に分け、もずく3個パックと具ナシのみそしるで、定食風の晩飯をこさえて「100円ですんだ。よかったよかった」としたものでした。この値段なら、そんな努力いらないじゃん…と。

横浜から今の土地に越してきて、一番驚いたのが物価の安さでした。
ミネラルウォーターは68円/2Lで、お茶はその10円増し。350mlの缶ジュースは30円。非常食によく使うカロリーメイトは定期的にセールがあって138円/個。
たまに1人で留守番時などは自炊しようと思うのですが、スーパーが夜9時に閉まる関係で、夜7時になるといい感じのお寿司パックが200円台とかになってまして、「だったらこれ買った方が早いし安い」と自炊への気持ちを萎えさせます。

ちなみに、月極駐車場は駅前でも5~6,000円。土地は駅近で20万円/坪くらいと横浜郊外の1/3以下。駅から少し離れると5万円/坪とかもあり。それでいて東京には1時間ちょいで出ることができたりとか。当然スーパーの駐車場なんかはぜんぶタダです。当たり前。

場所代ってすごいね。こっちに来てからたまに東京へ出ると、否応なく「場所代としてありとあらゆるもので負担させられざるを得ないコスト」の存在が目に付きます。
…にしても、サンマ1匹28円は「ないだろう」と思っちゃいますけども。

あ、ちなみにまんが喫茶は平日だと1,050円/6hだったりして。これでカラオケもし放題だしソフトクリームも食べ放題なので、たまに「作業場としてどうか」とまじめに検討したりしています。

090707.gif
というわけで、「エヴァンゲリオン新劇場版・破」を見てきたわけです。
最近は日本アニメ独特のセリフ回しがつらくて見れなくなってきてるんですが、そんなこと関係ないくらいにおもしろかったです。

以降はネタバレと取る人がいるかもしれないので追記にて。

続きを読む "夜の10時に行ってきた" »

090520.gif
講演で燃え尽きて、週があけた月曜日。午前中にイラストの仕事を一件片付けた後は、もうずっと打ち合わせのハシゴで東京方面を終電近くまでうろうろしてました。

一件目の打ち合わせを終えて、ちょっとできた空き時間で秋葉に行く用事があったんです。秋葉の有隣堂で自分が関わったフェアをやってるはずなので、それを見に行って(可能なら)ご挨拶もしておきたいなーなんて。

「秋葉なら歩いて行けますよ」とは、一件目で打ち合わせた編集さん。靖国通りに出て歩けば結構すぐ秋葉らしい。
ちょうど天気もいいし、では…と歩いてみたんです。

そしたら右も左も登山関係のお店がいっぱいで、今ハマり出してるキャンプ用品があっちにもこっちにもそっちにもどっちにもー!!!!と。
やばかったです。次の予定がなければ、そのまま1日が終わってしまうくらいの勢いでやばかった。なんとか「1回払いで」とサインするのは、2回くらいで済みました。

しかしさらに、この通りを抜けた後に待つのは秋葉なわけで。秋月電子とかが得体の知れない配線機材やジャンク品を箱からコンニチワさせながら待ち受けているわけで。ついでに言うとちょうど夏に備えて水槽用に自作ファンクーラー作らなきゃいけなかったなという思いがあるわけで。

…もう靖国通りから秋葉にかけての道は、「俺不幸通り」と名付けたいと思います。財布寒くなりすぎる。

あ、そうそう。有隣堂のフェアはすでに終わってたみたいで、自分が関わった痕跡なんぞ影も形もありませんでした。ぎゃふん。

090424.gif
というわけで、自分にはおしいかったです。バリウム。なんならおかわりしちゃうぜってなくらい。
それだけに、寄せられたコメントを読んだら己の味覚が不安になっちゃったのでした…と書いてたら、「今のはそんなことない」らしきコメントが足されてるではないですか

ですよね。ですよね。
ああ良かった、そうですよバリウムがおいしいと思ったからって異常ではないのですよ。良かった。

で、肝心の健診の方は、当日結果が出る分に関してはオールOKという太鼓判をいただきました。肝臓腎臓などの各臓器、肺におかしな影はないし、胃袋はかなり元気に動いてるし、心臓も実に元気な良い形。強いて言えば、肝臓にごくうっすら脂肪がのってるなーってのと、男性にしてはちょっと低血圧ねってくらい(上が99だったりする)。心電図も異常なし。

実は3月に一週間くらい左胸がチクンチクンと痛んで息苦しくなったりする時期があったので、ほんのちょびっとだけ不安があったんですけども、ああ良かったなーとほっとしました。
まぁ、まだ血液検査とか一部の結果待ちは残ってますが。

さあ、じゃあ来年分の補助金が出るようになったら、今度は脳ドックに行ってこよう。
実はどっかの血管がちょっと詰まってて、それを直したら天才的なヒラメキがドクドクと!ってな展開になることを希望。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加