Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

110224.gif
…というわけで昨夜あたりから鼻がジンジンしています。

「今年のオレは、花粉症が完治したイカすナイスガイ」
毎年毎年そんな風に自己暗示をかけながら迎える春。いまだにそれが功を奏した試しがありません。「病は気から」っていうのに、おかしい。憎々しい。

千葉に引っ越してきたことをともすれば後悔しそうになるのがこの時期です。
そのへんドライブしてると「バフン」「バフン」って杉の木が爆ぜるシーンを頻繁に目の当たりにするんですよね。あれは地獄の光景です。

110221.gif
「食玩」ってありますよね。最近だと缶コーヒーについてたりすることの多いあれ。おもちゃ。やたらとデキが良かったりするから、ついうっかり大人買いしちゃう。後で「はっ」と正気に戻って、「これどうしよう…」と途方に暮れる。そんなアイテムたちです。

今日も今日とて、何気にネットでこんなもの「ワンピース & トリコ BLOCK COLLECTION」を発見してしまい、「おおそういえば昼飯の時間だ、今日はスーパーのお総菜屋さんでのり弁でも買うとしよう。そういえば飲み物がいるな、ついでにね、ついでに、こんなのがあったら買っちゃってもいいねー」とか思いながら近所のスーパーに行き、なーんにも食玩のついてない「なっちゃん」売り場の前でしばらくじっと固まったりなんかしてました。

ペプシNEXにガンダムベアブリックついてた時は、ここにたくさんあったのになぁ。

つい「こうなったらスーパー巡りしてやるか」などと気持ちがカーっと熱くなってしまうわけですが、そこはええ、もう大人ですからね。必死で「お前もういい年なんだから、こんなことに血道上げてないで今日締め切り分の原稿をさっさとやれよ」と繰り返して繰り返して繰り返してとすることで、なんとかのり弁だけを持って家路につくことができました。
大人になったものですよ。ふふん。

明日また別のスーパー行ってるかもしれませんけどね。

110217.gif
昨日は所用で東京に出たのですが、その夜、高校時代からの友人と久しぶりに酒を飲み交わしました。学生時代からの友人で、「自分が本音であからさまに話せる人間」というのは片手に満たない程度しかいないんですけど、そのうちの1人です。
彼は経営コンサルタントをやっていて、会って飲むのは5年ぶりくらい。
夕方6時から飲み始めて、12時過ぎの終バスの時間になってもまだ話し足りないくらい、色んなことを話しました。

そんな中で印象的だったのは、仕事の話や悩み事を率直に話す友人に対して、「お前その話よそでしたら、『それ自慢か』とか『イヤ味やのー』とか言われるやろ?」と聞いたらコクリとうなずくその姿でした。続けて言うわけです。「だからよそではしない」と。

一般的にいえば成功した立場であり、めぐまれた給与をもらっている彼。
そうなるためには苦労してきた過去があり、その結果今があるわけなんですが、それをさらりと無視して「あー、はいはい、お前は仕事できるからええのー」と切って捨てる。「仕事ができる」から今があるんじゃなくて、「仕事ができるようにがんばった」から今があるんです。
でも、そこは見ない。
挙げ句に、「おっさん稼いでんねんからおごったれや」と平気で、当然の権利かのように口にする。

その時の、「そんなかっこわるいこと口にせんとってくれや…」という絶望感ときたら…。

自分は決して彼のようなスタープレーヤーではないですが、なんだかんだとおかげさまで8年ほどフリーランスとして生き延びることができて、一応「会社に依らずいきていける」程度には足下が固まってます。
「自由気ままで楽しい立場」に見えるようです。
それがために、前述の彼の話は、そのまま自分の身に起きた話でもあるのです。

昔であれば、「そうじゃないやろ」と頑張ることの必要性を説いていたかもしれません。
でも、最近は「それを含めて、言うことをやめた」と彼。これも同感でした。

今年で39歳になる私たち。来年には40歳です。
「心がけ次第で、いつでも1からはじめられる」と簡単に言える年ではなくなりました。本人がいくらそう思っても、社会のフトコロはそこまで深くありません。できなくはないですが、相当な努力が必要です。そしてそこまでの努力は、自分もしたことがありません。

自分がやった経験のないものを「できる」と簡単に言えるほどエゴイストではないですし、そもそもそれができる人間であればもっと早くにそうしている。
そう考えると、「そうじゃない」と熱弁をふるうことに、なんの意味もないんですよね…。

そんなことを考えながら夜道を歩いていると、「やはり自分たちの世代というのは、もう人生の前半戦を終えちゃったんだろうな」と思えてなんだか少しさみしくなりました。

まあ、そうはいっても、これから後半戦がはじまるだけの話なんですけどね。

冒頭で述べた「あからさまに話せる人間」の1人に、給料が安くて「先行き不安でしょうがないよ」とヒーヒー言いながら働いてる友人がいます。
そいつは、今の私の姿を見ると、我が事のように喜んでくれるんです。
「お前あんだけがんばってたんだから、そうなって当然やって。安定できてよかったなー、本当にうれしいよ」と。
自分はそんな彼のことを尊敬しています。

110216.gif
年初の「メインPC故障」「サーバ機死亡」もまだ記憶に新しいんですが、今度はノートPCのACアダプタ(昨年買ったばかり)が壊れて、メインPCの方もブルースクリーン吐いて落ちたと思ったら日本語入力で使っているATOKの辞書が吹き飛んで学習内容全部忘れられちゃって…と、なんかPCまわりのトラブルが尽きません。

昨日なんか、ブログの設定を一カ所変えただけで、サイト全体が落っこちて一時復旧不能になりましたもんね。
もうかれこれ5年近く経つというのに、こんな落っこちるほどの恐ろしい「設定という名の地雷」が埋め込まれてるなんて気づきもしませんでしたよ。

最初にメインPCがおかしくなった時は、「まあ、これで一年分の厄払いしたんだよきっと」とか思うようにしてたんですが、なんかもう一年中こんな調子なんじゃなかろうかと恐ろしくなってくる今日この頃。
一応ちゃんと初詣行ったのになぁ…。

あ、そうか、これはきっと「仕事するな、旅に出ろ」ってことなんじゃないかな。
なんだ神様も粋なはからいをするなぁ。

110214.gif
とりあえずDVD2枚分くらい通して見たけど、「これ原作のコミックス半分程度もないんじゃないか」ってくらいの水増しっぷりで、かなり萎え萎えの内容でした。
昔ワンピース知らない時にたまたまテレビで見たのが、クロコダイルにやられてルフィが流砂に飲み込まれていくシーンだったんです。だから、それを改めて見たいと思ったのが今回借りてきた理由でした…が、果たしてこれはそこまで辿りつくことができるのかどうか。

この間借りてきた映画のSTRONG WORLDも激しく萎えちゃったし…。
つくづく自分にとって、ワンピースのアニメは鬼門なんだなぁ。

110203.gif
年末年始にメインの作業用PCが死に(電源ボタンの固着だった)、続いてサーバマシンがお亡くなりになり(電源がへたってた)、それらが全部片付いたと思ってほっとしてたはずが、昨日突如サーバマシンが再度おかしなことになりました。

なんか起動しない。
「ntoskrnl.exeがないから起動できないよー」ってDOS画面のまま止まっちゃったり。
「起動デバイスが見つからないよー」ってBIOS直後の画面で止まっちゃったり。
あきらかにディスクの読み込み不良が起きてる。前回電源がへたってしまった時に、幾度となく「起動しようとしてHDDスピンアップしては電源ブツンと落っこちる」現象を繰り返させてしまったので、「ああ、これは前回の後遺症としてHDDになにか傷を残しちゃってたか」…と。

そんなわけで昨日からサーバの復旧につとめてます。
「手頃感がいいかな」と思ってWindows Home ServerってOS使ってたんですけど、なんか色々がっかりなOSになっちゃったなぁこれ。これを機に縁切りしよう。

110121.gif
いや、なんかイヤな記憶が刺激されまして…。

昨日は昔からの知り合いである編集さんが、新しい会社へ移ったというのでご挨拶がてらの会社見学にレッツゴー。ディスカヴァー・トゥエンティワンってとこ。さすがに元気のいい会社だけあって、すげーしゃれたオフィスで、「わー、ここが噂のディスカヴァーか、わーわー」と、はしゃぎ倒してまいりました。そのくせ「今年はのんびりするのです(キリッ」とか、おまえ何しにここへ来た状態な宣言までしてロクに仕事の話もしなかったので、さぞや迷惑な客人だったと思います。ごめんなさい。

その後は、ハートランドビール好きの人が集まって「ハートランドの生と、うち立ての蕎麦をおいしくいただく会」みたいな飲み会へゴー。イカ釣りの話で盛り上がったりしながら、存分に飲んで終バスで家に辿りついて、なんでか怪しい記憶を紐解くとベッドに入ったのは朝の5時。

家に着いたのは1時半過ぎくらいだったと思うんだけど、5時までなにやってたんだろうオレ。

今もまだ酔ってます。二日酔いというか、普通に酔ってる。酔っぱらい。
当然目覚めた直後のベッドの中じゃあ、べろんべろんの酔っぱらいでありますよ。

で、そんな酔っぱらった頭でぼーっと昨夜の記憶を辿ってみると、風呂に入った覚えはあるんですけど、なんか取り出した記憶がないんですよね。え?あれですよあれ、あれを取り出した記憶がない。

一気に目が覚めました。

猛ダッシュで駆けつけた脱衣所では、洗濯機がゴウンゴウンと回ってたんですけども、昨夜はいてたジーパンは、別のところに丸めておいてありました。カミさん曰く「持ってみたら重かったから洗わないことにした」んだとか。

ポケットからiPhoneを取り出して、ほっと脱力したのは言うまでもありません。

110120.gif
もうね、絵とか原稿書きに関すること以外の知識は忘却の彼方になっちゃってるもんで、プログラミングめいたことを「なんかやりたい!」って思うと、まず思い出すところから開始になっちゃうんですよねー。

というわけで、久々にブログのコードをいじってみたんだけど、たいしたことやるわけでもないのに、やたら思い出すフェーズで時間食っちゃいましたよという話。
これはジョブチェンジしたからこその話であって、年齢のせいではない…と思いたい。

あ、Tweetボタンってのは、この記事の右下あたりに出てるやつです。
「Tweet」ってとこをクリックすれば、その記事に関する投稿をTwitterにポストすることができますし、その上に表示されてる数字を押せば、言及されてるコメント一覧が表示されます。
あーでもないこーでもないといじってみて、そう違和感のない場所に入れ込むことができたかなぁ…と思ってますがいかがでしょ。

110106.gif
今年もどうかよろしくお願いします。

というわけで、本日から仕事はじめでございます。

正確には昨日からだったんですが、昨日は「年末年始に電源落としたら起動しなくなってしまった仕事PC」の修理に1日しばられてました。

それがですね、最初マザーボードの不良かなーと思って、交換用に新しいマザーボード買っておいたんです。休みの間に。だがしかし、これに組み替えても症状変わらず。あー、んじゃ電源かーと思って絶望感にさいなまれまれるわたし。
でもなんとなく諦めきれなくて、「一瞬は電源入るんだよなー」と電源ボタンぐにぐに押してたら、ボタンの押し心地が変わって「カチ…ン」という音。続けてブーンとうなりをあげながら起動しはじめるパソコン。

なんのことはない、電源ボタンが古くなって固着して「押されっぱなし状態」になっちゃってたから、起動しなくなってただけという…。

なんか直ったことを素直に喜べないそんな1年のはじまりですが、なんとか「結果オーライの年ってことだ」とポジティブシンキングで乗り切りたいものでございます。
あらためて、今年もどうかよろしくお願いします。

101015.gif
というわけで、「こりゃいかん最近左目が痛くなって頭痛にまで至るのはきっと度があわなくなってきたせいだ」と、メガネを新調してまいりました。なんせ前に作ったのは4年ほど昔のことになりますから、度があわなくなってきてても「そりゃそうだ」状態なんですよね。あん時も確か目が痛くなるようになって、慌ててメガネ屋に駆け込んだんだった。

今回のはほぼ完全に仕事用なので、しゃれっ気なくていいやーと、近所の安メガネ屋さん製。ものは試しに「像が歪む」と言われている安い球面レンズ仕様です。本当に歪むのか、どんだけ歪むものか見てみたかったの。

今は新調してから2日ほどが過ぎたあたりで、少しずつ新しいメガネに慣れてきたのか、夜までディスプレイの前にいても目が痛くなったり、しょぼついて開けてられなくなったりすることはなくなりました。最初は左右に首をふるとぐにゃぐにゃ景色が歪んで酔いそうだったけど、右目の度をちょっと調整しなおしてもらったら、歪みはあんまし気にならなくなった(でも、昔作った両面非球面レンズなメガネをかけると像がクリアでびっくりするけど)。

それでわかったことがひとつ。

「度のあっているメガネを使っていると、目が疲れないから頭が痛くなったりしないんだけど、元から集中力に欠けるので、仕事の能率は結局変わらない」

なのでした。
…うーむ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得