Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

101012.gif
週末に、高滝湖畔の美術館へとお出かけしてきました。
娘の描いた絵が小学校の学年代表に選ばれたみたいで、この美術館に飾ってもらえているのです。

で、そりゃ見に行かなくちゃねと、カメラ持って家族一同行ってきましたよというわけなのでした。
自分が子どもの頃には、こういうので「やった!選ばれた!」とか思っても一切喜んでもらえなかった悲しさみたいなのを味わっているので、余計に喜んであげたいとか思うんですよね。伸ばしてあげたいなーとも思うし。

美術館鑑賞が終わったらちょうど昼飯の時間。この高滝湖はダムによる人造湖なので、管理事務所があります。で、そこにはレストランが併設されていて、実はダチョウ肉料理を食べさせてくれるのです。
これを一度食べてみたかった自分は迷うことなくそこをチョイス。前々から知ってはいたんだけど、1人だとなかなか立ち寄る機会がなかったんです。いっつも高滝湖までバイクで来ても、近くの自販機でコーヒー飲んで湖眺めてぼーっとしたらすぐ発っちゃってたから。

「本気で言ってんの?」といぶかしがるカミさんにプッシュプッシュで食べたダチョウ肉は、鳥というよりは牛に近くて、でも牛みたいにしつこい油はなくてけっこう美味でした。子どもたちも気に入ったみたいで、ちょこちょこ取っていかれた。高いから2度は食べないと思うけど、食べてよかった。

ついでに管理事務所で無償配布してるダムカードもらってきました。
101012.jpg
裏面にはダムのスペックが地味に詳しく書いてあって、実はよくできているカードです。ツーリングのおまけの目的にちょうどいいので、細々と集めていきたいなーなんて思ったりします。

100826.gif
ウチのサイトは、左側のサイトタイトル下に、連載バナーとか著作リストへのリンクなんかをずらずら並べてるわけですが、今年に入ってから一気に連載が終わっていったのに、ここの連載バナーは並べたままになってました。

一応「終了して1ヶ月経ったらアンテナからも、トップページからも外す」という内部ルールを定めていたのに、ぜんぜんできてなかった。情けないことです。

アンテナから外すのはすぐです。トップからバナーを外すのもすぐ。
でも、同時に「過去の連載たち」の方へ記述を移しておかないと、なんだかその存在そのものが消えてしまう気がしちゃうんですよね。それがために、その作業時間をえいやと取るまでは、なかなか着手できずにいたのでした。

昨年書き下ろし作業の方に完全集中モードを取る体制にしてから、どうもWebの更新やメンテナンスが後回しになっていてよろしくありません。
連載終わった分だって、本当は版元の方に「単行本化しましょうよー」って提案していかんと駄目なはずなんだけどそれもしてないしなぁ。

他にも、Twitterでつまみ食い的にウダウダ言うだけでなくて、ちゃんと思ったことは体系立ててブログにまとめるとか、そういうのも忘れちゃいかんだろとか思う今日この頃。

1008011.gif
今年出かけたキャンプで釣りをして以来子どもたちが「釣り好きっ子」と化しているので、これ幸いと釣りを家族全員の趣味にしようと試みています。千葉だから釣りのできる港も多いし、やらんでどうするという感じ。

ただ、内房の海(正確には富津よりも内側の東京湾内)の水質をあまり信用していない自分がいるので、最初は外房の港に連れていきました。
いやー、水が綺麗で。透き通った海面の下を泳いでる魚の見釣りができるので退屈しないし、釣りに飽きたら、イシガニという食べられるカニをおっかけたりと、楽しかったんです。
これでますますカミさん含む家族全員が「釣りいいよね」というムードに。

ただ、片道1時間程度かかるので、「気楽に」というにはちょっと遠い。

「じゃあ、内房にある海釣り公園行ってみるのも近くていいんじゃないか?」という話になり、「一度試してみるのもいいかもしんない」と思って行ってみることにしたんです。
信用してないとはいえ、「極めて高濃度のダイオキシンで汚染されてる」との調査結果が出たのはずいぶん過去のことだし、港内の食物連鎖最高位であるシーバスさえ食べるの避けてりゃ大丈夫かなぁ…と。

だいたい自分は「川崎の浜辺で取れるアサリを大量に食べるなんて信じられない」とか思っちゃう人なので、心配しすぎなきらいはあるんですよね。きっとね。

で、行ってみた。
現地近くになったら、周囲の工場から漂う刺激臭で車内に居ても鼻がツーンとしてきて、あわててエアコンの外気取り込みをオフに。
その刺激臭を抜けたら潮の香りが…ってことはなくて、茶色くぬらぬらひかる海面と、オイルとガソリンの臭いが一面に。え?

釣果はカミさんがつり上げたサッパ一匹だけでした。
クロダイ釣りのオジサンがでかいの一匹プレゼントしてくれたので、それはそれはおいしくいただかせてもらいましたけども…もういかないかな。多少遠くても外房がいいや。

100423.gif
一昨日の昼過ぎあたりから自覚できる速度でじわりじわりと腰や関節が痛くなり、「あ~風邪だな~」と自覚しながら風邪にかかるというなんともやるせないことになっておりました。

「そろそろここらへんで症状は止まってみないかい?」とかリアルタイムに体へ問いかけ続けてみたんですが、「なに言ってんのよ、まだこんなもんじゃ『風邪だ!』って自慢できないでしょ!?」とかいって痛みを倍のせしてってくれるんだからまったくツンデレな体です。デレがないけど。

でね、まあ体が痛いのは熱のせいだろーってことでバファリンの優しさに頼りましたおかげで、もうほとんど回復してるんです。ただ、鼻水だけが止まらない。それも水っぱなが止まらない。
あ、と思った時には液タブに着地してるほどのサラサラ加減なのですごく邪魔なんですが、この水っぱなだけがおさまる気配がないのです。

じゃあ薬を飲むか、と考えてふと、
「あれ?でも実はこの鼻水だけ花粉症のせい…ってことはないよな?」と。

そんなわけで、「どの薬を飲むべきなのか」という壁にぶつかって悩んでたり。
花粉症はもう時期が終わってるはずとは思うんですが、未だに雪がふったりする今日この頃ですからねー。

100414.gif
先日Adobe Creative Suite 5 日本語版(以降CS5)の発表があったので、Windows7にOSを乗り換えて以降、ずっと手を出したくてうずうずしていたAdobe Creative Suite 4(以降CS4)をネット通販でポチりました。
(新バージョン発表後に旧バージョンを買うと、後日無償で新バージョンも送られてくる)

それまで使っていたAdobe Creative Suite 3(以降CS3)だと、Windows7のAEROデスクトップと相性があんまり良くないみたいで、ブラシの描画がもったりするという困った現象がありました。AERO切るとマシになるんですけどね。
だからこのAERO前提で作られているであろうバージョンに早く乗り換えたかったのです。でも、CS4がそうなってるか自信がなかったし、夏まで待てば確実にCS5が出るのはわかっていたので、両方のバージョンが手に入る時期までじっとこらえていたというわけなのです。

で、結論としてはCS4でも、もったりする現象には変化なし…。
よかった~、CS5出るまで待っておいて。

CS5が来ても相変わらずもったりしていたら、これはもう「(AEROに正式対応している)DirectX11に対応していないグラフィックボードが悪い」という結論を下して、新しいボードを買いに走りたいと思います。というか買う気満々なんだけど狙ってるやつが出回ってくれない…。

と、そんなCS5の発表が世の中をにぎわしている今日この頃ではありますが、自分の中では今CS4ブームが訪れています。新機能楽しいですよ、うん。

100406.gif
フリーで細々と飯食ってるとお金の管理は欠かせません。なので、お金の出と入りを常に把握できるよう、Excelで年間収支表なるものを作って管理しています。もうかれこれ7年ぐらい。

ただ、ここんとこは更新が滞っていて、のせてある数字も古いものになってました。
なので銀行預金の明細片手に出し入れの数字を最新に変えてみたわけです。

…あれ?と。
もっと今年は余裕のある収支になってたんじゃなかったっけ?と。

考えてみたら昨年「書き下ろしに集中する」と舵取りをして、年末に出す予定だった本が3冊。でも出せたのは1冊で、しかも商機が過ぎてから出すという体たらく。その状態で連載だけは順調に減らしていってるんですから、余裕なんかあるわけないんですよね。

うーむ、そうだったのかオレ…と、したたる冷や汗。

さすがに初期のような「完全すっからぴん」状態にはならないよう、いくつか分散しておいてあるお金があるので、ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイと頭の中がぐるぐるハツカネズミ状態にはならないですが、お金の残量というよりも収入曲線でアラートが鳴るような脳みそになっていますから、やっぱりピーピー警報は鳴ってたりするわけですよ。

ふう、仕事がんばんなきゃ。

100224.gif
昨日は久しぶりにあたたかい一日だったので、ちょっとした用事もバイクに乗って出かけてました。その帰り道、コンビニに立ち寄った時の話です。

さあ出発するか~とバイクにまたがってキルスイッチをオフにしたところ、目の前の通りを下品な色のスクーターに乗った2人組がビビビビビ~ンと下品な音をさせてやってきました。たぶん年の頃高一くらいだと思う。それか中3の無免許運転。
よく見ると、減速して、じっとこっちを見てる。
正確には、じっとこっちのバイクを見てる。

それも「おお…」という顔で、ポカーンと口を開けて。

すっごい少年の顔になってんの。

どうも彼らにとっては、CB1300SFというバイクは「おー、でっけー」とかなんらかの敬愛を抱く対象であるらしく、普通に視線をやれば「なに見てんだよ」的な返しがあるはずの風貌のまま、でもこっちの視線には気づきもしないでじーーーーーっと目をキラキラさせてバイク見てんですよ。

へー、こんな顔できるんだなーとかこっちも思ったりして。

そして、じーーーーーっと、いつまでもバイクを眺めたままの彼らを見て、「危ないから前見ろよバカ」と思ったのでした。

100105.gif
昨年はバタバタして過ごしたわりに、最後の最後になって「仕事の区切りが良かった」り、「なくしてたものが全部出てきた」りしてくれて、気持ちよく終われた年になりました。

正月休みは楽しかったです。
映画行ったり、昭和の森とかいうすごくでっかい公園に行ってきたり、東京ドームシティでウルトラマンショー見てきたり、毎日毎日ボール遊びに興じたり。とにかくずっと子どもたちと遊び歩いた毎日でした。

というわけでリフレッシュ完璧。今年はまず、来月に出るであろうITパスポート試験用の書き下ろし解説書刊行に向けてがんばる所存です。その同時期くらいに多分文庫が一冊出ることにもなるので、これもがんばんなきゃいけない1月です。

でね。実は仕事はじめは4日だったんですよ。
初日くらいはゆっくりのんびり開始しようと思いましてね。仕事部屋に向かったんです。
昨年末綺麗に片付けることができたので、仕事部屋も新年から気持ちのよい整頓具合でですね。

そんな部屋で出迎えてくれたのは、ネットが一切つながらなくなった仕事用PCと、サンサンと輝く青画面で固まってるサーバマシンでした。

…………。

…再起動させたら、BIOSのPOST画面も出てきやしないぶっこわれぶりでした。

…………。

今年も楽しい一年になりそうです!年初から色々買い物することができて、すっごくすっごく楽しいです!楽しいんです!
…というわけで、今日から更新再開となります。今年もよろしくお願いします。

091230.gif
書き下ろし作業の影響で、あんまり長時間ダラダラ寝続けることがなくなったので、これはちょうどいいと、仕事が一段落して以降は、「早めに寝て、早めに起きる」を心がけています。だいたい21時に寝ると3~4時に目が覚めるので、「3時起床でそのまま仕事部屋に行って作業開始、7時頃に朝飯をみんなで食べて、また作業続けて、昼飯食って作業続けて…」としたら、16時くらいに切り上げてもかなり仕事時間を設けることができるんですね。

そうすると、夕方から晩飯までの間にちょっと表で子どもと遊ぶ時間が作れて、18時過ぎに飯食っていっしょに風呂入ってまたちょっと遊んでいっしょに寝てとしてちょうど21時。

いつまで続くものやらという生活ではありますが、しばらくはあまり遊んであげられなかった罪滅ぼしも兼ねて、そんな子ども中心の生活パターンでやっていきたいなーと、ここ数日を過ごしています。
これだと子どもたち寝たあとカミさんと映画見たりとかできないんですけどね。でも「別にいいよー」とか言ってるし、子どもたちが明らかに楽しそうなので。

今日も夜明け前から作業してたもんで、先ほど来年初頭分の4コマ漫画が書き終わり、このブログの更新をもって仕事納めとあいなります。更新予約入れてますので、明日の朝『SOHOの家づくり』が更新されますけど、机の前にへばりついてるのは今日でおしまい。しばらくお休みに入らせていただきます。

年初に「今年は景気悪そうだなー」と思い、「だから連載増やして行かなくちゃ」とした方針は、振り返ってみると完全に180度転換されて、「連載減らして書き下ろしに専念していく」舵取りとなりました。
それが正解だったかどうかは、まだカタチとして書店に出せてない今は判断できないですけども、決めた方針にしたがって一応は努力して、カタチにできる区切りにまで辿り着くことができたので、少しは自分をほめてあげてもいいのかなあ…とは思います。

一年を通して見ると、その過程で家族にも編集さんにも感謝の気持ちを抱くことが多くあり、自分なんかにはほんともったいないというか、ありがたいというか、色んな人に助けていただいた良い一年でありました。景気は悪かったですけども、良い年でした。

今年も残りわずかとなりましたけど、みなさんにとっても良い年でありますように。
来年もどうかよろしくお願いします。ではではー。

091229.gif
「12月半ばには」などと書きながら12月末になってしまいましたが、ようやく…ようやく、ITパスポート試験用の解説本執筆がゴールにたどり着きました!やったーわーパチパチパチ。

正確には先週末に線画状態のものが一旦すべて書き上がって、ここでいったん燃え尽きました。この日から、すごく空が青く見えるようになった。
その後、カミさんの方で色塗りしてもらった原稿を順次受け取って一気に仕上げに走って、それもすべて終わったのが昨日のこと。書き下ろしって当たり前ですが本にならないと報酬一切なしなので、このゴールにたどり着いた瞬間というのは、いつも2つの意味でほっとします。
ひとつは当然ですが「無事書き終えることができたよかったー」ってこと。
もうひとつは「これで今死んでも家族に初版印税分のお金は残してやることができるわー」ってこと。

いやほんと。徹夜繰り返して疲れてバタンキューしてる時なんか、まじめに「ここでくたばったらオレ無駄死にだなあ」とか思いますものね。なんとか意味のある死(いや死なないけど)にまで到着できて、ほんとよかったなーなのであります。

今回の本は、一応PC解説書枠に入る本でありながら、最初から最後までIllustrator上で書き上げた本となりました。本文だけで約320pageほど。全部Illustratorで…っていうわけですから、当然全ページイラストまみれです。自分の出した解説書というと、税金本とかネットワーク用語集とかがあるわけですが、あいつらよりもさらにイラストまみれ。
試験対策本というと、ともすれば「退屈な、ただただ暗記を強いられる」ことになりがちで、「できれば読みたくない本」になっちゃいかねません。なのでそこはとにかく「いかに楽しく最後まで読んでもらえるか」を考えて、同時に「試験のためだけの勉強」で終わることがないようにと、最後まで頭を絞り抜いたつもりです。

この本が資格取得につながればもちろんうれしいですが、それだけじゃなくて「勉強したこと自体をよかったと思える」ような、そんな「ちゃんと頭の中になにかを残せる本」になっててくれるとうれしいな…なんて思いながら作りました。

版元は技術評論社になります。今のところの予定では、2月の10日前後には店頭に並ぶ予定。楽しみにしていただいてる方には遅くなって本当に申し訳ないのですが、鋭意ガシガシとただいま校正装丁練習問題等々組み上げていってるとこですので、どうか今しばらくお待ちいただけますようお願いしますなのです。

執筆中は、Twitter上でたくさんの方にはげましの言葉をちょうだいいたしました。
本ブログ上でいただいた先のコメントとあわせて、すごくすごく助けられました。みなさん、本当にありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得