Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

080416.gif
おもしろいですよ、「マリオカートWii」。
Nintendo64版でハマりまくった以来なので、懐かしくて涙が出そうです。64版のコースもあるんですよねコレ。

びっくりしたのが、「しょせんオモチャだろ」と思ってた専用ハンドルがなにげにいけてるぞって点。5歳のムスメに持たせたら、一応それなりに完走できちゃったくらいにいけてます。
そーいや昔、友だちん家ではじめてファミコンのマリオブラザーズやった時は、右へ左へとコントローラごと身体も傾けてたりして失笑を買ったものですが、あのノリでさほど違和感なく操作できちゃうんだからすごいわなぁ…と。

ちなみに、夜子どもらが寝静まった後にマジプレイをやったんですが、「おおっと」とか「うお、うっひょ~」とか声が出ちゃって、「うるさいよお前」とカミさんに怒られました。

080311.gif
昨日書いた焼き肉屋に行った話の編集さんとは、彼がほぼ新人だった頃に声をかけていただいて、それからなんやかやとかれこれ4~5年ほどお付き合いさせていただいてます。振り返ってみれば、自分もまだぜんぜん食えるかどうかが微妙な時期のことで、その後自分の幅を広げていく上で、一役も二役も買ってもらった編集さんであります。

んでね、はじめて会った頃はほぼ新人だったので、「若いなぁ」って感じの人だったんですが、その後数年のうちにしっかりとした印象に変わってきて、それで昨日ひさびさに会ったらまたさらに大人っぽく…を通り越して老化現象がはじまっているような。

明らかに不健康なやつれ方をしていて、かなり心配になりました。顔のあちこちが黒いんだもん。
一応その場でもやいのやいのと言いましたが、酒の席だったのでどこまでまともに伝わってることやら。

この先もご一緒によろしく…と思う編集さんだけに、お身体を大切にと願うのでありました。

080310.gif
昨年末からお互いの都合があわなくて、打ち上げ兼忘年会のはずが伸びに伸びてここまで来ちゃってた、とある版元さんとの飲み会が先週末にありました。担当さんと、デザイナーさんという、ともにいっつもお世話になってるお二方に囲まれての席でした。

これが、叙々苑という焼き肉屋さんだったんです。知る人ぞ知る、高級焼き肉店でありますよ。
それで、「上限なしでどぞ」なんて言ってくださる担当さんの声に甘えて、特選肉もひと皿だけ食べさせてもらったりなんかしたんです。ひと皿に薄切り肉2枚で5,000円。注文時に声が震えて、肉が来て、さっと焼いて、口の中でとろけるお肉に、さらに輪をかけてぷるぷる震えが止まりませんでした。

昔々、拙著『新卒はツラいよ!』という本に出てくるイワタニ先輩といつも飲みに行ってた焼き肉屋さんは、「カルビひと皿380円~」が売りの店でした。いっつもいっつもそこに行ってて、それでもじゅうぶんおいしいと思ってたんだけど、ある日イワタニさんが、会社の人に叙々苑へ連れてってもらったことがあったんです。

その翌日。

「キタミ、叙々苑って知ってるか? 肉がな、溶けるんだぞ? 肉のくせして口の中でとろとろ~んと溶けてくんだぞ? こんなでな、こんなサイズで2万円もするんだぞ? 2万円の肉食っちゃったんだぞ?」
…なんてことを、それこそ溶けそうな恍惚とした顔で言うわけですよ。

叙々苑なんて店は知りませんでしたし、肉が溶けるなんてことも知りませんでした。
でも、それから私の中では「いつかは叙々苑」と、それが憧れの象徴みたいになって年を重ねてきたのでした。

あれから10…えーと、12年かな?

そのお肉を、とうとう口にすることができたんです。
なんかもうそれだけで、「オレ、とうとう出世したよ! オレ、やってやったよ!」と叫びたい気分になりました。ああ、おいしかった。本当に溶けるんだもん。おいしかったなぁ。

まぁ、本当に出世というには、自分のフトコロでこういうとこに食べに行くようになってこそ…なんでしょうけどね。うん、無理。そんな無茶は言っちゃダメ。

080304.gif
ここ数日花粉がひどいです。あまりにひどいので、正直なにもやる気がおきません。

お医者さんには行ったのですが、どうも処方してもらった薬があってないらしく、これがまた効いてくれないんだわ。これだから引っ越しは困る。
引っ越しの直後は、毎回この季節に泣きをみるのです。

…というお約束なんだから、事前に処方してもらってた薬を覚えとけば済む話なんだけどさ。へくちん。

080303.gif
昨年末に拙著『フリーランスのジタバタな舞台裏』に、無理言って解説文を書いてもらったオタリーマンのよしたにさん
サイトを覗いてみたら、なにやらまたまた続刊を出されるとのことで、オタリーマン3の告知が出てました。本業を持ちながらこのペースで書いてるなんて、ほんとすごいなぁと感心することしきりです。

ところで昔とある編集さんに言われたことなんですが、続編物は「部数半減の法則」というのがあるらしいのです。「100万部売れた本の続編は50万部、その次は25万部、その次は…」と、不思議とそうなるものなんだそうな。で、新しいオタリーマン3のオビを見ると、「シリーズ65万部」ってなってんですよね。確か1が40万部くらいだったと思うから、ああ確かに…と。あの法則は伊達じゃないんだなぁと思った次第なのでした。
とはいえ、その法則も裏を返せば、今回も確実に10万部超えはしてくるわけで。すごいなぁ。

んでですね、今の時期といえば、フリーの人には泣ける確定申告シーズンなわけでありますよ。当然私もそれモードの頭になってうんうん唸ってるわけですけど、そーするとあの、えっと、自然と勝手に人の税金も頭にポンと出てきちゃったりするわけですよ。
で、件のよしたにさんのも「この調子で続いてったらもーすぐ1億円プレーヤーだ、すごいすごい」とか考えてたら、ポンと税金のことが頭に浮かびまして。

平均課税制度があるから税率は圧縮できるし、ウチらの商売は源泉徴収が基本だから、所得税で泣けることはまずないと思うんですね。数字だけ見て卒倒はしてそーだなーとか思うけど。
それよりもぞっとしたのが住民税。後払いなくせして税率あがっちゃったもんだから、「なんだこのクソ高い税金はー」と昨年泣き続けた人も多い税金だと思います。これがね、よしたにさんの場合、ひょっとして本業の年収を上回る額でもおかしくないんじゃないの…と、ふと思ったんですよね。

サラリーマンされてるわけだから、普通に申告すれば会社が天引きで処理してくれるわけですよね住民税って。
それがひょっとして月の支給額より多くなっちゃった場合って、毎月の給料日はどんな扱いになるんだろか。みんなが給料もらって「飲みに行くかー」とか言ってる中で、1人だけ「アンタ住民税で差し引き給料マイナスだよ、足りない税金分払ってよ」とか逆に言われちゃったりするわけでしょうか。

恐ろしい。
すさまじく恐ろしい世界ですよそれは。

そんなわけで、是非ともその世界を実体験して欲しいので、よしたにさんには「住民税は特別徴収で!!」と元気よく確定申告に臨んで欲しいなーとか思ったりするわけなのでした。
実に下世話な話ですみません。

080207.gif
行く前も、行った後もバタバタしていた広島での講演でしたが、ひとまずは無事お役目を果たすことができました。

講演前日に広島入りして、宮島観光してお好み焼き食いに行って、ホテルの大浴場でのんびりして、ビールで気持ちよくなりながらテレビでやってたデスノートをダラダラと見て…。
すんげー楽しかった。もーね、もーすんげー楽しかったです。

翌日はあいにくの雨だったので、原爆ドームや広島城の観光は中止。講演に備えて会場近くの茶店で仕事をしてました。
雨の中で無理すると疲れすぎちゃうもんね。これはきっと、「主目的を見失っちゃダメだよ、今日ぐらいは仕事に備えなさいね」という思し召しだったのでしょう。

で、講演。
いまだに講演開始前は緊張でジンワリとお腹が熱くなります。ただ、最近は「ちょっと緊張しすぎなくらいがちょうどいい」のが分かってきたので、これくらいお腹が熱い方が逆に落ち着いたりもして。
この状態だと言葉が上滑りしないんですよね、不思議なんですけども。

前回来た時はすんごい閑古鳥状態だったんですが、今回はそれなりに入ってくれていてほっとひと安心。ウケもそこそこ良かったみたいなので、これまたほっとひと安心。

しかし広島といえば、ヤクザ映画と原爆ドームって感じにダークな印象が強かったんですがぜんぜんちがうのね。歴史あるものと新しいものとが綺麗に同居してて、宮島みたいに神聖な気持ちになれるものも大事に祭られていてと、すごく凛とした街でした。

「是非また呼んでくださいね」と責任者さんに熱烈アピールしてきたので、うまくすれば5月あたりにまた呼んでもらえるかもしれません。楽しみ楽しみ。

080201.gif
昨年の反省点として、「仕事の効率を求めすぎた」というものがあります。
正直詰め込みすぎた。色んなことが重なったせいなんですが、それにしてもあまりに仕事の回転ばかりを気にしすぎてた。

そう思うことのひとつに観光があります。

昨年は講演で声をかけてもらって九州とか広島とか名古屋とか、アチコチ行ってたはずなのに、現地でやってたのって「講演の時間まで仕事が出来る場所探し」ばっかでしたもんね。せいぜい夕食をどこで食うかと歩き回った程度で、観光なんかは一切なっしんぐ。
講演が終わった後も、ささっと帰路について、車内や機内含めて「今日はあとどんだけ仕事に費やせるか」なんてことばかり考えてました。

なんとまぁもったいない。
そりゃ昨年の感想が「もう脳みそ疲れちゃったよパトラッシュ」になるわけですよ。

今年はもっと楽しもうと思ったりしています。
もっと色々見たり聞いたり感じたりして楽しまなきゃ自分の中が空っぽになっちゃうぞと。もっともっと人生を謳歌するんだぜくらいの勢いで、色んなものを楽しまなきゃいかんぞと。

そんなわけで、まずは手始めに2/2の広島講演ですよ。
どうせ前泊しなきゃ無理なスケジュールなのだから、2/1は朝イチで広島入りして、もうまるまる1日使って宮島観光にしゃれこもうと考えています。行ったことないんですよ宮島。
翌日もチェックアウト後に時間があるから原爆ドームを見たりお城を見たりするつもり。当初はレンタカーを借りてまわろうと考えたんですが、どうやら電車乗り放題チケットの方が楽しめそうなので、そいつでたんまりと広島名物を見て聞いてさわって食ってしてくる予定です。

…ところでですね。2/1っつったら、それはつまり今日なんですよね。

ただいまの時刻が午前2:00。あと4時間ちょっと後には家を出なきゃいけません。
んでもまだなんも出発準備ができてません。

…なんでいつもいつもオレはこんなお約束なのかなぁ。

あ、2/2は『マイナビ転職セミナー in 広島』で15:00から講演させていただく予定です。お時間のある方はにぎやかしに来ていただけると幸いです。

080111.gif
通販でポチリとしたマザーボードが到着して、筐体をあけて組み直して、一通りドライバの導入も終わって「よっしゃ直った」と思ったら、しばらく使った後再起動した途端にWindowsログイン時落っこちるようになって途方に暮れ、半泣きになりながらなんとか原因を突き止めて解消して「よっしゃ今度こそ」と思ったらサスペンドができないマシンになっていて…。

覚悟を決めてイベントビューアで起きてるエラーをいっこいっこ潰していったら、ようやくフル機能がちゃんと使えるパソコンが我が手に戻ってきてくれました。
というかですね。
「これを期に」と中のパーツ構成を見直してたら、入れる場所がなかったはずのTVキャプチャボードが使えるようになり、サスペンドからの復帰後に若干動作があやしかったはずのワイヤレスマウスが鉄板の動作となり…と、けっきょくトラブル前よりも使い勝手のいいマシンに仕上がってくれてたりして。

むぅ。

終わりよければすべて良し、なんですけど、今年は年初からそんなことが多すぎる気がします。ちょっとバイクの修理をと思ったら固着したピストンに泣きかけたり、ちょっと部屋に服掛けがわりのワイヤーを張ろうとしたら不良品にあって泣きかけたり、鍵を落としたり、革ジャン破けたり…他にも色々ありまして、なにかにつけてスムーズに行きゃしない。たいてい諦める寸前まで苦労するんです。
でも、最後にはなんとかなってくれて、しかも上々の仕上がりだったりするんですよね。

さて、年初からよろしくないな…というのはパソコンのことだけでなく、仕事面でも少し怪しげな雲がモクモクと頭上を覆い始めてたりいたします。自分のコンテンツに対して不満足どうこうという話ではないのが不幸中の幸いですが、周辺の事情にもまれて少しやばそうな気配がですね、ごにょごにょと。

一年の計は元旦にありというわけなので、多分今年は仕事に関しても「泣きそうになって、諦めかけるくらいに苦労する」年…になるのかなぁという気がしてきています。
でも、「最終的には前よりもよい状態が作れている」パターンでもあるみたいなので、くじけず投げ出さすに苦しい時期を乗り切れば、ちゃんと良い年の瀬が待っててくれるのかなぁ…とも。
きっとそうだ。そうに違いない。

つか、そう思わんと前途多難すぎてイヤになりますわね。

そんな一年のはじまりではありましたけども、それだけというわけでもありません。
子どもと遊ぶ時間に関しては、ちゃんとみっちり邪魔もなく楽しめたんですよね。しかも結構ハードに遊んでたけど、怪我ひとつなかったし。その点では、よい一年のはじまりでした。

つまりあれか、「家族に累は及ばない。ただし自分は苦労する年。それで諦めなければ良い年の瀬が迎えられる…はず」となるわけか。
考えようによっちゃいい年なのかな。うん。

080107.gif
マザーボードが逝ってました。しくしくしく。

071228.gif
年内の仕事も片付いて、年初に待つ締め切りラッシュ…が怖いので、先ほどそれ用の原稿まで前倒しで片付けてメールで入稿して、これにて無事に本日仕事納めと相成りました。
バタバタのドタドタでスケジュールがわやくちゃになった時はどうしようかと思いましたが、ここへきてどの連載分もストックを作れる程度には復旧してくれているので、来年は編集さんたちにも少し安心してもらえそうだと、ほっと胸をなで下ろしてます。

で、タブレットペンと綿手袋とをそっとしまって、一年間ありがとうございました…と。
もっとも、まだ年賀状づくりが今さらながら残ってたりもするもんで、こいつらにはそっちでもうひと頑張りしてもらわなきゃいけないんですけども。

さて、仕事納めときたら一年間の振り返りとなるわけですが、しょうじき振り返ると頭がパンクしちゃいそうなくらいに整理できてません。色々あった…というか、ありすぎたもんなぁ今年は、というのが正直なところで、その変化にまだ追いつけてないのが実状かなぁと思うんですね。年末年始を極力ゆっくり過ごすようにすることで、頭の中を整理したいと思います。

仕事面でいえば、年初にたてた売り上げ計画は無事に達成できたので、その点は合格なのかな…と。講演という思わぬ仕事を依頼してもらえるようにもなって、おかげでアチコチ出かけて生の声を聞けるようになったのはうれしい変化でした。
連載についても、特に打ち切られることなく続いてくれているし、来年頭には新連載候補の打ち合わせを2本ほどこなす予定にもなっているので、その点も良かった…のではありますけども。目を回しながらなんとか一年乗り切りましたー感が強いので、来年も再来年も世の中からいらない子呼ばわりされないように、ちゃんと都度自分の中に落とし込んでいくものを作らないとなぁという焦りも少々あったりなかったり。
そういう意味では、来年は少し腰を落ち着けて、頭の中の空回り感をいかに解消するかという辺りを、もうちょい重視しながらやっていきたいと思うのでありました。

そういえば、クルマを買いました。ひっこしてきた直後、うんうん唸りながら作ったお手製の駐車場に、中古のオンボログルマではありますが、ようやく主ができました。
左ハンドルだったり、教習所で乗った以来のMT車だったり、屋根がウィーンと開いちゃったりする代物ですが、これについては機会があればまたお目見えすることもあるかと思います。

それでは、まだお疲れ様進行中ですの方もお疲れ様でしたの方も、皆さんよいお年を。
来年もどうかよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加