Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

080929.gif
日曜日はリクルートさん主催の、『ITエンジニア適職フェア』というイベントの中で、現役SEの方々と「ありがちな勘違いについてディスカッション」みたいな出し物に参加してきました。
その場でイメージをイラスト化してみたり、話し合ってみたりとか。アドリブ的な対応が多く迫られる内容だったのですけども、どうしようもなくグダグダになってしまうようなこともなく、それなりにお役目を果たせたのではないかとほっとひと安心。参加してくださったSEさんたちや場をうまく取り仕切ってくださった司会の方には、本当に感謝するばかりです。
詳しい内容は後日Tech総研の方でレポートとして掲載されると思いますので、そしたらまたここで紹介させていただきたいと思います。

その後は、秋葉原に移動。最近は秋葉原に行っても、裏側の数店舗で用事だけ手早く済ませて帰っちゃうのが通例だったんですが、昨日は久々に「行ったことないお店をまわってみよう」モードでぐるぐる徘徊してました。
いつの間にか知らない店だらけになっていたので、とても新鮮でおもしろかったです。バイク用品店とかもあるんですよね。それがまた格安で。食い物屋もほんと増えたなー。
でもあれね。綺麗な婦警さんがいるなーと思ったらそれ系の方だったり、やたらメイドさんが歩いてたり、駅前でモデルさんっぽい人が自身の水着撮影会の宣伝をやってたりとか、なんかまぁうん、ある種の風俗街だよな…と思わなくもなし。
あと、家族連れが増えてたのと、外人さんが増えてたのと、全体的に年齢層が低くなってたのが印象的でした。

んでもって夜18:00。秋葉の居酒屋で某兼業マンガ家さんと某ニュースサイト管理人さんと落ち合って飲み開始。なんで「某」と匿名扱いにしてるかというと、あまりに楽しくて飲みまくってたら某兼業マンガ家さんの家で朝までコースになって、日付変わっちゃって、明け方ふらふらになって帰ったんだけど、出てくる時の様子と出て行った方の様子を見る限り「絶対午前半休か無断欠勤コースだな」と確信してるので、「某」にしとかないと社会的にまずいことがありそうだと思ったから。

ちなみに私は、家に着いたのが朝10時過ぎでした。
めちゃくちゃ怒られました。ぶるぶるぶる。

vol0183.gif
我ながらなんというかバ○だなぁ...と。
でも、キャンプ自体に対する憧れは昔から持っていて、「できればいつかは」という思いがあるのも事実。

むぅ。
あ、ちなみにeneloopはAmazonで8本パックがかなりお安くていいですよ。もし「もっと安い通販あるぜ!!」ってのをご存じでしたら、教えていただけると嬉しいのココロです。

しかし...寒くなる前に、「練習だ」と言って近くの昭和の森でキャンプしてそうな予感がひしひしといたしますですよ。
施設利用料100円だしな。100円だもんな。あ、でもテントがない。テント...テントかぁ。テントなぁ。

vol0182.gif
腹ベルトが取れないんですよね。ぷよよんと。

0808012.gif
娘の幼稚園が夏休みに入っているので、なるべく休みの日にはどっか遊びに連れてってやるようにと心がけています。夏休みの絵日記が、楽しい思い出で埋まりますように…なのです。

で、先日も近所のプールにお出かけしていたのです。
めちゃくちゃに暑い日でした。どんだけ暑いかというと、ビーチサンダルを忘れた私は、あまりに地面が熱いもんだから、まともに歩くのも叶わんといったくらいに暑かった。ちょっと歩いてはプールに足をつけ、ちょっと歩いては水たまりを探しとしないと、まじめに火傷するなぁってくらいに暑かったのです。

そんな中、休憩タイムが終わって幼児用プールへと娘を連れて移動していた時に事件は起こりました。

前方から歩いてきた小学生くらいの姉妹がいて、その妹ちゃんの方があまりの地面の熱さに歩けなくなったらしく、その場にへたり込んでしまったのです。お姉ちゃん、困りました。「熱い歩けない」と言われても、歩いてくれないと熱くない場所には行けないのですから当然です。
どうしようどうしようと焦りに焦った表情の後、お姉ちゃんはいずこかへと走り去ってしまいました。多分助けを呼びに行ったんでしょう。

ところがそれを見た妹ちゃんは、あろうことか、その場に寝ころんでしまったんです。大の大人ですら「まじで火傷しそう」と思うほどに熱せられた地面にです。そしてピクリとも動かない。

こりゃいかんと思うも、まぁすぐに誰か来るんだろうと思い直し、でも誰も来る気配がないので、こりゃやっぱまずいんじゃないかと去るに去れません。そんなわけで、連れていた娘を日陰で待たせて、その子のとこに駆け寄って…で、ふと考えた。

これ、抱っこして水場で冷やしてやろうと思ったけど、「いやー」とか叫び声あげられたら、ただの変質者扱いだよな…と。

そんなわけで、近くまで駆け寄りながら手は出せず「大丈夫か? 水のとこまで抱っこしてってあげよか?」と声をかけるにとどまる始末。けれどもこれが口火となって、他に居合わせた大人たちからも同様に、「水をかけてあげよか?」「大丈夫か?」と声がかかります。
どうやらみんな、思うところは一緒だったらしい。そして皆さん、一定以上の距離には近づこうといたしません。これも一緒。

しばらくすると父親らしき人が「すみませんすみません」とやってきて、事なきを得たんですけどね。

100%ヤバイという状態なら迷いなく手を出せるんでしょうが、なんか「ちょっとした親切」ということが、どうもやりづらい世の中になっちゃったなぁ…などと思うひと幕だったのでありました。

080728.gif
先週は、頭から延々と大阪の実家に帰省したり、その後鈴鹿にある嫁さんの従姉妹ん家に立ち寄って娘をハトコと遊ばせたりと、みっちりたっぷり家族と過ごした一週間でした。

色々あったんで大阪に帰ったのは久しぶりだったんですけど、それだけに「ここ1~2年で関東の分煙化はえらく進んだんだな」ってのを実感しました。あちこち遊び歩いてると、けっこうケムい。喫煙率自体違うのかなぁ。
あと、鈴鹿。鈴鹿という街自体、幼い頃に1回行ったことがあるくらいで馴染みがなかったんですけども、あんなにも「ホンダ車の街」なのだとは思いませんでした。もう道路走ってたら「ホンダホンダホンダホンダトヨタホンダホンダ」ってな感じ。「エリシオンってこんなにポピュラーな車だったんだー」とか「エリシオンプレステージが走ってるとこはじめて見たー」とか大騒ぎ。あらためて「エリシオンプレステージ欲しい熱」が再燃したりしてました。

しかし夏休みってのはあれね、大人になったら休みじゃないのね。夏遊びなのね。ってくらいに、あれやってこれやってと、体力を使い果たした一週間でした。

vol0180.gif
自分はやっぱり仕事をするにしても、「なにか理由がいる」人なんだなぁ…と。
「自分が成功したい!!」「なにかでっかいことを成し遂げたい!!」と自己完結で燃えられる人は、それだけですごいよなと思います。

たぶん家族がいなかったとしたら、月10万ちょっとくらい稼いで満足してると思う。うん。

080630.gif
先日書いたみたいに
、今は自分とこの自治会で班長さんになっちゃってるので、とある問題の取りまとめに奔走していて、その話し合いが先週末にありました。

なのでタブレットPC抱えて地区の会議室でプロジェクタにつないで、資料をホワイトボードに照らしながらあーでもないこーでもないと。
来てた人からは「さすがそういう機材を駆使するわけですね」みたいな見られ方をしてたみたいですが、単に「みんなに資料配付しようと思ったら100枚以上用紙を使うことになるんだけど、さすがにそこまで自腹で持ち出しする気にはなれん」のと「書記を置いてうんぬんみたいなことをやるのがイヤだったんで、自分でホワイトボードに書いた内容がそのまま保存できるようにとタブレットPCをホワイトボードがわりにした」という苦肉の策だったりいたします。
ほら、書記さんってたいてい話し合いに参加できなくなっちゃったりするじゃないですか。そーいう人を作りたくなかったのです。

しかし我ながら、性格的に「話し合いするならちゃんと資料を提示しながら」じゃないとイヤで、かといって、「そのためにこれこれこんだけ金がいるから支払ってちょ」と誰かに言うのもイヤというのは、困った性分だと思います。

で、話し合い。
といっても、これが皆さん大人な方ばかりなので、なにをもめることもなく。アンケートの結果と、問題点と、それぞれの思うところを出した後は、普通に落ち着くところに落ち着くといった感じで、どこにしこりを残すようなこともなく、綺麗に話が決まってくれました。

で、帰ってきてからまたその結果報告書をガシガシと作って、今日配布してますよ…と。

これでやっとひと段落だぁ…と思ったら、今度は「夏祭りの警備担当がうんぬん」「その打ち合わせがうんぬん」とかいう知らせがまわってきたりして。
なんか班長になってから、「なんも予定のない土日」というのが、かなり貴重品になってるような気がします。気のせいだと…思いたいなぁ。

あ、ちなみに「ホワイトボードがわり」に使ったのはこのソフトです。
…>てがきInk
ペンタブレットでお馴染みワコム社製のフリーソフトなんですが、ページ切り替えもパンパカ出来るし、デスクトップ上に書き込みもできるから資料写真に朱を入れたりも自由自在で、かなり便利です。筆圧殺せればなお良しなんだけどなぁ。

vol0179.gif
試しに炭水化物を多めにとるようにしたら、頭痛に見舞われることもなかったので、「ああ、確かに脳みそにまわる糖が足りてないっぽいな」と結論づけまして、それで手を出してみました。だって実験のために米食いまくってたら体重がどんどか戻ってくんだもの。

で、このぶどう糖。ほんと、スッキリと頭痛が消えるんでびっくりです。
なんか栄養の消費といえば、筋肉とかそっちの方にばっか目がいってたんですけど、脳みそもちゃんと消費してるんですね。いや、当たり前っちゃ当たり前のことなんですけども。

080620.gif
なぜ自分は引っ越してきて1年ちょっとなのに、地区用にWebサイト作ったり電子掲示板もうけたりアンケート作ってデータベース化したりしてるんだろうかとかなりフシギな今日この頃。ようやく昨日そのあたりの「やるべきこと作るべきもの」が全部片付いて、後は話し合いを残すのみとなって、肩の荷が下りてくれました。

とある決定事項(に至る流れ)がどうにも納得できなかったので、それに異を唱えたもんだからこうなっちゃったわけで、なんのことはなく、自分自身の身から出たサビ状態なんですけどもね。

「どうせ議論にならなくて話が前に進まないから最終結論が出なくて困るだけ」という問題があった時、その中の本当に対処すべき課題は「議論にならない」とこであって「最終結論が出せない」ことじゃないと思うのです。
いつでも現状復帰できる問題なら「議論はさておきまずやっちゃえよ」で済むんですけども。他の方の苦労もわかるので、異を唱えることは極力したくなかったし…。

前にマンション住んでた時も、自分に順番回ってきた時は「目の前に大規模マンション建設がはじまって日照権がさあ大変!!」な年にぶちあたったし。なんか因果な星の巡りがあるんだろうなぁ。

080619.gif
書籍も無事に出来上がったので、その打ち上げと親睦を兼ねたような、「なんだかわからんがまぁ飲もう」という飲み会に行ってきました。Tech総研関係者と、Tech総研つながりでよしたにさん見ル野さんというエンジニア絵描きさんもいっしょです。ご同業の人と飲む機会はあまりないので、色んな話ができて楽しかった…ら見事に終電終バスすべてなくなってました。

みんながタクシーで帰った後、ぽつねんと1人残ってさぁどうするかとふらついてたら、まぁタチンボさんの多いこと。東京駅のまわりって、あんなに数メートルきざみで怪しげな女性が立ってんのね。知らんかったなぁ。

自分も「タクシーで帰ってくれていいですよ。後で請求してください」と言ってもらえてたんですけど、千葉までっつったらどう考えてもけっこうな金額行くよなぁと思うし、自腹でそれやるかっていったらまずやんないと思うし、楽しくて居残ってたのは自分なんだからそのケツ持ちで明らかな無駄遣いを他者に強いるのは寝覚めが悪いなとも思うしなので、けっきょくシャッターの下りた東京駅の前に行って、そこで積み残してた原稿仕事をカタカタとやってました。

結果的には、気になってた仕事も片づいたし、普通に電車で帰れたから何を請求する必要もないしでバンバンザイ。

あ、ちなみによしたにさんには「デブりましたよね」とすっぱり一刀両断されました。ええ、情け容赦なく。「呪ってはいなかったけど呪われればいいと思うよ」くらいの勢いで。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得