Web連載更新チェックアンテナ

メイン

親バカ日記

070511.gif
娘の幼稚園行事で遠足があって、カミさんはそれに引率せにゃならんということになり、昨日は息子と2人でお留守番をしておりました。もう1日中、遊んだり昼寝したり散歩したりとつきっきり。

別に「1人で遊ばせて、その近くで仕事をする」という選択肢もないことはなかったんですが、それは今回採りませんでした。

ちょうど1歳半くらいで、今がかわいい盛りの息子くん。同時にまだまだ手がかかる息子くんでもあるので、普段はカミさんが息子担当、自分が娘担当になるのが普通です。周囲の可愛がる手だって、ついついちっちゃい方へと向かいがちなのも普通。だから余計に娘担当としては、そちらに神経を向かわせてなきゃいけません。

だからなんというかですね、息子と2人でいるってのも珍しいし、誰に気をつかうわけでもなく存分に遊んでやれるというのも珍しい。そんなせっかくの機会なので、「お留守番の後で仕事にすればいいや」と割り切って、極力いっしょにいるようにしていたのでした。

ズデンと派手に転んだ時に、「え~ん」と泣きそうな顔をこちらに向けてくるんですね。そこで「がんばれ! 強いぞ!!」と応援してみると、えいやと1人で起き上がって、どうだと誇らしそうにこちらを見るんです。拍手してやると、ふふんと胸をはるようにふんぞりかえる。

…そんな、あれやこれやと些細なしぐさが、なんともかわいらしくて楽しい1日でした。

「あー、これが好きなんだなー」とか、「こんなのに興味を持つんだなー」とか。そういうのは、やっぱりいっしょに過ごして遊んでいると、色々新発見があっておもしろいです。

070419.gif
今日は朝からお出かけで、打ち合わせを2本してきたり、その後ヨドバシカメラで値切ってみたら思いの外安くものが買えておののいてみたり、前から読んでたブログの主が実はすっげえご近所さんなことが判明して驚いてみたりと、色々盛りだくさんな1日でした。

で、じゃあそのへんのことを今日は書こうとか思ってたら、そうこうするうちに嫁さんと娘らが帰ってきて、そしたらなんかバタバタしはじめちゃって気づいたら夜になってて、ああいかんいかん仕事進んでないぞいかんいかんと思いながらあっという間にもうすぐ日付が変わりそうな時刻になって冷や汗たらり。
いよいよ待ったなしだ仕事に取りかからねばと、ソファーの上のものをなにか取ろうとして、身をのりだしたら膝の下でパキポキという音が鳴りました。

ん?
膝の下には嫁さんのジャンパーがあるだけなんだけどなぁ…とめくってみたら、その下から娘が大の大のお気に入りにしているシンデレラのティアラが出てくるじゃないですか。手にとってみると、なんだかとってもシュールな形状に変わっていて、ソファーの上には、キラキラ光る破片がいっぱい落ちています。

娘的にはかなりショッキングな光景であるのは間違いありません。

これはいかん、朝までに補修せねばと周囲を見渡せば、そこにあるのはダンボールの山。
当然、どこにボンドがあるかなんて、ひと目でわかるはずもなく…。

…長い夜になりそうです。
なんかため息しか出ないやもう。

070315.gif
今の時期は、新居の引っ越し関係の話が生活のかなりの部分を占めるもんで、困ったことにこっちでやってる「SOHOの家づくり」とかなりの部分で話題がかぶってしまいます。
しかもあっちは基本的に時系列で書くようにしてるもんだから、リアルタイムで「これを書きたい!!」と思ったことも、なかなか書けずにもどかしい思いをしています。

とはいえ、これは書きたい。
この今の気持ちだけは書いておきたい。

そう思う日を、明日迎えることになりました。
しっかりと行き帰りの景色を胸に刻みつけておきたいと思います。
詳しくは連載の方にゆずるので、そっちを読んでくださいまし

070122.gif
「これは見れない、ぜったい見ていらんないから見ないようにしよう」と思って避けてたニュースがあります。風見しんごさんとこの娘さんの事故のアレです。

ところが、夜中にテレビをつけっぱなしで仕事してたところ、ふと気づけばこのニュースが。絞り出す言葉に目が離せなくなっちゃって、じーっと最後までニュースの画面に釘付けになっちゃいました。

んで、もうズビズビーっと鼻水がですね。

えらいなー…と。
この状況下にあってなお、「父親として」の背中を娘さんに見せているこの人は本当にえらいなーと思いました。できないよこれは。でも親だったらこうあるべきなんだろうな…とそんな思いがぐるぐると。

ただただ、お悔やみを申し上げるばかりです。

070111.gif
年が明けた途端に、やたらめったらWiiが欲しくなってきちゃったので、正月早々衝動買いに走ってました。
なんか気がつくと娘もWiiを欲しがりだして、嫁さんも「あってもいいよねぇ」なんて食指が動いてる様子を見せはじめていて、外堀が完全に埋まっちゃってたのです。そこへ「アニキは偶然売ってるとこに遭遇したから、買ってきて正月はみんなで実家に集まってWiiで遊んでた」などと聞いちゃジェラシーではないですか。

こりゃいけませんと鼻息を荒くしながらゲットしてまいりました。
もうね、年配の方々が子どもたちにせっつかれてる図の中に紛れ込んで、ダイエーおもちゃ売り場で購入してまいりました。

いったんタガが外れちゃったら、あとはイケイケドンドンになるのがいつもの図なわけですので、当然本体だけではありません。はじめてのWiiパックと~Wiiスポーツと~D端子ケーブルと~VC用クラコンつき5,000ポイントパックと~を一挙に衝動買い。
自分的には間違いなく必要なもんばかりなのですが、嫁さんが総額を聞いてやや青ざめていたのを見る限りは、想像の域を少し超えていたようです。

でも、さらにVC用クラコンつき5,000ポイントパックは品があるうちに買い足しておこうかな~と思ってたり。

設置にはやたら手間がかかりましたけども、心から「よく出来てるよな~」と思うつくりです。こいつのおかげでGCを片づけることができたのも、ささやかながらうれしいところ。
ちなみに娘はVCで買ったスーパーファミコン用の「スーパーマリオワールド」がお気に召したようで、これをやれ~これをやれ~と騒いでいます。次はメガドライブ用の「ぷよぷよ」が購入候補。

早く年始の超多忙週間を終えて、パコーンパコーンとラケットを振りたいのココロです。娘とダブルスで遊ぶと、けっこうおもしろいんだこれがまた。

061030.gif
「なんか普通に考えて、オレが連れてった方がスムーズだよなぁ」

そんなことをここ最近思うようになったので、先週辺りから娘を幼稚園に連れていく朝のお勤めを、自分が担うようにしています。嫁さん見てると下の子の離乳食でも忙しいし、洗濯物もあるみたいだしと、それで家中がバタバタする感じだったんですね。

じゃあ自分が娘を連れていけば、下の子にもゆっくりご飯を食べさせられるし、洗濯物だって慌てて干す必要もないしで、のんびりするよなぁと思ったわけです。
もっとも、自分が連れて行くとした方が娘の準備がスムーズになるとか、娘が「早くしなさい!」と怒られる可能性がかなり減る…という裏の理由もあったりなかったり。毎朝怒られてる光景を見ていると、怒られないで済むやり方に変えてやった方がいいと思ったんですよね。「そう怒るな」と言っても無理だから、だったらその原因を取り除くようにした方が話が早いし無理がない。

そんなわけで朝は娘とテクテク30分ほど歩いてます。
だいたい半分ほど行ったあたりで「抱っこ」となるんで、正確には「15分歩いて、15分抱っこ」です。

その間、色んな話ができるのがこれまた楽しい。裏山にはどんな虫がいるだとか、○○ちゃんとお弁当を食べるんだとか、鉄棒ができるようになったとか、この場所でいつも遊ぶんだとか。
時間にもなんにも追われることなく、ゆっくり2人でたわいもない話をしながら歩くのが楽しいのです。

娘を幼稚園に送り届けた後は、「今日はなにをやる日だっけか」とのんびり仕事のことを考えながら、来た道を逆に歩きます。
ある意味、これが自分にとっての「通勤」という奴になるのかもしれないなぁ…と、そんなことを思うのでした。

***ぷちレス***
「シスタンがリンクから飛んでもちゃんと見れないぞ~」の件。おそらく環境に起因するものだとは思うのですが、原因がつかめません。アスキービジネス オンラインのトップページからなら見ることができるか確認いただけますでしょうか。それでもダメだ!という場合は、こちらのFAQページから問い合わせしてみてください。

「改訂版は~」の件。出版計画をホイホイ勝手にくっちゃべるわけにもいきませんので、そういった内容は版元に投げていただけると助かります。

承認形態を変えたことで、出先でもケータイで最新のコメントが確認できるようになりました。
#承認作業はケータイでは無理だったので。
漏らさず余さず、一通一通ありがたく拝読させていただいてます。皆さまコメントありがとうございました。

vol0166.gif
うちの娘は、自慢じゃないがパパっ子です。嫁さんをして「そんなにパパがいいなら、なんでもかんでもパパにやってもらえばいいでしょ」と言わしめるほどにパパっ子です。

その娘がくったくのない笑顔でマンガのように言うわけですよ。
かなり刺さります。リアル「裸の王様」体験です。

高かったんだけどなぁ、このメガネ。

しかしこのシチュエーションって、ほんとなら「親バカ冥利につきる」と感涙にむせぶとこのような気がするのですが…。
どこで道をあやまってしまったのやらと、思わずにはいられません。

vol0165.gif
翌朝、嫁さんに教えてやったところ…。

「私は聞かなかったことにするよ」

…と即答されました。

しかし、昔は自分も見たりしたんだけどなぁ、どんだけ凝視しても見えませんでしたですよ。
ちなみに娘は朝になってもちゃんと覚えていて、どんな形をしていたか詳しく教えてくれました。

「しっぽがグルグルってしてて~、頭がワワワってなってんの」

…だそうです。
まるでわかりません。

061011.gif
嵐の後の日本晴れ。
祝日だった9日月曜日は、土曜日の雨で流れた娘の運動会が待ってました。

朝から場所取りに行きました。
この日のために、安物ながら一眼レフカメラもきちんと用意いたしました。
もちろん200mmのズームレンズがついてます。

そんなこんなではじまった、我が家で初の「子どもの運動会」という一大イベント。

もう、たまらんかったです。
「オオカミなんか~こわくない~、こわくない~…」とかいってね、ちっちゃいお手々がひらひらするのね。
もう手の中のカメラは「カシャカシャカシャカシャカシャ」ですよ。右のオトーサンも左のオトーサンもカシャカシャカシャカシャカシャですよ。

肝心要の娘は、私らがなかなか見つけられずにいて、そのためか上手く踊ることができなかったようで落ち込んでました。
でも最後に「パパといっしょに...」の出し物があって、そこで思う存分に駆け回ったので運動会自体は楽しむことができたようです。

その日の夜はみんなして疲れ果ててバタンキュー。
次の日の夜は、撮ってきたばかりのビデオカメラをテレビにつないで、繰り返し繰り返し「たまらんばい」とかいいながら見惚れておりました。

来年は300mmのレンズを買って、これに備えたいと思います。

061006.gif
数日前の日記についたコメントで「タバコの本数が増えそうですね」というものがあり、そうだこれはふれておかねば…と思ったままになっていたのですが、実はワタクシ、すでにタバコをやめてたりします。

それもけっこう前。いつからだろう。
もうそれも思い出せないくらいに、「タバコを吸っていた」というのは過去の話になっています。なので多分、この禁煙も成功したんだと思う。

やめた理由は様々…じゃないな、早い話が娘に叱られたからです。
においがキライなんだと。でもいっしょにネンネしたいから、やめて欲しいんだと。
そんなこと言われちゃ、パパとしてはやめないわけにいきません。

しかしまぁほんとのとこは「においがキライ」というよりも、「タバコを吸ってる時は近づいちゃいけない」→「部屋に入るのもダメ」→「つまんない」→「このにおいキライ」になったような気がするので、親子の断絶を避ける意味でもこれは越えなきゃいかん山なんでしょう。
うん、実に大げさな言い方だ。

とはいえ今回は、実質吸っていた期間が半年程度だったせいか、特に禁断症状に悩まされることもなく、あっさりやめることができました。最初の24時間をこえるまでは難だったけど、その後は驚くほど平気。
やっぱ一度やめて、完全にニコチンを抜いていたのがきいたようです。

でも禁煙に際して、いっこだけ嫁さんにお願いしましたけど。
「むこう一週間だけでいいから、喧嘩売らないでね」…と。
それが一番難関だったかもしんない。

***ぷちレス***
昨日のエントリーがご心配をおかけしたようで、はげましのメールをいただきました。
ありがとうございます。
特に凹んでたわけではないですが、お気持ちうれしかったです。とりあえずマイペースでがんばっていきますです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次のページ »

About 親バカ日記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「親バカ日記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはお仕事です。

次のカテゴリはつらつらと思うことです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加