Web連載更新チェックアンテナ

メイン

KSR2

20150929.png
とはいえ、ひとまずちゃんと走るようになったので、なんだかんだ着々と整備できてんじゃんとうれしくなってたり。

ブレーキホースについては、またまとまった時間が取れる時にでも、定番のステンメッシュへと交換してやるつもりです。

20150729.png
最初はマイナスドライバでコジコジしようかと思ったんですけど、中に傷をつけたらダメってことだったので、「ちゃんとしたドライバ=先が固い金属で出来てる=傷つけやすそう」だと思って思いとどまりました。

その点100均の食器なら、単に鉄板うちぬいただけーみたいな感じで必要以上に先っぽ尖ってないし、チープなやわい金属で出来てるしと言うことなし。たまにキーキー音がしてたのが気になりますけど、多分大丈夫!...多分。

で、まあまあひと通り清掃が終わったのがコチラ。パッドを通す棒もゴツゴツしてたので滑らかになるまで磨いたりと、これでも随分綺麗になりました。

20150728.png
いわゆるドロドロ血ってやつですよ。血栓にならない方がおかしいだろレベル。
しかしサクサクとバラしていってますけど、元に戻せる確証はあんましなかったりするので(ブレーキパッド交換ぐらいしかやったことない)、「復活計画」が「臨終計画」にならないことを祈るばかりです。

20150717.png
というわけで、「前ブレーキが使えないよードラえも~ん」ってところからやり直しです。

そりゃ、こういう理由でもないと、ブレーキフルードが空になってたりしないよなあ...。

20150716.pngちなみにメカ的な知識はあまりない人なので、すべてが新鮮だったりします。
びば結果オーライ。

20150715.png
下手ないじり方をして再起不能になるか、見事復活するか、運命は2つに1つなのであります(前者が濃厚)。

120420.gif
錆びだらけで排気漏れを起こしていたKSR2のチャンバーを、(中古ではあるけれども)錆の少ない綺麗な品に交換しました。ヤフオク製。確か3,000円弱だったと思う。

パイプを作る溶接部分がダメになっていたみたいで、回転をあげていくと「ウォォォーン」って音が「ウアァァァーン」に突然変わるのです。同時に、盛り上がってきてた力がプシューと抜けて、そこからはどれだけ開けてもうるさいばかりで力が出ない。
交換したら、この症状がピタリと止まりました。
しかも、すごく気持ちよく走る...だけじゃない。エンストもしなくなったし、始動性もよくなった。おかげで、低速でぐるぐる回ってても安定感ありまくり。

やあ、あらためて良いバイクです。

120420-01.jpg
下に転がってる錆びだらけチャンバーと比べたら、黒光り方が明らかにちがう。
ちなみに、白く粉をふいたようになってるのは、ダメもとで耐熱パテで穴埋めしてみようと試みた残骸です。

101117.gif
11月15日は、実は私の誕生日。ということで!ついうっかりと衝動買いしてしまった品が届きました。
カワサキのKSR-2。今では絶滅危惧種である2stマシンです。排気量80ccなので原付2種登録でよく、「維持費かからない」「時速30km制限や2段階右折みたいなへんな制約がない」等々の理由により...いや、このカタチが好きでうっかり手を出してしまったのが正直なとこですが。

というわけで、我が家に新しいお仲間が増えました。

来年の夏は、これに釣り具を積んで外房の港を探検してみようかなーとか思ってます。
あとペーパーライダーになってるカミさんの練習用。ただ、これに乗るよりもスクーター乗ってる方が楽だわーってなるようなら、「多分乗らなくなるだけだから、バイク買うのは諦めてジョーカー90乗ってなよ」とするつもりでもあったりして。

ちなみにこのバイク。試運転でエンジンかけたらエンジンカバーのボルトがどっかに飛んでっちゃったみたいなので、そっからオイルが漏れてて、純正部品が届くまでは乗ることできません。しくしく...。

About KSR2

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「KSR2」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはMOTO GUZZI V7 STONEです。

次のカテゴリはインカムです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加