Web連載更新チェックアンテナ

« 仮運用開始... | メイン | 講演依頼がとんできた »

メガネってスバラシイ

vol0163.gif
お医者さんが言うところの、「病名をつけるとしたら、ピント調節不全になります」という現象により、目がなんだかブレブレで見えないよ~…となった今日この頃。
その対策にと、先週の頭に生まれてはじめてメガネを買いました。

ただ、レンズは取り寄せになってしまうとのことなので、「すぐに!もう今すぐにでもクレ!」という要望はもろくも崩落。けっきょくその仕上がりを一週間待ち続けることになり、晴れてメガネをすることができたのは先週末の土曜日になってからのことでした。

長かった。
毎日毎日目が痛くなるもんで、ほんとに首を長くしてこの日を待っておりました。

で、このメガネがですね。期待に違わずスバラシイ。乱視の度が入ってるもんで、若干像がゆがむなどの弊害はありますが、この目の疲れなさ具合というのは、何にも代え難いものがあります。もう手放せませんよなのです。

今回お医者さんに行ってわかったことは、私の目は遠視と乱視のコンビネーションであるということと、その度合いが右と左で倍近く違うらしいということでした。
遠視の人は総じて「目に無理やり力をこめてピントを合わせちゃうことができる」ため、「自分の視力は良い」と思いこみがちであるらしいです。まさに私もそうでした。そこに乱視までが加わっちゃったもんだから、とにかく目が疲れますわこれは…というピント合わせを余儀なくされていたようです。

ところが今年に入ってから、そのピント調節機能がうまく働かんようになっちゃった。それで、隠れていた根本的な問題が次から次へと湧いてきた…。

ここ数日、メガネをかけて過ごしてみたことで、いかに自分が今まで目に負担をかけ続けてきたのかというのがイヤというほどわかりました。目ってこんなにリラックスしてていいものだったんだ。
実のところ、今回作ったメガネは「無理やり近視状態を作り出して近くが見えるようにしたもの」なので、遠くを見る分には…というか、視力検査で「右、左」とやるような距離以上であれば、裸眼の方がよく見えます。もう断然そっちの方がクッキリハッキリです。

でも、疲れるんですよね。

思い返してみれば、私は昔から頭痛持ちくんだったんですけど、その原因はここにあったんではないか?と思わなくもありません。

…と、まぁそんな風に至極快適なメガネ生活なのですが、ただひとつだけ問題があります。
とにかく家族にウケが悪い。娘なんか「おばちゃんみたい」とか言いやがるわけですよ。

「おばちゃん」はないよなぁ。奮発して高いの買ったのになぁ…と泣けてくる今日この頃なのです。

【 関連記事 】

コメント (7)

よしみ:

こんにちは。
私は近視・乱視なので、りゅうじさんとはタイプがちと違いますが、仕事をしてた時は本当によく目が疲れました。
りゅうじさん、眼鏡のおかげで目の負担はだいぶん軽くなったようですが、楽になったからといっても、やはり目を酷使する仕事であることには違いないので気をつけてケアをしてくださいね。
簡単で効果的なのが、仕事の合間に時々ホットタオルで目の周りの筋肉をほぐしてあげることです。やってみてください。頭痛防止にも役立ちます。
キツい時はキューピーコーワiもなかなか良いです。

sp-a1fsr:

旧サイトに掲示板があった頃「NoA」でお邪魔していた者です。
お忙しそうでなによりです、同世代(同年齢?)として
日々の格闘ぶり楽しみに各サイト楽しく読ませていただいてます。

メガネ買われたのですね~、私は小学校5年生以来のメガネ常用者で
強度の近視&乱視+左右の視差が倍くらいあるので手放せません。
また近年購入が趣味と化してしまい20種程全て度付きで持ってます。
フレーム(orレンズ)と眉のラインのズレが小さければ見た目OKですよ。
本人がイマイチと思ってても意外と似合ってるものです。
内容から想像するとメタル調の細身のフレームなのでしょうか、
周囲の方々が見慣れてないだけ…、でしょう多分。(^-^;

購入時言われてるとは思いますが掛けてて違和感感じたら
再度度数やフレーム位置調整行わないと肩こりとか頭痛とか
仕事に差し支える症状が出るのでしばらくは注意してください。m(__)m

けいご:

どーも初めてまして、私も近視乱視ガチャ眼で
ピント不調整なので親近感がわいたので
書き込みさせていただきます。

眼医者さんからは最近のPCのやりすぎや本をよく読む
若い人に多くかかる症状だそうです。
老眼になれば眼を調節する筋肉が弱るので自然に治すか、
ピントを調整する筋肉を麻痺させる目薬を2週間
さし続ければ治る、ただ瞳孔が開きっぱなしで眩しいので
仕事はこの間できないとも言われました。

また、私の体験から言わせて頂くと昔、自分の目にあった
度の入ったメガネを使ってソフト開発をしていた頃ですが、
毎日徹夜でPC画面を見続けると左右で眼の大きさが
変わり人相が悪くなり、変な頭痛も起こりました。
その為、眼科に行ったらピント調節がさらに麻痺して
5M先を見るのに3M先でピントを合わせていると言われ
メガネを新調する事になってしまい度の弱い眼鏡に
替えました。車を運転できない位の度ですのですので、
運転する時は別の強い眼鏡を使うようになりましたが、
それだと大変目が疲れるので運転もしなくなって
しまいました。

キタさんも酷くならない様に眼には十分注意して
仕事をしてください。

だめだめ:

こんにちわ。
移行、お疲れ様でした。まんが、変わらず期待しております。
メガネ、合ってよかったですね。私も、数年前コンタクトを購入したとき、感動しましたよ~。あの、CMみたいに「わぁ~♪」って(笑)しかし、日頃はメガネです(苦笑)
最近、おしゃれさんを気取って買い換えたのですが、いささか横広なので、ヘルメットをかぶると下へ下へ押されて鼻が痛い。。。
・・・バイク用、再購入か・・・お古を使うか。。。
どーか、私みたいになりませぬように・・・(笑)

はじめまして。
一応IT業界に身を(今のところ)投じている者です。

「マンガ式 IT塾 パケットのしくみ」

購入させて頂きました。今更ながらパケットの仕組みを改めて勉強させて頂きました。

眼鏡、家族には不評だったようで。
となれば!レッツ!コンタクト!は如何でしょう。

まぁ私は目に入れるのが怖いので、遠慮しておりますが。

立志:

ハジメマシテ。
立志と申します。

クラスの中には途中からメガネをかけだしたヤツも多いです。その誰もがかけ始めはむっさ違和感がありました。
 逆に常にメガネかけてる人がはずすと、周りから笑われていたり、本人、嫌がっていたり。
 ある程度の期間かけていれば、回りもそっちのほうがしっくりくるというのではないでしょうか…


自分も最近目がオカシくなってきてます。いずれ、メガネかけるのかな、自分…(汗

大日向=おーひなた:

黒セル気品でした。。強度の近視で小学校入学後間もなく、眼鏡常時使用です、そちらより年長ですね?。現在45歳、昭和45年5月から黒セル下部透明タイプを使用、しかし、当時の写真を見ると、小、中、高校時代の眼鏡使用者は風格が有ったようです、高1まで、黒セル着用、それは学生服に合うように設計された往事の標準型、スペアも同様、選択肢が無かった時代でした、でも高校時代に皆ダサイ、と言ってそれを嫌がって、その後はメタル銀縁にした、小2から0.1未満になって中1で0.03だったし、中2,3年で0.02は見えたかな位の裸眼視力で分厚い凹レンズはウズが美しいような??、兄2人も小学初期から黒セル常用だったので、眼鏡には抵抗はなかった。兄弟も皆、入学、卒業など写真も眼鏡着用、吹奏楽部時代のクラリネット吹奏時の写真も弦が太い強度近視用フレームにウズも密な凹レンズ丸く大きい黒セルが学ランにあう、=実は8年上の長兄も吹奏楽でホルン演奏の黒セル着用の写真も芸術的気品が有って、自身も吹奏楽には興味を持っていた事実なんですが=、その後大学時代一時コンタクトにしたが、今は金縁、銀縁サングラス型超薄型レンズ使用、-11.5Dですが、今は薄い、今も、当時も眼鏡絶対的必需は同様=矯正視力は1.0見えたのが3人とも奇跡かな??。。当時の眼鏡は破損品以外保存してあります、小学生で兄弟皆で眼鏡常用の人は他にもいましたし、その後見て、学ランに黒セル眼鏡って懐かしい、重いが直接顔にあてるから、外したくないし、恥ずかしいし外した顔を兄弟や当時の友人は、皆知らないしね、写真も全部眼鏡着用、外したら他人の顔を覚えられない、黒板は文字すら記載してあるのか判らない、アルトリコーダー組立も出来ないし、体操服も逆さに着ちゃうチャックもしめられない、ので、常用していたので当時の自分の素顔を知ってる人は誰もいないと思う。今は、縁なし、メタルとかあって良いのか良くないのかと思います、兄弟3人とも、小学入学時に近視は強く、毎年度が強度になり、18歳位で、強度の近視に推移したのも偶然かどうか?、この間自身も兄弟も黒セル下部透明タイプを常用でした、黒セル使用者って気品があり、学術的に見え、体格が良かったので分厚いレンズと太い弦に上部留金、下部透明の荘厳さがあった、当時は黒セルで小中学生時代を過ごした多くの人は風格を持っていると思う??おーひなた。〇型で高級品を志向する、上の兄は、眼鏡を優雅さに掛けて、学校時代から、人前では絶対外しません、兄弟みな、そうですし、学年には眼鏡使用者は自分のみという頃から、外した顔を覚えられたら、はずかしくて、常用していた事実です。O型ばかりの家族ですが??? 小1から3人兄弟、親族すべて近視です、家族の眼鏡代はものすごい累積金額ですが、昭和40年代で、強度近視用黒系統眼鏡は二万五千円位でした、当時は高級品、割ると周囲はパニック的でしたが。。大日向

コメントを投稿

About

2006年9月19日 23:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「仮運用開始...」です。

次の投稿は「講演依頼がとんできた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得