Web連載更新チェックアンテナ

« メガネってスバラシイ | メイン | LGの液晶タブレット »

講演依頼がとんできた

先日法政大学で拙著についてわらわらと話をしてきたりしたわけですが、その時いらしてた他大学の関係者さまから、新たに講演依頼が飛んでまいりました。今度の持ち時間は60分。「働き方」というテーマで一席ぶってくれということです。

60分かぁ。
先日の法政大学で話をした時に、私個人の持ち時間は15分でした。単純に考えればその4倍です。
長いと見るか短いと見るかは微妙なとこで、前回の15分が「けっこう短いもんだな」と感じたことを考えれば、さほどでもないような気もしてきます。今度はやるとしたらタブレットPC&パワーポイントで、プレゼン効果をかなり向上させてみよう…とも思うので、60分なんてあっという間かもしれません。

ちなみに、「リアルタイムで絵を描きながらマンガ的に見せる」なんて手法を試してみたいとか思ってます。

ただ、会場が広島県なんですよね。
交通費や宿泊は面倒見てくれるとのことなので、そこはまぁよいとしてですよ。やっぱりどうしても移動時間はかさみますし、60分に足る準備をするにはそれなりの手間も発生します。
そのあたりを鑑みて、さて講演料はいくらに設定するべきなのか。

そう、肝心要のギャラの話はまだ保留だったりするんですよ。
なのでこの先の話次第では、あっさりとぽしゃってしまうかもしれません。

もしぽしゃることなくOKが出たとしたら、来年頭に広島でドギマギしている予定です。

【 関連記事 】

コメント (3)

だめだめ:

おはようございます、きたみ先生!!

すごいですね!講師業と、連日更新!!(笑)
講義内容にもよるのでしょうが、今までは活字で「掴み&気づき」を与えてらしたんですから、私どもはなんの心配もなく手応えのご報告を心待ちにしておりますです、ハイ。
ん~、広島ですかぁ、いいですねぇ、日帰りじゃなくてよかったですね。その時期は何がおいしいのでしょう・・・
講師なんですから当然、アゴ足代は出るわけで、前後に時間を作って是非観光してきてください。広島あたりですと、新幹線で行った方がラクですよね?と、いうことはぶらり途中下車・・・なんてっ♪
なににせよ、PCにへばりついてる私たちに代わって飛び回りレポート楽しみにしてまぁ~す(笑)

にっし:

はじめまして!

初めてコメントしますが、本は全て読ませていただいてます。先生の絵の大ファンであります。

さて、広島での講演依頼があったという事ですが、私の居住地が広島ですので、ぜひ講演を聴きに行きたいので、実現してくれることを祈っております。

notesness:

講演、、、是非御静聴させていただきたい次第です。
ですが、自分は兵庫県民・・・。
また、関西でのご講演がありましたら、是非、向かいたいです。

コメントを投稿

About

2006年9月20日 23:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メガネってスバラシイ」です。

次の投稿は「LGの液晶タブレット」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加