Web連載更新チェックアンテナ

« メガネ生活も一週間 | メイン | 冷や汗の打ち合わせ »

2006年冬モデルのプリンタ

各社…といってもエプソンとキヤノンの二社だけど、今年の年末商戦に挑むプリンタの新型機たちが一斉にお目見えしましたよ…と。

エプソン、CD-RW/DVD-ROMドライブ搭載インクジェット複合機など4機種
キヤノン、ユーザーインターフェイスを一新したインクジェット複合機

娘が生まれた年に購入したキヤノンのPIXUS950iがヘッダ不良でご臨終となった我が家としては、当然のことながら買い換え候補はいずれぞと、期待に胸をふくらませて見ることになるわけです。

で、むっちゃがっかりしました。
特にキヤノンにがっかりした。なんだこれ。

てっきり今年は「複合機&LANインターフェースが標準になる」元年だと思っていたのです。ところがフタを開けてみりゃ、エプソンでLANを採用してるのは最上位機の「カラリオ PM-T990」一機種だけ。キヤノンに至ってはゼロですよゼロ、なっしんぐ。
なにを考えておるのかと。もうこれからはLANが必須機能ではないのかと。

ないのですなきっと、世間一般的には…しくしくしく。

LANインターフェース搭載のプリンタといえばヒューレットパッカードです。確かにここの機種は好んで愛用しています。が、今回買い換える機種には「写真が高画質なのとCD-Rのラベル印刷ができること」が必須なので、自ずと候補からは漏れることになります。
さらに今回は上記機能にプラスで、「カミさんがリビングでメモリカード直接さし込んでちょいちょいと写真印刷できるように」とか「カミさんがリビングでパソコン使わずにコピーできるように」とかいうあたりも必要なので、LAN必須…できれば無線LANで攻めたいところ、であったのです。

エプソンの新機種は満たしてますわね。

でもPM-700C、PM-970Cと使ってみて「なんでこいつはこんなにノズルが詰まるんじゃい!」と思った私としては、エプソンは選択肢に入れたくないの心なんですよね。写真印刷が文句なしにきれいなのはガッテン承知のすけなのですが…。

だからキヤノンに期待してたのに。
エプソンか~。エプソンしか選択肢がないのか~。
きっついなぁこの中から選べってのはなぁ。

【 関連記事 】

コメント (2)

yasushi:

毎度です。
自分も今年のラインナップにはゲンナリです。なんじゃこれ?と。自分はすっかり諦めてA4のPIXUS 5200とScanSnapです。割り切りです。FAXはデジタル化して凌いでます。やっぱコンセントさえ挿せばOK、が家庭でこそ求められている物だろと・・・。

プリントサーバーがいるのに妥協出来れば、純正のNetHawkかコレガあたりの双方向だとスキャナとかもLAN経由で使えますよ、一個面倒が増えますが・・・・。

エプソンは相変わらずなのでかつては販売員だった自分には無しです。
HPもグローバルスタンダードを要求しやがるので日本事情には合わず却下です。顔料インクじゃないモデルも増えましたし。

丸坊:

ここに移ってからははじめましてです。

プリントサーバーでLAN共有したい人がここにも一人。
しかし、諦めてます。
と、いうのも、プリントサーバーの仕様の関係で。

なぜかというと、MacとWin両方使っているのですが、
ほとんどのサーバーがMacはPostscriptのみ対応となっているので。

一応OSXであればPostscript関係なしというのもあるそうなんですが…

プリンタメーカーさんには考えてほしい部分ではあります。

コメントを投稿

About

2006年9月28日 08:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メガネ生活も一週間」です。

次の投稿は「冷や汗の打ち合わせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加