Web連載更新チェックアンテナ

« 深夜の内職 | メイン | これはスバラシイ »

ココロの叫び

061214.gif
先日のやけ酒は、コメントでご指摘いただいた通り立ちゴケによるものです。
#温かいお言葉を多数ありがとうございました。
…といっても、かなり派手に立ちゴケたらしく、レバーはぽっきり、タンクもぺっこり、リアカウルもゴリゴリで、メーター上部はズリズリで、ミラー上部もズリズリで、エンジン下部ももちろんギャリギャリです。

私自身も派手にゴロリンしちゃったんで、「いかん」と思った次の瞬間には倒れていて、ガシャンという音が耳に残っているだけです。

原因はうちの駐輪場。
急勾配を後ろ向きに出てくる作りになってるんですが、その勾配のふもとにはマンホールが2つあって、これが実はくせ者なんですね。勾配のふもとにきたら、今度は歩道の段差をこえて別角度の坂道へと出て行くことになるのですが、この段差前でいったん止まると、マンホールのくぼみにスポンと前輪がはまっちゃう作りになっているのです。
そんなとこはまっちゃったら、重くて後ろには動かせないだろと。
かといって段差の先はそれなりに車が通る公道なわけで、しかも見通しが悪かったりするわけで、ここを慎重に確認することなく「えいや」と勢いをつけて出る…という選択肢はありません。

そこで、エンジンをかけてまたがった状態でちまちま切り返しを行おうとした。
これが悪かった。

とりあえず走るのに支障があるクラッチレバーは注文して、今はそれの到着待ちです。念のため、2本発注しましたよ。やってやるぞこのやろうという気分なのですよ。
その気分で頭をグラグラ煮えたぎらせながら、毎日駐輪場をのぞいては、動かせないバイクと駐輪場出口のスロープを見て、「どうやったら安全に出せるのか」と考える毎日です。

で、そうやってつらつら考えると色んな結論が出たんですが、とりあえずはお前もっとうまくなれよと。
やっぱそれだよなということで手を出してみたのが、右に出てるであろうライテクもののDVDです。いや、評判良さげだったので、参考になるかなぁ…と思いまして。
これも今は到着待ち。

しかしうまくなりたいっすよねぇ。
バイク屋さんの取り回しとか見てると、それだけでほれぼれしちゃいますものねぇ。

【 関連記事 】

コメント (2)

だめだめ:

・・・ツイてなかったですね(T_T)
でも、スライディングじゃぁなくて良かった。。。
とにかく無事に駐輪場から出せるようにシュミレーションですよね。左右やっちゃたら・・・切ないですもんね(苦笑)
ホント、バイク職の方々はすごいですよね。まるで自転車のように扱っちゃう。最後に見たのは、バイク王のお兄さんが査定に来てくれてドナドナしたときだなぁ・・・(凹)

Turkey:

取り回し技術上達したときの投稿を待っています。

あと、こんなマンホールなど無い場所に引越しと言う手もありますね。

コメントを投稿

About

2006年12月14日 11:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「深夜の内職」です。

次の投稿は「これはスバラシイ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加